2010年05月10日

■■ 編集後記 ■■

記事にもしましたが、乗船。
実は、揺れが激しくて船酔い者、続出。
僕は船酔いしないので、記事にしたとおり楽しませてもらっていたのですが、
皆が苦しんでいる姿見ていると、ちと申し訳なかったです。

お世話になったのWebはこちらです。
http://ami-yacht.com/

メッセージの宛先は全てコチラ ⇒ stbd@saltyfriends.com。
みなさまからのお便りお待ちしています!
∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽
帆船で 海、 行く?『Salty Friends通信』毎月10日配信
 ★編集:みっきー(SaltyFriends http://saltyfriends.com
 ☆配信先アドレスの変更・配信停止をご希望の方はこちら
  ⇒https://regssl.combzmail.jp/web/?t=df20&m=u2sn
∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽
posted by SaltyFriends通信 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(11) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月10日

☆ SaltyFriends通信 4月号 ☆

OoOoOoOooooo  ooooOoOoOoOoooooooo  
o☆oOo           oooOoOoOooooo
Ooo                             
o   〜 帆船で海、行く? 〜
   
     ★★ SaltyFriends 通信 ★★ 72号   2010.4.10

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜帆船の最新情報は ⇒ http://saltyfriends.com 〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

こんにちは!!SaltyFriendsのいかろーです。

先日の号外の通り、この夏はポルトガルの練習帆船サグレスが来航。
今月から日本丸、海王丸の展帆も始まります。
フネを見に行くチャンスがたくさん!

でも、見るだけじゃ、、、と思っている方、
あこがれの体験航海や、日本丸の展帆ボランティアに
ぜひチャレンジしてみてください!
そしてその先は、海外の帆船で冒険旅行?!

それでは4月のSaltyFriends通信、元気よく出航っ!
posted by SaltyFriends通信 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(122) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■■ 目次 ■■

┏┓
┗■ 4月のSaltyFriends通信 ==================

┏◆ スターボード&ポートカレンダー

┣◆ CH.16 遣唐使船、復元!

┣◆ ポルトガル海軍練習帆船、7月来日決定!

┣◆ よろず帆船人突撃インタビュー
┃    帆船クルー 山本 海さん

┗◆ 編集後記
posted by SaltyFriends通信 at 13:55| Comment(93) | TrackBack(177) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■■ スターボード&ポートカレンダー ■■

=================================

******************************************************************
■■■■■■■■ スターボード&ポートカレンダー ■■■■■■■■
******************************************************************

OOoo.. "生"の帆船&オカのイベントのカレンダー。
「こんなのありますよー」というみなさんからの情報お待ちしています!
stbd@saltyfriends.comまでお寄せ下さい。..ooOO

◇◇◇◇◇◆◇  スターボード:@フネのイベント  ◇◆◇◇◇◇◇
………………………………………………………………………………………
--------------------------≪国内&近隣≫--------------------------
船フネに乗る!

▽帆船<あこがれ>
……………………

04/24(土)       1日体験航海  [大阪南港〜大阪南港]
04/25(日)       1日体験航海  [大阪南港〜大阪南港]
04/29(祝)       1日体験航海  [大阪南港〜大阪南港]

05/01(土) - 05/02(日) 1泊2日コース [大阪南港〜大阪南港]
05/05(祝)       1日体験航海  [大阪南港〜大阪南港]
05/08(土) - 05/10(日) 1泊2日コース [大阪南港〜大阪南港]NEW
05/22(土) - 05/23(日) 1泊2日コース [大阪南港〜大阪南港]
05/29(土)       1日体験航海  [大阪南港〜大阪南港]
05/30(日)       1日体験航海  [大阪南港〜大阪南港]

*参加費は、1日体験:小・中学生3000円/大人5000円〜
◇お申し込み方法等詳しくは→ http://www.akogare.or.jp/ssnew.html

▽帆船<海王丸>
……………………
位置情報■遠洋体験航海
04/07(水) - 05/05(日) 現在航海中 [東京〜サンフランシスコ]

位置情報■国内体験航海
07/18(日) - 07/22(木) 4泊5日 [神戸港〜長崎港]
08/02(月) - 08/06(金) 4泊5日 [青方港〜徳山港]
08/24(火) - 08/29(日) 5泊6日 [御前崎港〜函館港]

位置情報■海洋教室
06/13(日) 東京港停泊中
申込期間:3月15日(月)〜5月7日(金)

◇お申し込み方法等詳しくは→ 財団法人海技教育財団HP 

船フネを見に行く!

04/11(日)      "初代"<日本丸>総帆展帆     [横浜]
04/25(日)      "初代"<海王丸>総帆展帆     [富山]
04/29(木)      "初代"<日本丸>総帆展帆     [横浜]
05/04(火・祝)    <あこがれ>船内一般公開     [大阪]
05/04(火・祝)    "初代"<海王丸>総帆展帆     [富山]

◆第63回 東京みなと祭 05/15(土) - 16(日)    [東京]
`````````````````````````````````````````````````````````
http://www.tokyoport.or.jp/minato63/top.html

05/30(日)      "初代"<日本丸>総帆展帆     [横浜]
………………………………………………………………………………………
-----------------------------≪海外≫-----------------------------

ひらめき◆セイルズ・サウス・アメリカ 2010 - 南米諸国建国200周年帆船レガッタ
```````````````````````````````````````````````````````
"SAILS SOUTH AMERICA 2010 - Bicentennial Regatta and Great Sailing Ships Meeting"

04/13 - 04/18 《チリ》:バルパライソ
04/21 – 04/23 《チリ》:アントファガスタ
04/28 - 05/02 《ペルー》:カヤオ
05/07 – 05/11 《エクアドル》:グアヤキル 
05/19 - 05/23 《コロンビア》:カルタヘナ
05/29 - 06/02 《ベネズエラ》:ラグアイラ
06/06 - 06/09 《ドミニカ(共和国)》:サントドミンゴ
06/23 - 06/28 《メキシコ》:ベラクルス (位置情報最終寄港地)

ひらめき◆ガリバルディー トールシップス レガッタ
```````````````````````````````````````````````````````
"Garibaldi Tall Ships Regatta" - Organized by Sail Training International

04/08 - 04/11 《イタリア》 : ジェノヴァ
  →【レース】→
04/16 - 04/19 《イタリア》 : シチリア島トラパニ

イベント◆ハーバーフェスト@コネチカット州グリニッジ
```````````````````````````````````````````````````````
"HARBORFEST – Tall Ships Are Coming!®" to Greenwich, CT
04/23 - 04/25 《米国》 コネチカット州グリニッジ

◆ヒストリカルシーズ トールシップス レガッタ 2010
```````````````````````````````````````````````````````
"Historical Seas Tall Ships Regatta 2010" - Organized by Sail Training International
http://www.sailtraininginternational.org/page.asp?partid=1163

05/09 - 05/12 《ギリシャ》: ボロス
  →【レース1】→
05/21 - 05/24 《ブルガリア》: ヴァルナ
  →【レース2】→
05/27 - 05/30 《トルコ》:イスタンブール
  →【レース3】→
06/04 - 06/07 《ギリシャ》: ラヴリオン

◇◇◇◇◇◆◇  ポート:@オカのイベント  ◇◆◇◇◇◇◇
………………………………………………………………………………………
--------------------------≪国内&近隣≫--------------------------
イベント博物館・資料館での企画展
演劇〜05/23 象潟郷土資料館              [秋田・にかほ市]
 『北前船の軌跡』展
演劇〜06/27 東京みなと館               [東京・青海]
『海の華 客船・帆船』写真展
posted by SaltyFriends通信 at 12:18| Comment(0) | TrackBack(82) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■■ CH.16 ■■

OOoo..帆船のイベントや話題を紹介する《Ch.16》。
帆船のニュースはstbd@saltyfriends.comまでお寄せ下さい.ooOO


★ "初代"日本丸 展帆ボランティア募集 [横浜]
```````````````````````````````````````````````````
横浜のシンボルとして、ランドマークタワー横に係留されている、帆船<日本丸>。4月から11月まで付き1−2回のペースで実施される総帆展帆のボランティアを募集しています。5月15,16,22,23日の全4回の訓練を受けて、デビューします。締め切りは5月6日。詳細は帆船日本丸記念財団のホームページへ↓。
http://www.nippon-maru.or.jp/membership/nipponmaru.html

★ <海王丸>、サンフランシスコへ向けて出港
```````````````````````````````````````````````````
4月7日、<海王丸>が実習生92人と「咸臨丸子孫の会」
メンバー、一般参加者などを乗せて、東京お台場「船の科学館」
横の桟橋から出航しました。

今回の遠洋航海は、幕末に遣米使節団の随伴船として太平洋を
横断した<咸臨丸>の航海150年を記念し、アメリカのサンフ
ランシスコを目指します。

当日は雨天にも関わらず、多くの方がお見送りに参集。マスコミ
関係者も多数詰めかけて、帆船出航の儀式「登檣礼」(とうしょう
れい)が賑々しく行われました。
いよいよ船が桟橋を離れると、「船の科学館」が鳴らす長音三声
(来館者のお子さんがボタンを押すのだそうです。一生の思い出ですね!)
に同じく汽笛で答えながら出港。

サンフランシスコには5月5日到着予定とのことです。
良い風に恵まれますように!

kaio.jpg
kaio2.jpg
船の科学館より写真提供いただきました。ありがとうございます


★ 勢古宗昭 海洋画展 −大海原を快走する帆船− [町田・東京]
```````````````````````````````````````````````````
Salty Friendsではお馴染みになった、勢古宗昭さんの海洋画展が、
東京町田の小田急百貨店で開催されます。

会期:2010年4月21日(水)〜27日(火)
時間:午前10時〜午後8時(最終日は午後6時にて閉場)
会場:小田急百貨店 町田店7階 美術サロン
http://www.odakyu-dept.co.jp/machida/

よろず帆船人にご登場いただいたのは、2008年夏!
http://saltyfriendstsushin.seesaa.net/article/104202979.html

海洋画倶楽部展064.jpg

★ 遣唐使船のレプリカ船、上海で進水! [奈良・上海etc.]
```````````````````````````````````````````````````
  平城遷都1300年を記念して、今年は奈良を中心に「遣唐使」の大ブーム!!その昔、海のない都<奈良>は「難波津」(なにわづ=現在の大阪)の港から遥か大海を超えて唐へ向かいました。
  4月3日から6月20日まで奈良国立博物館にて「大遣唐使展」開催中!!
http://kentoushi.exh.jp/
大遣唐使展.jpg

  また、4月24日〜11月7日まで、平城宮跡会場にて「遣唐使船復元展示」も予定されています!!近鉄奈良線の大和西大寺〜新大宮間の車窓からも船影をチェックできます!!
http://www.1300.jp/hall/kyuuseki/heijyou.html
遣唐使船.jpg

  上記は奈良でのイベントなのですが、中国で開催される「上海万博」のために角川財団が復元した遣唐使船が3月31日に中国の江蘇省張家港市の造船所「長明造船」で進水しました。この遣唐使船は4月中旬に大型船で日本に運び、5月8日(土)、遣唐使の出発地である大阪から正式に出航する予定です。
  <遣唐使船>は当時の航路をたどり、瀬戸内海はエンジンによる自力航行を行い、広島県呉、長崎県五島列島などを経て、東シナ海は安全面の考慮から大型船で上海の黄浦江まで運び、6月12日の万博のジャパンデーまでに上海に到着する予定。建造に際しては、日本が企画、設計を行い、中国が技術支援と建造を行った。<遣唐使船>は木造で、「遣唐使船再現プロジェクト実行委員会」(角川文化振興財団主催、読売新聞社など後援)が計画。
絵巻物や学識者の考証をもとに、約1億2000万円をかけて再現された船は、排水量164トン、全長30メートル、幅9・6メートル。船上には複数の古代の小屋、帆、櫂、錨、舵など一通りの装備が備わっている。
  また、海の日の頃には大阪市の帆船「あこがれ」も平成の遣唐使船として大阪港を出港。7月28日に上海万博でひらかれる「なにわの日」のイベントに華を添える予定です。
  帆船「あこがれ」で上海に向かう若人が、かつて遣唐使で海を渡り日本史にも名を刻む人物になった最澄や空海、吉備真備や阿倍仲麻呂のような人物を多数輩出するような航海になることを祈念します。

★ なにわの海の時空館リニューアルオープン [大阪]
```````````````````````````````````````````````````

時空館.jpg
菱垣回船の実寸大レプリカを包んだガラスのドームが特徴的な海の博物館、なにわの海の時空館がリニューアルオープンしました。それに伴い、柳原良平さんのコレクションがいっぱいの「アンクル船長のギャラリー」もオープン。
柳原良平 時空館.jpg
リニューアルを記念して、4月10日&17日にはキッズ工作教室が行われます。
http://www.jikukan-ogbc.jp/
posted by SaltyFriends通信 at 11:19| Comment(0) | TrackBack(103) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■□ ポルトガル海軍練習帆船<サグレス>、7月来日決定! □■

ポルトガル海軍練習帆船<サグレス>、7月来日予定!

メルマガの配信登録をして下さっている皆様には、すでに号外でお知らせ
しておりますが、今年2010年7月〜8月にかけて、ポルトガル海軍練習帆船
<サグレス>が3回目となる世界周航訓練航海の途中、来日する予定です。

改めて強調するまでもなく、日本とポルトガルの関係はとても古く、16世紀
の中頃までさかのぼります。<サグレス>の来日は、1860年に結ばれた「日葡
修好通商条約」の調印から150年という節目の年を寿ぐにふさわしい、素晴ら
しい記念行事になりますね!

サグレス.jpg
1983年10月23日 大阪港天保山岸壁にて 撮影:藤本成久さん


☆<サグレス>の歴史☆

普段、我々は彼女のことを<サグレス>と呼んでいますが、実は同名船の
2代目、つまり本名は<サグレス二世>です。
初代は1896年にドイツで建造された、<リックマー・リックマース>という
帆装貨物船。第二次世界大戦中 第一次世界大戦中(※)抑留され、
一時イギリスの旗の下で就航していましたが、戦後ポルトガルへ。
その後<サグレス>と船名を変え、ポルトガル海軍の練習帆船になりました。

<サグレス一世>としての絶頂期は1958年で、この年の帆船レースでは
激闘の末に<クリスチャン・ラディッヒ>を凌ぎ、見事優勝に輝いています。
その後1962年、<サグレス二世>の購入に伴い退役。しばらく倉庫船として係
留されていましたが、1983年、ハンブルグ開港祭にあわせて、ドイツに買い戻
されました。
翌年から博物館船としての改装工事が進められ、1987年から一般公開されてい
るそうです。

リックマー・リックマース号全景.jpg サロン RICKMER RICKMERS号.JPG サグレス1時代の模型.JPG 高台から運河を見下ろして RICKMER RICKMERS号.JPG
左上:<リックマー・リックマース>号全景
右上:どことなく<明治丸>を彷彿とする<リック号>船内サロン。
左下:サグレス一世時代の模型
右下:高台から運河を見下ろして


現在の<サグレス>は、戦前のドイツ海軍練習船時代の名前を<アルベルト・
レオ・シュラゲテール>といい、アメリカ、ブラジルを経てポルトガルにやっ
て来ました。
ちなみに<サグレス>という名前は、ポルトガルのヴィラ・ド・ビスポ市の南
西部にある町の名前から。このサグレスにあるサン・ヴィセンテ岬は、ユーラ
シア大陸最南西端にあり、15世紀、エンリケ航海王子がこの地に航海学校を設
立したことで有名です。

アメリカ<イーグル>、ロシア<タヴァリシチ>、ルーマニア<ミルチャー>
ドイツ<ゴルヒ・フォック>とは姉妹船ですが、全てのスクウェアセイル(横
帆)に描かれたマルティーズ・クロス(=マルタ十字)は、この船の「看板」
とも言え、一度見たら忘れられない美しさです。

☆<サグレス>来日予定☆

ポルトガル海軍<サグレス>HPによりますと、寄港地は東京(7月24日〜29
日)、種子島(8月2日)、長崎(8月3日〜7日)となっていますが、海上自衛
隊担当部署によりますと、東京以外の日本国内寄港地は、現在ポルトガル大使
館と調整中とのこと。

ご存じのように東京港、晴海埠頭客船ターミナル前の岸壁では「SOLAS条約」
の関係で、不特定多数が乗船する一般公開は行えません。
是非ともアルゼンチン<リベルタ>、メキシコ<クァウテモック>、コロンビ
ア<グロリア>来日時同様、「SOLAS」適用外の岸壁を持つ港に寄港し、一般
公開を開催して欲しいものですね!!!


寄港地、日程につきましては随時、Salty FriendsHPとメルマガ
「Salty Friends通信」の方でお伝えしていく予定です。
お楽しみに♪
(★号外を発行した場合、配信登録済みの方のみの配信になりますので
ご了承下さい)

☆ポルトガル海軍HP☆
http://k.d.cbz.jp/t/u2sn/90na9mv0lgog4cahi1

下の方にある<SAGRES>のバナー「Volta ao Mundo」→「Planeament」を
クリックすると、航海日程が参照いただけます。

(<リック号>写真提供、文中データ協力:SFボラチーム ぐんそう)

(※)ご指摘、ありがとうございます。間違い訂正しました。(2010/04/14)
posted by SaltyFriends通信 at 09:37| Comment(110) | TrackBack(121) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■□ よろず帆船人突撃インタビュー 〔43〕山本海さん ■□

今月のよろず帆船人は、2年間の海外での帆船生活から
帰ってきたばかりの山本海(やまもとかい)さんにお願いしました。

取材は、男同士で飲みながらじっくり伺ったのですが、
面白いエピソードと共に帆船への熱い想いを自分自身の生き様を
まじえながら話していただけました。


以下では、
山本海さん(海)
SaltyFriendsみっきー(SF)
とします。

soren larsen 画像 065.jpg
しゃがんでいるのがインタビューに答えてくれた山本海さん

SF:こんばんは。
ラム酒が好きなんだってね。飲みながら、食べながらで取材させてもらいますね。

海:ラムとウイスキーが好きですね。では。(といいながらストレートでラムを)

SF:2年間、あちこち行って見てどうでした?

海:楽しかったですね〜、一応行った国の順番を言っておきますが、
ニュージーランド、オーストラリア、マレーシア、イギリス、地中海
といった感じで色々な国の帆船に乗ってきました。

IMG_1829.JPG

SF:人との出会いがたくさんあったと思いますけど、印象に残る出会いありました?

海:かわいい女の子とか??いやいや、、、いろんな人に出会いました。
で、だれか一人ってのは言えないです。全員印象に残っているんです。
実は、出発前にケイさん(海星元キャプテン)に推薦状を書いてもらったんですけど、
その中で、「人との出会いから広がるチャンスを与えてやってほしい」という行があって。。。
自分自身の中でも意識し続けていたことなんですが、この出会いから学ぶんだという想いが
常にありました。
そんなもんだから、すべての人が印象に残ってるって答えになるんです。
かわいい女の子も含めてね!

SF:かわいい女の子の件は別途聞きたいですが、、、嫌な人とかも当然いましたよね?

soren larsen 画像 077.jpg

海:当然!でもそれもやっぱり出会いだと思います。
ネガティブな出会いであっても、いろいろ学びはありました。

SF:では、船の上での生活になりますが、笑いの提供?一番バカな事を教えてください。

ガスケット風景ソーレンラーセン.JPG

海:お酒飲んでいて、あんまり記憶に無いです。。。と言いつつ、一個思い出しました。
船の上では、「水」は貴重です。なもんで、シャワーの機会も、少なくなってくるわけです。
で、航行していた海域では、スコールがあったんですね。当然の思考ですが、スコールで洗えば良いと。
水着に着替えて雨のタイミングにあわせてシャンプーしたんです。
ただ残念なことに、思った以上に激しくないスコールでした。
そんなもんだからいつまでたってもシャンプーが落ちてくれない。
結局海水かぶって落としました。

SF:色々面白いエピソードが多いですね!
すこし話を戻しますが、高校が海洋系の学校だったと思いますが、
こちらを選んだ理由って何かあるのでしょうか?

海:うちの家の教育なんですが中学3年の時にお金渡されて行きたい所に
勉強に行けってのがあるんです。
なぜか、その時モンゴルに行ったんです。
で、星空に感動しました。まるで降ってくるみたいな星たちがとてもきれいでした。
それでモンゴルに行くって形にならなかったのが不思議なんですが、
その時に海の真ん中で見たらもっときれいなんだろうなと思って。
で、高校は船の勉強ができる学校に決めたんです。

soren larsen 画像 025.jpg

SF:なんだろ、すごい家庭教育ですね〜うらやましい。
学校生活は楽しかったですか?

海:うーん、たぶんですけど普通の学校とはちょっと違っていると思うんです。
全寮制の学校だったということもあると思いますが、付き人制度とかもあったんですよ。
3年の先輩と朝から晩まで共に生活するっていうもので、知らない人に話すと
みんなびっくりします。トイレも許可もらって行く感じなんですよ。
先輩と後輩の繋がりってものを重視していた、って事なんですけどね。
難しいところもあったんですけど、自分にはあっていた学校だったなと思っています。

SF:ちょっとびっくりしました。
全寮制って時点で少数派な学校だと思いますが、そんな中でも厳しい学校だった
みたいですね。

海:そうですね。でもいろんな思い出があって、良くも悪くも母校です。

SF:では、次の質問。
日本の海に求めるものってありますか?

海:きれいなビーチですかね〜水着の女の子が居てるってのも込みですが!
後は、おいしい魚を楽しめる環境とかも、もっとあってほしいです。

SF:ビーチは大いに賛成です。魚もいいですね。
ではでは、もうひとつ質問です。
2年間の海外生活で何か身につけたことってありますか?

海:うーん、そんなすぐに身についた、って事はないです。
これからの生活で表現できる、自分のアイデンティティとなってくることが
あるといいなと思っていますけどね。

SF:ちょっと予想していない答えでした。
ただ、今こうやって話していても、いろんな経験があったんだろうなぁ〜と
感じさせられるのですでにアイデンティティになっていると思います。

海:今は自分を見極める時間だとも思っているんです。
これからの日本での仕事も見つかったんですが、そういった気持ちの
余裕が持てている時間であることも関係しているとは思います。
2年間は帆船乗るためだけに必死だったので。

SF:なるほど。では、最後の質問にしたいと思います。
二つの質問になりますが。
セイルトレーニングの今後はどうなる?そして、どうしたい?

海:どうなるって部分では、日本においても世界においても同じように
厳しいでしょうね。お金がかかる、かかりすぎてしまうという問題が
どんな場所であってもついて回ってくると思います。
どうしたいという部分は、色々考えています。
ひとつ考えていることは、エンターテイメント性って部分をもっと押し出していきたい。
日本の海のひとつの問題と思っているんですけど、港と船と人が近くに存在できていない。
その距離を近づけるために帆船が良いと思うんです。
魅せる船ってことを意識して、かっこいい船乗りってのを演出していくんです。
そういったことの先に、子供もあこがれてしまう「帆船」って世界が構築できればと思っています。

SF:夢が膨らみますね。
小学生同士が、お前帆船乗ったことあんの?って会話をしている姿が浮かんできます。
ぜひ、実現させたい夢ですね。

今回は、長い時間、取材にお答えいただきありがとうございました。

(みっきー)
posted by SaltyFriends通信 at 09:05| Comment(0) | TrackBack(131) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■■ 編集後記 ■■

今年は桜が長く咲いている気がする。
街を歩いていると、ああこんなところにもあったのだな、と思う。
空から見ると日本中が桜色にそまっているように見えたりして。
そして、港を歩いていると、温かい風にのせられて、
潮のかおりが突然鼻腔をみたす。
ふっと船のデッキにいるような気に錯覚に襲われる。
(い)

メッセージの宛先は全てコチラ ⇒ stbd@saltyfriends.com。
みなさまからのお便りお待ちしています!
∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽
帆船で 海、 行く?『Salty Friends通信』毎月10日配信
 ★編集:いかろー&Qたろー(SaltyFriends http://saltyfriends.com
 ☆配信先アドレスの変更・配信停止をご希望の方はこちら
  ⇒https://regssl.combzmail.jp/web/?t=df20&m=u2sn
∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽
posted by SaltyFriends通信 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(109) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

☆ SaltyFriends通信 3月号 ☆

OoOoOoOooooo  ooooOoOoOoOoooooooo  
o☆oOo           oooOoOoOooooo
Ooo                             
o   〜 帆船で海、行く? 〜
   
     ★★ SaltyFriends 通信 ★★ 71号   2010.3.17

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜帆船の最新情報は ⇒ http://saltyfriends.com 〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
こんにちは、SaltyFriendsのQたろーです。
元来毎月10日にお届けするべき当『Salty Friends通信』なのですが
諸事情により、一週間も遅れてしまいました。楽しみにしていて
下さった皆様、ごめんなさい!さらに記事や情報をご提供下さった皆様、
ご迷惑ご心配をおかけ致しまして、大変申し訳ございません!

さて今年2010年は、中国で「上海万博」、日本では「平城遷都
1300年祭」。現在中国と日本両国で、2隻の復元遣唐使船の建造
プロジェクトが進んでいるようです。
ぜひ帆走しているところをこの目で見てみたいものですね。
この夏は上海にもGo!・・・もちろん万博は『ついで』です。

それでは、SaltyFriends通信3月号、暖かくなってきた風に乗って出航!!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
posted by SaltyFriends通信 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(130) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■■ 目次 ■■

┏┓
┗■ 3月のSaltyFriends通信 ==================

┏◆ スターボード&ポートカレンダー

┣◆ CH.16

┣◆ カイくんの「帆船に乗ろうかぃ!」 不定期その1

┣◆ 帆船<あこがれ>バウネットレポート by タカさん

┣◆ 「キッド」3000部の重版!!

┗◆ 編集後記
posted by SaltyFriends通信 at 13:55| Comment(0) | TrackBack(82) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■■ スターボード&ポートカレンダー ■■

=================================

******************************************************************
■■■■■■■■ スターボード&ポートカレンダー ■■■■■■■■
******************************************************************

OOoo.. "生"の帆船&オカのイベントのカレンダー。
「こんなのありますよー」というみなさんからの情報お待ちしています!
stbd@saltyfriends.comまでお寄せ下さい。..ooOO

◇◇◇◇◇◆◇  スターボード:@フネのイベント  ◇◆◇◇◇◇◇
………………………………………………………………………………………
--------------------------≪国内&近隣≫--------------------------
船フネに乗る!

▽帆船<あこがれ>
……………………
03/20(土) - 03/22(祝) 2泊3日コース [大阪南港〜大阪南港]
03/25(木) - 03/26(金) 1泊2日コース [大阪南港〜大阪南港]
03/27(土) - 03/28(日) 1泊2日コース [大阪南港〜大阪南港]

04/17(土) - 04/18(日) 1泊2日コース [大阪南港〜大阪南港]
04/24(土)       1日体験航海  [大阪南港〜大阪南港]
04/25(日)       1日体験航海  [大阪南港〜大阪南港]
04/29(祝)       1日体験航海  [大阪南港〜大阪南港]

*参加費は、小・中学生3000円/大人5000円〜
◇お申し込み方法等詳しくは→ http://www.akogare.or.jp/ssnew.html

▽帆船<海王丸>
……………………
位置情報■遠洋体験航海
04/07(水) - 05/05(日) 2/5受付締切 [東京〜サンフランシスコ]

◇お申し込み方法等詳しくは→ 財団法人海技教育財団HP 

船フネを見に行く!

04/11(日)      "初代"<日本丸>総帆展帆     [横浜]
04/25(日)      "初代"<海王丸>総帆展帆     [富山]
04/29(木)      "初代"<日本丸>総帆展帆     [横浜]
05/04(祝)      <あこがれ>船内一般公開    [大阪]
05/04(祝)      "初代"<海王丸>総帆展帆     [富山]
05/30(日)      "初代"<日本丸>総帆展帆     [横浜]
………………………………………………………………………………………
-----------------------------≪海外≫-----------------------------

ひらめき◆セイルズ・サウス・アメリカ 2010 - 南米諸国建国200周年帆船レガッタ
```````````````````````````````````````````````````````
"SAILS SOUTH AMERICA 2010 - Bicentennial Regatta and Great Sailing Ships Meeting"

03/18 《アルゼンチン》:スタテン島/エスタドス島
03/20 - 03/23 《アルゼンチン》:ウシュアイア
03/24 《チリ》:ケープホーン
03/27 - 03/30 《チリ》:プンタアレナス
04/08 - 04/12 《チリ》:タルカウァノ
03/27 - 03/30 《チリ》:バルパライソ
03/27 - 03/30 《ペルー》:カヤオ
03/27 - 03/30 《エクアドル》:グアヤキル 
03/27 - 03/30 《コロンビア》:カルタヘナ
03/27 - 03/30 《ベネズエラ》:ラグアイラ
03/27 - 03/30 《ドミニカ(共和国)》:サントドミンゴ
03/27 - 03/30 《メキシコ》:ベラクルス


ひらめき◆ガリバルディー トールシップス レガッタ
```````````````````````````````````````````````````````
"Garibaldi Tall Ships Regatta" - Organized by Sail Training International

04/08 - 04/11 《イタリア》 : ジェノヴァ
  →【レース】→
04/16 - 04/19 《イタリア》 : シチリア島トラパニ

イベント◆ハーバーフェスト@コネチカット州グリニッジ
```````````````````````````````````````````````````````
"HARBORFEST – Tall Ships Are Coming!®" to Greenwich, CT
04/23 - 04/25 《米国》 コネチカット州グリニッジ

◇◇◇◇◇◆◇  ポート:@オカのイベント  ◇◆◇◇◇◇◇
………………………………………………………………………………………
--------------------------≪国内&近隣≫--------------------------
イベント博物館・資料館での企画展
演劇〜03/14 日貨幣博物館                [東京・日本橋]
『海を越えた中世のお金』企画展  
演劇〜05/23 象潟郷土資料館              [秋田・にかほ市]
 『北前船の軌跡』展
演劇〜06/27 東京みなと館               [東京・青海]
『海の華 客船・帆船』写真展
演劇03/18〜03/23                   [東京・銀座]
第1回横浜・海洋画倶楽部展
posted by SaltyFriends通信 at 12:18| Comment(0) | TrackBack(122) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■■ CH.16 ■■

OOoo..帆船のイベントや話題を紹介する《Ch.16》。
帆船のニュースはstbd@saltyfriends.comまでお寄せ下さい.ooOO

★第1回横浜・海洋画倶楽部展のお知らせ
```````````````````````````````````````````````````
昨年2009年8月号の「SF通信」でもお伝えした、横浜、海洋画倶楽部の
皆さんが、初のグループ展を開催します。講師は、海洋画家の勢古宗昭さん。
メンバーの皆さんの潮気あふれる作品を、ぜひご覧下さい!

第1回横浜・海洋画倶楽部展
会期:2010年3月18日(水)〜3月23日(火)
時間:am11:00〜pm7:00(最終日はpm5:00閉場)
会場:美岳画廊
住所:東京都中央区銀座7−11−6
電話:03−6280−6639
アクセス:地下鉄銀座線「銀座」A3番出口より徒歩4分

美岳画廊HP

「SF通信」2009年8月号関連記事


★ コンコルディア沈没 全員無事救助 [ブラジル]
```````````````````````````````````````````````````
SV_Concordia.jpg
©SaltyFriends Stock Photo
<SV Concordia> 

既にサイトのトップページでも取り上げていますが、カナダの練習
帆船<コンコルディア>が2月19日、マイクロバーストと呼ばれる
突風のため、南米ブラジル沖で転覆、沈没しました。

<コンコルディア>は、カナダの大学が運営する「クラス
アフロート」(単位が取得できる洋上学校)で、今月23日、
ウルグアイのモンテビデオに寄港する航海途上、今回の災難
に遭遇した模様です。

日本人女子高生1人を含む64人の生徒、乗組員は、全員救命
艇で脱出。約40時間を洋上で過ごした後、ブラジル海軍が
派遣した2隻の船に救出され、全員無事とのことです。

カナダを中心に世界中の子供達を育ててきたプログラム
「クラスアフロート」のフラッグシップとして、建造から
18年にわたり活躍しつづけた<コンコルディア>。その
功績を称えるとともに、謹んで哀悼の意を表します。

CONCORDIA 2000 2.jpg CONCORDIA 2000 1.jpg
2000年、オランダのアイマウデンで、<あこがれ>の隣に接岸する<コンコルディア>


★ 帆船「あこがれ」AIS搭載について [大阪]
```````````````````````````````````````````````````
帆船「あこがれ」が上海行きにあわせて、AISを搭載しました。
先月末に行なわれたボランティア研修時の動作状況をご覧ください。

AIS 船の映っている画面.jpg
<動作状況>

akogare_sp01.JPG
<陸でもキャッチ!>


★ <Jewel of Muscat>、まもなくインドに寄港 [インド洋]
```````````````````````````````````````````````````
先日当ブログでもご紹介した、オマーンの復元帆船<Jewel of
Muscat>が2月16日にマスカトを出航後、初の寄港地であるインド
のコーチンに間もなく到着の模様だ。

注目の「船長Log」は、ほぼ毎日更新。これまでのところ、9世紀の
復元船はモンスーンの風をたくみにとらえて順調に航行中だ。現地
時間8日には、最高時速6.6ノット、24時間で100マイルを超える
航海記録を達成した。陸から何百キロと離れた大洋のど真ん中で、
お約束のクジラやイルカに加えて蝶の群れに遭遇するサプライズが
あるなど、復元航海という様々な不自由が強いられる生活の中、乗
組員みな人生の貴重な一航海をそれぞれに愉しんでいる様子がう
かがえる。

また、先日のログには、2007年12月に当会で開催した講演会
<帆船時代の航海術>で、大河原船長のレクチャーの中に出て来
た緯度を測る航海計器<Kamal>を、実際に使用している様子が紹
介されているものも!!詳しく読んでみると、西欧の「大航海時代」
以前にすでに高度の航海術がこの地域で発達云々、という話など
出てきて面白い。ちなみに話は変わるが、出港時に積み込んだ鶏
と2匹の山羊は、すでにクルーの活力源になってしまったようだ。

この船長ログだけでなく、ピクチャーギャラリーには膨大な数の写真
が公開されているので、英語がわからなくても眺めているだけで結構
楽しめる。気になった方はぜひチェックを!

<Jewel of Muscat>HP(English)


★ <あこがれ>が乗組員を募集! [大阪]
```````````````````````````````````````````````````
大阪市の帆船「あこがれ」が船員を募集しています。
33歳までの船舶免許ををお持ちの方で、男女・経験は問いません。
詳しくは<あこがれ>HPで!
http://www.akogare.or.jp/topics/topics02012010.html


★ <あこがれ>が登録ボランティア・スタッフを募集 [大阪]
```````````````````````````````````````````````````
上記はプロの資格を持つ乗組員の募集ですが、こちらは船の資格を持たなくてもなることができる「ボランティア・スタッフ」の募集です。
<あこがれ>はプロの乗組員10名と、船での活動を無償でサポートする100名以上登録しているボランティア・スタッフの力も借りながら動いています。
詳しい内容はこちら


★ 海洋教育フォーラムのご報告 [東京・船の科学館]
```````````````````````````````````````````````````
3/6に船の科学館にて海洋教育フォーラムが行なわれました。

P1010404.jpg
<橋本キャプテンの講演>

今回は
「日本の海洋教育を考える
−船長さんが語る海洋教育−」
というテーマで、多くの船の船長さん!が体験、教育への取り組みを
語ってくださりました。

船の科学館の4階マリンホールで行なわれましたが、参加者は120名以上
という大入りでのフォーラム。
日本船舶海洋工学会が主催された関係もあり、学会発表のような流れでした。


以下発表者(敬称略)と講演内容について抜粋です。

いまなぜ帆船教育か       橋本 進(航海訓練所 日本丸 元船長)

練習船汐路丸における海洋教育  鹿島 英之(東京海洋大学 練習船 汐路丸船長)

世界一周航海の思い出      荒木 直行(東海大学 海洋調査研修船 望星丸 元船長)

練習船深江丸の海事教育効果について  古莊 雅生(神戸大学 練習船 深江丸 元船長)

親子サバイバル・レッスン−海上技術と防災・減災教育とトレーニング−
                本木 久也(大島商船高等専門学校 練習船 大島丸 一等航海士)

羊蹄丸での普及活動について      西沢 弘二(船の科学館ボランティア 青函連絡船 元船長)

幹部海上保安官を育てるための乗船実習 梅田 宜弘(海上保安大学校 練習船 こじま 元船長)

実習船湘南丸における海洋教育     菅原 敬(神奈川県立海洋科学高等学校 実習船湘南丸 船長)

にっぽん丸におけるキッズクルーズと海洋教育 澤山 恵一(商船三井客船 にっぽん丸 元船長)


日本で取り組まれてきた海洋教育というものの幅広さと
多くのすばらしい人材の取り組みを一同に聞くことができ、大変
勉強になるフォーラムでした。
ただ、これからの海洋教育が、下り坂であるのも事実と感じさせられました。
なぜ海洋教育なのか、が大きなポイントとなると思われます。
答えかどうかはわかりませんが、魅力を感じたスライドを紹介させていただきます。

P1010411.jpg
<橋本キャプテンのスライド>

P1010432.jpg
<西沢キャプテンのスライド>

こんな想いを大切に、海洋教育が再度見直され実施されることを
切に願います。


★艦船模型サークル「ミンダナオ会」第15回展示会レポート
```````````````````````````````````````````````````
昨年もご紹介させていただきました、艦船模型サークル「ミンダナオ会」さん
の第15回展示会『世界の軍艦〜戦後各国の海軍と海上自衛隊〜』が、今年も
2月13、14日の両日、東京お台場の「船の科学館」フローティングパビリオン
<羊蹄丸>のホールで開催されました。

「ミンダナオ会」さんは艦船模型サークル、いうことで、つまり展示される船
はすべて軍艦。大方は灰色の現代艦船になりますが、中には日本にも馴染み深
いチリの<エスメラルダ>やトルコの<エルトゥールル>など、数隻帆船の姿
も見受けられました。

今回はNHKでもドラマ化されている「坂の上の雲」企画コーナーもあり!
2日間という短い会期にも関わらず、相変わらずの盛況ぶりは、このジャンル
の根強いファンの存在をアピールしていました。

ミンダナオ La Esmeralda.jpg ミンダナオ Victory.jpg ミンダナオ Amerigo V.jpg ミンダナオ Eltu Hiei Kongou.jpg

左上:チリ海軍練習帆船<エスメラルダ>。ご存じのように、チリでは先月起
   きた大地震で、800人以上の方が亡くなりました。海軍の施設にも相当
   の被害が出ています。特にタルカウアーノの海軍工廠は、津波で完全に
   破壊され、入渠中だった艦船はすべて擱座(かくざ)したとのこと。
   亡くなられた被災者の皆様のご冥福を、衷心よりお祈りいたします。
右上:戦闘準備中のイギリス海軍<HMSヴィクトリー>。模型は小さければ
   小さいほど手間がかかります。どこを省略してどこを見せるか、制作者
   のウデの見せどころ。
左下:イタリア海軍<アメリゴ・ヴェスプッチ>。参加する帆船まつりでは
   いつも見学者の長蛇の列。
右下:「坂の上の雲」をテーマに。手前からトルコ海軍の<エルトゥールル>
   帝国海軍の<比叡><金剛>。
   1890年来日時、紀伊大島の樫野崎沖で遭難、沈没した<エル号>では
   587名が死亡。69名の生存者は、明治天皇の意向によって<比叡><金
   剛>の両艦で本国まで送り届けられました。
   「船の科学館」では2010年8月〜9月<エル号>関連の企画展を計画中。
posted by SaltyFriends通信 at 09:45| Comment(0) | TrackBack(121) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。