2008年06月10日

■□ 飛行機で飛びフネに乗る □■

帆船ってどうやって乗るの?先月号では、大阪市の帆船<あこがれ>を中心に帆船で冒険旅行に出る方法を紹介しました。でも、どうせなら海の向こうでフネに乗りたい!そんな方もいるはず。そこで50号記念の今回から数号にわたって、海外で乗ることのできる帆船を紹介していきます。

一口に帆船と言っても、実に様々なプログラムを実施しているフネがある。日本で言えば<日本丸><海王丸>のようなよく知られた大型帆船は、海員学校や海軍の士官候補生学校の学生を対象にしているものがほとんどである。他方、10〜50人乗りぐらいの中・小型帆船は、サンセットクルーズやランチクルーズを実施する観光船的なものから、数日の航海を体験できるもの、はたまた、1年間の間各地を回りながら船上で授業を実施し、1年分の高校の単位をとることができるフネまである。

さて、そんなわけでまずは入門編ということで、旅行に行った際に、ふらっと気楽に乗れる船を紹介しよう。

旅の目的地がニューヨークであれば、サウス・ストリート・シーポート・ミュージアム(South Street Seaport Museum)に行って見よう。マンハッタンの南東端に近い、ブルックリン橋の袂にショッピングセンターと一体となった、横浜の赤レンガ倉庫界隈のような場所がある、巨大な船が何隻か係留されているが、その脇から<パイオニアー(Pioneer)>というフネに乗ることができる。料金は大人25ドル子供15ドル。月曜日を除く毎日3〜4便出ている。
http://www.southstreetseaportmuseum.org/index1.aspx?BD=9465

アメリカの西海岸では、なんとあの『パイレーツ・オブ・カリビアン〜呪われた海賊たち〜』に出演(!)した、『レディー・ワシントン(Lady Washington)』に乗ることができる。フネは西海岸の港を転々としているため、どこの街で乗れるかについては、スケジュールを確認してみてほしい。金額は大人50ドルだが、十分価値あり☆チケットはオンラインでも買うことができる。
実は現在のフネは復元帆船で、オリジナルの<レディー・ワシントン>は、1853年のペリー来航から遡ること半世紀、1791年にアメリカの商船として初めて日本を訪れた船である。船が寄港した、和歌山県串本町南紀大島にある日米修好記念館には、同船の模型が展示されている。

話がそれてしまったが、続きを見ていこう。

日本を離れ今度は進路を南へ。シドニーには、<ジェームス・クレイグ(James Craig)>が待っている。こちらも予約はオンラインでできるので、旅の予定が決まったら、早速予約してみよう。フネ&博物館への道のりはコチラ⇒ http://www.shf.org.au/Where/Where2.html

今まで紹介したフネもこのフネも、体験クルージングだから、何も装備は必要ない。旅行の延長戦で参加できるのが嬉しい。


このほかにも、最近旅行先として人気上昇中のドバイでは、アラビアの帆船ダウに乗ることができるし、エジプトではファルーカ香港ではジャンクに乗ることができる。

次号では本格的に冒険旅行に出たいあなたに、航海型の旅に出られる船を紹介する。
posted by SaltyFriends通信 at 09:32| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
・ィ・タ、スュ、ャテヒタュ、チェ、モ。「ツィカ筅ヌH、ケ、サツ蝪ヲ。ヲ。ヲフオホチ・ィ・・ネ・遙シ、マ、ウ、チ、鬢ォ、
Posted by ・ィ・ at 2008年07月25日 13:35
・サ・・ヨ、ハソヘコハ、ネ、ェカ筅、筅鬢テ、ニ・サ・テ・ッ・ケ、ホオユア遉マ、、、ォ、ャ、ヌ、ケ、ォ。ゥ
Posted by ソヘコハ at 2008年08月11日 06:25
I guess that to receive the <a href="http://bestfinance-blog.com/topics/personal-loans">personal loans</a> from creditors you should have a great reason. But, once I've got a secured loan, because I was willing to buy a house.
Posted by HesterDixon33 at 2011年07月11日 10:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。