2008年05月10日

■■ CH.16 ■■

OOoo..帆船のイベントや話題を紹介する《Ch.16》。
帆船のニュースはstbd@saltyfriends.comまでお寄せ下さい.ooOO

★海洋教育普及推進委員会設立記念フォーラム
日本の海洋教育を考える
```````````````````````````````````````````````````
■日時 平成20年5月19日(月) 13:00〜19:00 (17:45〜19:00 懇親会)
■会場 東京海洋大学 越中島キャンパス 越中島会館講堂 (東京都江東区越中島
2-1-6)
■参加費 一般:1,000円(資料代を含む) 大学生以下:無料 懇親会費:2,000円

13:00-13:10 開会挨拶
 浦環(日本船舶海洋工学会副会長)
13:10-14:00 基調講演:海洋教育への期待
 眞先正人(内閣官房総合海洋政策本部)
14:00-14:30 水圏環境リテラシー教育の日米比較−米国の水圏科学教育と日本の水
産食文化教育−
 佐々木剛(東京海洋大学)
14:30-15:00 JAMSTECにおける青少年海洋教育活動
 田代省三(海洋研究開発機構)
15:00-15:30 船の科学館で開催している海洋教育の普及活動
 小堀信幸(船の科学館)
15:30-15:40 休憩
15:40-16:10 漕ぐということ。カヌーによる海洋教育の凄さ−ハワイの州宝、ホク
レア号と海洋教育−
 内田正洋(海洋ジャーナリスト)
16:10-16:40 海で一年中遊ぼう!
 ドジ井坂(海遊びの仕掛け人)
16:40-17:30 特別講演:夢、挑戦、人とのつながり
 白石康次郎(海洋冒険家)
17:30-17:35 閉会挨拶
17:45-19:00 懇親会(第4セミナー室)

★帆船模型会の巨匠、白井一信さん御逝去
```````````````````````````````````````````````````
先月2008年4月29日、日本の帆船模型界の第一人者、
白井一信さんがご病気のためお亡くなりになりました。

当会のメルマガ2月号でも、帆船模型の写真集など御自身の著書
(共著)についてコメントを寄せていただいたばかり。さらに享年
57歳と、あまりに早すぎるお別れに、SFスタッフ一同も大変
ショックを受けております。

白井さんには、まだまだ教えていただきたいことが山ほどありまし
たのに、ひたすら残念です・・・。
衷心よりご冥福をお祈り申し上げます。

故白井一信さんに御寄稿いただいた「魅惑の帆船模型『チャールズ・
ヨットを造る』」と帆船模型写真集「華麗なる帆船模型」に関する
SF通信2月号記事はこちらです


★2010年「南アメリカ帆船レース」Velas Sudamerica2010 開催!
```````````````````````````````````````````````````
来年のことを言うと鬼が笑う、といいますが、来年どころか再来年の
お話しです。

このほど南米のチリとアルゼンチン両国の海軍主催による「南アメリカ
帆船レース」が、来る2010年に開催されることが正式に発表されま
した。

esmeralda 6.jpg
チリ バルパライソ沖をはしる<エスメラルダ>

2010年は、植民地だった両国がかつての宗主国スペインから自治権
を勝ち取った記念すべき年から、ちょうど200年めにあたります。
それぞれの国では「独立200年祭」として、色々なイベントが予定さ
れているようですが、この帆船まつり&レースもその一環。

期間は今のところ2010年2月初旬(あちらでは"真夏"です!)から
同年6月の中旬まで。
現在予定されている寄港地は、計16港(9カ国)で、スタート地点は
ブラジルのリオ・デ・ジャネイロ。南下してアルゼンチン、その後ホー
ン岬を通りチリを北上、スエズ運河を通過、一旦ギアナに寄り戻って
北上、最終的にメキシコのヴェラクルスがゴール。

同じく独立200年周年を記念する、南米のいくつかの国をまわり
ながら、なんと足かけ4ヶ月間にわたる大レースとなる予定です。
すごいスケールですね!!

参加予定帆船は、チリの<エスメラルダ>、アルゼンチンの<リベル
ター>はもちろん、北米、オセアニア、インド、ヨーロッパなど多数の
船が参加のオファーを受けているようです。我らが誇る<日本丸><海
王丸>にも打診はあったものの「遠方ゆえに学生のスケジュールと合わ
ず、ご招待は辞退する方向」(航海訓練所)とのこと。ん〜、残念!

この帆船まつり&レースに関する詳細は、わかり次第順次お知らせ
していく予定です。お楽しみに♪ (Q)

★ペリーとハリス展
```````````````````````````````````````````````````
米海軍提督ペリーと初代駐日米国総領事ハリスを取り上げ、日本とアメリカの歴史、風土、文化を相互に理解できる展覧会です。
期間:2008年4月26日(土)〜6月22日(日)
場所:江戸東京博物館 1階企画展示室
URL:http://www.edo-tokyo-museum.or.jp/kikaku/page/2008/0426/200804.html

★日本の船のおもちゃ展
```````````````````````````````````````````````````
子供のおもちゃ?いえいえ大人のコレクションの対象です。
可愛らしい船のおもちゃを見ることができる機会。
全国の船の郷土玩具を約300点紹介されています。
期間:2008年4月26日(土)〜6月29日(日)
場所:横浜マリタイムミュージアム特別展示室
URL:http://www.nippon-maru.or.jp/event/2008/080416.html

★第61回 東京みなと祭開催
```````````````````````````````````````````````````
東京港の国際貿易港としての開港日、昭和20年5月16日。
この日を祝って東京みなと祭が行なわれます。
期間:2008年5月24日(土)〜25日(日)
場所:
@晴海会場
 都バス: 「東京駅丸の内南口」、「銀座四丁目」「有楽町駅」「豊洲駅」「錦糸町駅」などより乗車、終点「晴海埠頭」下車
 海上バス: 「日の出桟橋」より乗船、「晴海」下船
A臨海副都心会場
船の科学館→ ゆりかもめ「船の科学館」駅下車
ワイルドフラワー祭り→ ・ゆりかもめ「お台場海浜公園」駅または「青海」駅下車
・りんかい線「東京テレポート」駅下車
ドラゴンボート→ ゆりかもめ「お台場海浜公園」駅下車
URL:http://www.tokyoport.or.jp/50maturi0103.htm

★「BREST2008と歴史探訪の旅」ツアーのご紹介
```````````````````````````````````````````````````
ブレストといえば、帆船小説などにもよく登場するフランスの有名
な軍港。ここで今年、4年に一度の帆船まつり「ブレスト2008」が
開催されます。

集まる大型帆船は<HMSローズ><テネイシャス><ミール>
<カリアクラ><スタッド・アムステルダム>などなど25隻、
ヨット、ディンギーなど小型のものはざっと2000隻!(いずれ
も予定)
そして日本からは、静岡県焼津市の木造カツオ船「八丁櫓」もエン
トリー。日本の美しい和船と、その匠の技が公開されます。

そして嬉しいことに、今回この「ブレスト2008」を観に行くツ
アーを企画して下さった旅行会社さんがあります!
東京、銀座の「国際航空旅行サービス株式会社」では「BEST2008と
歴史探訪の旅」と題したツアーで参加者を募集中☆
ご案内下さるのは、ブレストとは姉妹都市、横須賀市の「自然・人
文博物館」館長、林公義(はやしまさよし)先生。もちろん現地で
は通訳も同行します。

ヨーロッパの帆船まつりで「マストの森」を体験してみませんか?

詳しくはこちら!
http://saltyfriends-info.seesaa.net/article/94987634.html


★6月7、8日は海王祭ですよ!
```````````````````````````````````````````````````
SFにとっては、今回が3回目の「海王祭」。今年もアンテナ
ショップ「塩友商会」は、<明治丸>の前に出店予定です!

毎年恒例、SFオリジナルTシャツ2008年バージョンは、
ただいま制作中。今年はどんなデザインでしょう?ぜひ会場に
見にいらして下さいね。

海王祭2007.jpg
2007年の「海王祭」

その他、お馴染みのロープブレスレット、布製ノットボードや
帆船プラ板キーホルダーなどのワークショップもやりまーす♪
「海王祭」恒例、(じつはメインイベント!?)学生さんによる
コスプレショー「ミス・ネプチューン」も見逃せません(^^;
もちろんカッターの乗船会もあり。

「海王祭」会場で、皆様のお越しをお待ちしてます!



★<海星>が始動!?
```````````````````````````````````````````````````
ついに<海星>が動き始めた!?ようです。
今年のASTAのTSCにも加わり、ヴィクトリア(加)/ タコマ(米)/ ポート・アルバー
ニ(加)/ サンフランシスコ(米)の各港(祭)に参加、レースに出るかどうかは不明。

5月5日現在、クックとアシスタントエンジニアを募集中!

今年の米・西海岸レースについては、新しくなったASTAのサイトでチェックできます。
→ http://www.sailtraining.org/tallships/2008pacific/vessels.php



posted by SaltyFriends通信 at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。