2008年05月10日

■□ 帆船ってどうやって乗るの? □■

「海王丸」や「あこがれ」などの帆船では、一般の人が訓練生(研修生/トレーニー)として乗船し、帆船というものを体験することができます。「海王丸」では16歳以上70歳未満の心身共に健康な方、「あこがれ」では10歳以上の方ならどなたでも乗船することができます(航海型は16歳以上)。

世界中色んな帆船がございますが、ここでは大阪市の帆船「あこがれ」の乗船の仕方をご案内します。

@航海日程を調べる・・・帆船「あこがれ」を運行している「セイル大阪」では、「トギャラン」というパンフレットを年に3回ほど発行しています。

トギャランvol.38.jpg(セイル・トレーニング・ニュース「トギャラン」)

まず、このパンフレットを取り寄せるか「あこがれホームページ」→http://www.akogare.or.jp/ssnew.html で航海日程を調べます。(※「トギャラン」は大阪市営地下鉄の駅・大阪市役所・各区役所・図書館などの大阪市公共施設で配布しています。また、06-6615-6070(セイル大阪)に電話をすると全国どこへでも送付してくれます。)

「あこがれ」のコースは3泊4日までの『入門型』と4泊5日以上の『航海型』に分かれています。『入門型』は小学校4年生以上の方ならどなたでも乗船することができます。帆の揚げ降ろしや船内の生活など、帆船の基本的なことを体験することができます。『航海型』は16歳以上の方が対象となります。上記のコースの内容に加えて「ワッチ」と呼ばれる航海当直を体験し、海図へ船の位置を書き込んだり、舵取りをしたりといった実際の船員に近い体験をすることができます。『航海型』コースの中で『入門型』コースの内容も十分に取り組んでいるので、初めての方でも『航海型』コースに安心して乗船することができます。

A自分が乗船できるコースを確認して申し込む・・・インターネットの場合はオンラインhttp://www.akogare.or.jp/form/ またはFAX http://www.akogare.or.jp/form.html で申し込むことができます。
「トギャラン」が手元にある方は印刷されているハガキを切り抜き、50円切手を貼って申し込みます。

B申し込みをすると、セイル大阪より乗船案内と乗船登録申込書などが送付されてきます。必要事項を書き込み返送して、乗船費用を送付した地点でお申込みが完了となります。あとは乗船日を待つのみ!!

1994奄美大島〜大阪南港.jpg
(太平洋を快走する「あこがれ」)

私のオススメは『航海型』です。帆船あこがれの『航海型』では360度の大自然の海に囲まれた中で、風と波の音を聞きながら、みんなの力で帆を張り、船を動かす達成感や連帯感・協調性やチームワークを学ぶことができ、セイル・トレーニングの醍醐味を味わうことができます。夜には普段見ることのできない洋上での満点の星や、夜光虫・クジラやイルカなどの自然に囲まれる事も素晴らしい体験です。

案ずるより生むが安し!お気軽に問い合わせをして、是非ともセイル・トレーニングを体験してみてください!!


「あこがれ」に乗船する時は下記のような持ち物・服装でお越しください!下記の写真をクリックすると1日コースの乗船案内をご覧になれます!!
1day.jpg


posted by SaltyFriends通信 at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。