2005年11月10日

◆ ハチベえの見た海王丸 ◆

Salty Friends通信読者の皆さんこんにちは。
「横浜皆援隊」のハチベエです。

先日富山県「海王丸パーク」にて、念願だった「初代海王丸」に乗船
見学することができました。
10月8日深夜、総勢4名で東京駅から富山、金沢方面行き夜行バスに
乗り込み、2時間おきのトイレ休憩という睡眠妨害、手がパンパンに
ふくれるエコノミー症候群にたえながら、翌7時に高岡駅に着きました。
そこで食べた皆さんご存じ名物”マス寿司”は、地元のネコがよってくる
ほどのうまさ。野良ネコと早朝の格闘のすえ、なんとか完食できました。

そこから目指す「海王丸パーク」まで、路面電車での移動だったのですが、
やってきたのは年代もののチンチン電車ではなく、真っ赤なLRT!
ドイツ製のおしゃれな車両でした。
これにゆられると富山も一変、欧州の避暑地に!!!(笑)

だんだん日差しが強くなってゆくなか、海王丸の総帆展帆が始まりました。
狭い所にがんじがらめの横浜の「初代日本丸」と違い、見通しの良い岸壁で
優雅に帆を張る「海王丸」。キラキラ光る水面を眺めていると、まるで
そのまま動きだすかのようでした。
Kaioumaru 1.JPG

施設は他にラジコン場やフリーマーケット会場、古いヤードを使った
ベンチなどかなりの充実ぶりでした、遊覧船にゆられるのもおすすめですよ。
当日はちょうど、地元の小学生による海王丸展の表彰式をやっていました。
それぞれ思い思いの海王丸が描かれており、絵の苦手な私はただ感心する
ばかり・・・。

強行軍でおこなった今回の「海王丸」総帆展帆見学は、天気にもめぐまれ
無事達成する事ができました。数日前、我々とは別口で行った仲間は
悪天候のため総帆展帆が見られなかったそうなので、本当に幸運です。

ただひとつ残念だったのは、前年の「新海王丸」の事故がなければ、
新旧そろっての総帆展帆もあったとのことでした。修復がすんだら
見てみたいものですね。

          kaientai_banner.jpg


posted by SaltyFriends通信 at 03:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。