2005年10月10日

◆ 明治丸リフィットボランティア募集!! ◆ 文と写真byQたろー

東京海洋大学(旧東京商船大学)の越中島キャンパスに保存
されている、帆船<明治丸>。昭和53年に、船としては初めて
国の重要文化財として登録されており、ご覧になったことがある方も
多いと思います。

この<明治丸>がいま大ピンチ!!!

Meijimaru deck house.JPG
アッパーデッキにある「デッキハウス」

ここ数年、帆船ファンの間でも「かなりヤバイ」状態であると、
ことあるごとに囁かれてきましたが、デッキからの漏水、木部の
腐食が相当進み、現在内装にまで影響が出てきています。

おん年132歳の<明治丸>は、昭和63年に文化庁と海洋大学に
よって基盤整備・保存修理工事がおこなわれ、往時の優美な姿を
取り戻しました。が、あれから17年経ち、とくに木部の痛みは
相当進行している様子です。

Meijimaru 3 mizenmast boom.JPG
ミズンマスト(3本のうち最後部)のブーム(セイルの下桁)
亀裂が痛々しい

そこで我々SaltyFriendsでは、この<明治丸>のリフィットを
ボランティアで、大学側と協力して行なっていくことにしました。
ボランティア期間の目標は、文化庁による再度の本格的な
保存修理工事が実現するまでの、3年間ほどになる予定。
デッキ上の建造物、索具類、内装のメンテナンスなどなど、
ちょっとずつ手をいれ、とにかくこれ以上損傷が進まないよう
食い止めるのが目標です。

特別な技術や知識は必要ありません!帆船がすき☆そして
ボランティア活動にもちょっと興味がある☆☆そんな皆さんの手が
どうしても必要です。

実際の帆船のリフィットを手伝った経験がある方も、もちろん大歓迎!
帆船模型をなさっている方は、模型にフィードバックできる部分も
大いにあると思います。「1分の1模型」、触ってみたくありませんか?
船は好きだけど船酔いが…という方だって超OK!です。船は地面に
しっかり埋まっているので、揺れません!(^-^v

Meijimaru 2 light house.JPG
雨漏りするため、シートをかけられたスカイライト(明り取り)
雨の後は、下のメインデッキにあるサロンに水溜りが…!

とりあえず、リフィットをテーマとした見学会を11月5日に
行ないますので、詳しいことはその時に。同じ日の午後には、
海洋大主催の「明治丸シンポジウム」も企画されています。
そしてSalty Friendsが参加するリフィット第一回目は11月12日。
午前10時より。詳しいことはまた後日、サイトの方でご案内する
予定ですので、チェックして下さいね。

ご興味もたれた方は stbd@saltyfriends.comまでメール下さい。
見学会のお申し込みもstbd@saltyfriends.comまで。
たくさんの方のご参加、お待ちしております!

○Salty Friends主催 <明治丸>見学会○
日時:2005年11月5日 10:00〜11:30
場所:東京海洋大学(東京都江東区越中島キャンパス)
参加費:無料

○<明治丸>シンポジウム○
日時:2005年11月5日 13:00〜16:30
場所:東京海洋大学(東京都江東区越中島キャンパス)
越中島校舎1号館116号教室
参加費:無料

○<明治丸>リフィット○
日時:2005年11月12日 午前10:00より
場所:東京海洋大学(東京都江東区越中島キャンパス)
   帆船「明治丸」
参加費:無料
*詳細につきましては後日サイトで。お申し込み、お問い合わせ
いただいた方には、別途こちらからご連絡いたします。

海洋大学の<明治丸>サイトはコチラ
サイトに掲載されている写真は、昭和63年補修修理工事
直後のものです。再びこのような美しい姿に戻る日まで
一緒にがんばりましょう☆


posted by SaltyFriends通信 at 05:50| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
adress長くしましたので、再登録おねがいします。
Posted by 稲川健二 at 2006年09月12日 09:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。