2005年08月10日

◆ ヴィッキー見学会in名古屋 文・Qたろー ◆

7月18日名古屋港ガーデン埠頭にて、Salty Friends主催の
スペインの復元帆船<ヴィクトリア>の見学会を行いました。
ヴィッキー見学会は、東京に引き続き2回目となります。

当日は快晴、気温は34度!溶けそう(コゲそう?)になりながら
参加して下さったのは21名の皆様、そしてS・Fサポーターを
買ってでてくれたYuckyに、東京からスタッフ3名、と総勢25名。
そして付き合ってくれたクルーはホセ・マリアさんとパコさん、
という賑やかな見学会となりました。
遠方から(神奈川、静岡、岐阜など)わざわざいらして下さった皆さん、
ありがとうございました!

じつは18日当日は、名古屋港花火大会の日。観客の安全確保の点から
<ヴィクトリア>の一般公開は行なわれないことになっており、さらに
船に通じるゲートも閉鎖するよう、港湾局からお達しが出ていました。
しかしそこを何とか、とスペインパビリオンの方にお願いしたところ
「朝の早めの時間帯なら」ということで特別許可をいただくことができ、
図らずも貸切見学会に!ラッキ〜♪


       en la reunion de Nagoya.JPG


いただいた感想から、いくつかご紹介します。

***************

思った以上にコンパクトな造りに、当時の航海の大変さが伺えました。
また直接、乗組員の方にお話を聞けた事はとっても良かったです。
疑問な点もすぐに聞けたし歴史も勉強になって大満足でした。
ただ暑さには閉口しました。それから本当にあの船でスペインまで
行けるんだね、とにかくすごい!(きくさん)

500年前と同じ形の船に乗れてよかった。あんな小さい船で、
沈まないのかと心配して乗っていた。(Mくん&Aちゃん)

本当に楽しい一日でした。けっこう揺れたのもまた楽しい
(娘注:揺れたか?(笑)
船をみると心がはずみます。(ゆきママさん)

暑いけど楽しかった。思ったより揺れないことに驚いた
(S・田口さん)

復元がすごい!昔の船は小さいんですね。少しでも帆が風を
うけて走るところが見てみたかった(Iさん)

帆が広がってるのが見られなくて残念です。海賊とかが乗る船とかも
こんな感じなのでしょうか。修復かと思ってましたが復元と聞いて
スペインの研究心、情熱を感じました。(E・田口さん)

初めての帆船でしたが、小さいのにびっくり!いろいろ説明して
いただき面白かったです。実際にマストに登るところや帆を操る
ところが見たかったです。(大野さん)

---じつは「ヴィッキー」が日本に到着する前に、港でセイルドリル
(展帆のデモンストレーション)や乗船会をやってほしい、という
こちらの希望を伝えてみました。
が、日本到着と同時にクルーの半数が休暇に入ってしまい、かつ一般
公開中は常時2、3人しか船にいません。
さすがにこの希望は叶えられませんでした。残念!(Q)


       Paco y mesa.JPG


おもしろかった。船は苦手と決めていたけど、マゼランの時代の復元船と
聞いて見てみたいとおもった。船の雰囲気は「見るからにこれは大冒険」
という感じ。命がけの厳しい航海を想像しながら見学した。
ヴィクトリアは、当時の乗組員のパワーを十分伝えてくれていると思う。
子ども達からたく山質問が出て良かった。ガイドの「亀の話」も良かった。
その亀、元気にやってるかなぁ〜と広い海を想い浮べた。

小さな質問でも、直に船員さんから言ってもらうようにするのが良い。
説得力があるし、彼らは話し好きのようだし・・・。
(南京ハゼさん)

今まであまり身近でなかった帆船ですが、説明を聞く中で知識を深め、
新しい発見ができ、とても有意義な時間を過ごすことが出来ました。
ありがとうございました。
当時のマゼランが食料を積み込み航海を始め、時には弓を射り、時には
荒波にもまれ幾度ものメンテナンス・・・・。なんだかロマンを感じて
しまいました。最初は太い縄が、あそこまで細くなってしまうなんて
驚きでした。(N・Hさん)

----南京ハゼさんがおっしゃっている「亀の話」というのは、東京の
見学会でもお話ししましたが、名古屋で下船した船医のアンドレスさん
から聞いた話です。
太平洋上でクルーが釣りをしていたら偶然亀がかかってしまい、
可哀想だから逃がしてやろう、ということになったのだそうです。
しかし釣り上げたときに、重みで亀の頬が大きく裂けてしまったので、
アンドレスさんが「縫合手術」を執刀。抗生物質を投与し再び海に帰した、
というエピソードです。ちょっといいお話ですよね***(Q)

まだまだメッセージを頂いているのですが、続きは来月に

<ヴィクトリア>は先日2基あるエンジンのうち1基が壊れ、出港が延期と
なっていましたが、一昨日なんとか修理完了。昨日8月9日午前11時、
無事名古屋港を後にすることができました。大阪には11日頃到着の
予定です。入港接岸の時間などは、またサイトの方でお知らせします。
posted by SaltyFriends通信 at 05:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。