2005年08月10日

◆ ふっくんのセイルアムステルダム攻略ガイド 4 ◆

いよいよセイルアムステルダムの攻略方法です!!

2000年の時は、アムステルダム中央駅から近いところに
<スタッド=アムステルダム>などのセイル アムステルダムの
ホスト船などが接岸していました。

そして、岸壁をグル〜っと回ったところに大型帆船の
<セドフやクルゼンシュテルン>などが接岸していました。
対岸には船などでも行けますが、有料でしたし時間も
かかりそうだったので私は歩いて行きました!

         Ams_0558.JPG

2000年当時、この港を縦断する橋を建設していましたが、
その後どうなっているのかは知りません。
まさか帆船が通れないような橋桁をオランダ人が造る
はずはないと思いますが、2000年の時は「橋ができると
帆船は入れなくなっちゃうね」と日本人同士で話していました。。。

 2000年のセイルアムステルダム帆船パレードが出発したのは午前9時。
<あこがれ>がアムステルダムに接岸したのは14時35分。
パレード最後尾の<セドフ><プライド オブ ボルチモア>が入港したのは
午後7時をまわっていました、という事が<あこがれ>HPに書いてあります。
http://www.akogare.or.jp/shipslog/shipslog0824j.html 

パレード開催日の午後11時から花火大会が開催され、祭りの夜は更けて
いきました。サマータイムのため、日没が21時ごろと遅く、花火ができる
ほど暗くなるのが23時ごろで、日本の感覚とは少しズレがあります。

 入港パレード翌日が市内での乗組員陸上パレードがあり、
「TALL SHIPS 2000」の表彰式がありました。<あこがれ>でもパレード翌日
から一般公開を行っており、8月25〜27日の2日半で13,500名の乗船者を
集めています。アイマウデンでは船内も見せていたのですが
アムステルダムでは人が多すぎてオンデッキのみ。入場制限で長蛇の列。
リーフレットもすぐに無くなりました。

海側からもたくさんの船が数珠繋ぎで見学に訪れ、<あこがれ>デッキ上から
そんな船を見るために立ち止まる人もいたりでテンヤワンヤ。
一般公開が終わると、皆さまゆっくり摺り足でご覧になっていたせいか、
靴のウラでデッキが削られ、ホーリーストーンで思いっきりタンツーした
後のように、デッキの肌色が隅々まで際立って綺麗になっていました!!


 セイルアムステルダムでの目玉は滅多に見れない帆船を一同に
見ることができる点と、各船で売っているオリジナル・グッズや
岸壁のお店で売っている公式グッズを手に入れることができる
ことです。各船で人気が高いのはピンバッジでしょうか?
いろんな船のピンを帽子や服につけている人をよく見かけました。
他も帽子や服、コップや他にも様々な面白いものを売っているので、
そんなのを集めるのも楽しみです!

 公式グッズは、おそらく今年の写真集などは前回<あこがれ>が
参加したミレニアムの帆船パレードの写真などが使われているはず
ですから見ごたえのあるものになっていると思います!

また、セイルアムステルダムの出港パレードの日などには朝から
だいぶ値引きをして売っていますので、まずなくならないうちに
絶対欲しいものを買って、買うか買わないかうようなものは最終日に
残っていたら安く買うことができると思います!!

 オランダ海洋博物館の実物大復元帆船<アムステルダム>号は
パレードの日から祭りが終わるまでミナトに出ていますので、
海洋博物館に行っても見ることができません。船上では当時の服装を
したスタッフがいろいろ演じてくれると聞いています。

 祭りの最終日は「出港パレード」があり、参加帆船がいっせいに
アムステルダムを後にします。入港パレードほどの盛り上がりは
ございませんが、動く帆船を見るにはいい機会です。

セイルアムステルダムに行かれる皆様少しは参考になったでしょうか?

他に細かいご質問などございましたらソルティーフレンズ掲示板にでも
書いていただきましたらお返事させていただこうと思っています。
http://saltyfriends.odyssey.jp/cgi-bin/bbs2/yk-yybbs.cgi

それでは、お気をつけて行ってらっしゃい!!


        AmsLast.bmp

(入り口のほうから見たアムステルダムの港)
posted by SaltyFriends通信 at 05:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。