2007年09月10日

■■ 嗚呼、あこがれ!帆船の魅力展<あこがれ>で! byふっくん■■

 昨年7月17日から大阪港の喫茶店「ハaハaハa」や兵庫県の新西宮ヨットハーバー、大阪府岬町の大阪府立青少年海洋センター・淡輪ヨットハーバー、東京都の国立東京海洋大学の重要文化財<明治丸>などを巡回してきた「嗚呼、あこがれ!帆船の魅力展」が、来る11月10,11日(土・日)に大阪港天保山岸壁に接岸する大阪市の帆船<あこがれ>船内での展示をもって、いよいよ最終章を迎えます。

そもそもこの「嗚呼、あこがれ!帆船の魅力展」は、<あこがれ>の存在をもっと知ってもらおうと2005年11月20日に帆船<あこがれ>のボランティアスタッフが<あこがれ>のメスルームに集まり、<あこがれ>のPR方法を考えていた中で、「船内での楽しい様子などの写真をもっと多くの人に見てもらえば、乗ってみたいと思う人が増えるかもしれない」という意見にヒントを得て発しました。

0709hahaha.jpg一番はじめはソルティースタッフの友人のお店、大阪港の喫茶店の通路での展示でした。展示期間の最終日が迫ってくると、せっかく作った展示物を廃棄するのがもったいなくて、のじぎく兵庫国体でセーリングなどの競技会場にもなった新西宮ヨットハーバーに相談すると快く受け入れてくれました。

0709main shinnishi.JPG0709meijimaru kaiousai.JPG

その後は、淡輪ヨットハーバー、大阪府立青少年海洋センター、東京海洋大学など、様々な方の協力で開催させていただき、多くの方に「帆船の魅力」に触れていただいたものと自負しております。東京海洋大学では、明治時代に明治天皇もご乗船され、「海の日」の制定の基になった重要文化財「明治丸」船内において2007年2月13日から6月3日までの長期にわたって展示していただきました。最終日は東京海洋大学の学園祭「海王祭」の日程にも重なり、多くの方に見学していただきました。その後、一番最初に展示させていただいた大阪港の喫茶店「ハaハaハa」に会場を移し、いよいよ11月に大阪市の帆船「あこがれ」船内での展示でフィナーレを迎えます。

 11月3日〜11日大阪港天保山では、創造的人材の育成と環境意識の啓発を目的とした「エコアートフェスタ大阪」というイベントが開催され、そこへ大阪市の帆船「あこがれ」が参加します。「帆船とエコロジー」をテーマとした「帆船の魅力展」で最後は締めくくりたいと思います。どうぞご期待下さい。

posted by SaltyFriends通信 at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。