2005年07月10日

◆ International Festival of the Sea 現地速報 Qたろー@ポーツマス ◆

4年内に一度、イギリスのポーツマスで開かれる帆船まつり「IFOS」。
今年は、1805年にイギリスとスペイン・フランス連合艦隊が戦った
「トラファルガー海戦」から200年という節目の年にあたります。
6月30日に始まったこのイベントのために、現在ここポーツマスには
38隻の大型帆船、巡洋艦、空母など33隻の海軍関係艦船、そして264隻
のヨット、ガフケッチ、カッターなどの小型帆船が集まっており
大変な賑わいです。

大型帆船は、古顔の<アメリゴ・ベスプッチ>(イタリア), <サグレス>
(ポルトガル)),<ダルモジェジィ>(ポーランド)や、昨年来日した記憶も
新しい<デワルチ>(インドネシア)、映画でお馴染み<プライド・オブ・
ボルチモア>(アメリカ)、テレビシリーズ<ホーンブロワー>などにも
出演した<<グランド・ターク>(イギリス)などなどなど…。
特に「グランド・ターク」は大人気で、船内外に並ぶ見学者の列は、
毎日ひきも切らず。やはりテレビの影響大、なのでしょうか。

会場内には、19世紀の海軍士官や当時のドレスなど、コスプレした
人達が「たくさん」「普通に」わらわら歩いており、まるでタイム
スリップしたかのような錯覚に陥ります。
この日曜日(7月3日)にイベントは終了しますが、トータル25万人の
ビジターがここポーツマスを訪れる予定とのことです。
くわしいレポートは、また後日!


posted by SaltyFriends通信 at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。