2005年06月10日

◆ 横浜開港祭レポート 文・JUN ◆

「オーシャンプリンセス号は清水の箱入り娘だった!」

2日横浜開港祭に行ってきました。
お目当てはオーシャンプリンセス号、2本マストのスクーナーです。
いつもは清水港にいるお姫様、今回は12時間ほど
かけて回航したそうです。前日は根岸にアンカーしたので
ベイサイドマリーナからは見えたかもしれません。
「今日セールは上げません。最終の便でやるかも?」との事でした。
特別にブリッジも見学させていただきました。
1974年、ポーランド生まれだったんですね〜
計器類の配置がやや高く感じたのは気のせいでしょうか。

IMG_5601.jpg
上部デッキはひろびろとして気持ちのいいスペースになっています。
室内は絨毯で、さすがウエディングやパーティーもOKという豪華さ・・・
椅子もテーブルも固定されていないお嬢様っぷりです。
階下にあるのは「ヘッド」というよりも「化粧室」
婦人用は個室が3つに洗面台が2つも!いいな〜

IMG_5614.jpg

久々に見る海上からの景色、短い乗船時間でしたが
潮風が気持ち良かったです。
来週の「横浜フランス映画祭」でまた寄港するそうです。


posted by SaltyFriends通信 at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。