2007年03月10日

◆ 帆船の魅力展設営レポート by ふっくん ◆

2007年2月11日に国立 東京海洋大学(旧 東京商船大学)に「嗚呼
あこがれ!帆船の魅力展」の設営を行いました!
この「帆船の魅力展」は、2006年の「海の日」から関西の3ヶ所で
展示され、その都度バージョンアップしてきたのですが、今回東京
のSaltyFriendsとその仲間たちの手助けで、ますます魅力的な展示
会として東京にお目見えしました!!

11日は東京某所のホームセンターで午前8時から買出しの後、
一路、東京海洋大学へ!
当日鍵の開け閉めや会場の手配に尽力してくださった社団法人「日
本航海学会」事務長の岡村さんは、宅急便で届いた荷物を見て
「午前中で終わるでしょう」と見込んでおられましたが、やはり
当初の予定通り午後5時までかかってしまいました!!

<明治丸>のリフィットボランティアに何回も参加していただい
ている方々や、東京海洋大学の大学院生などのお力も借りながら、
日中はスムーズに展示物ができていきました。
本当に感謝いたします!!

帆船の魅力展 設営中 1.jpg KAZI取材.jpg
左/手作りで切り文字制作中。ほんとに大変でしたね。
お疲れ様でした!
右/KAZI取材中。<明治丸>のデッキでみんなリラックス

お昼過ぎ、舵社の方2名がいらして、SFの成り立ちや<明治丸>
「帆船の魅力展」などの取材を受けました。3月5日発売の「KAZI
4月号」(P216〜217)は要チェックです!!
SFスタッフの「いかろー」の取材の後、岡村氏のお話を聞かれて
「帆船の魅力展」の展示物なども見ていただきました!その後<明
治丸>のデッキ上や船尾などで写真も撮っていただき、舵社の安藤
さんと加藤さんに本当に感謝します!!

「嗚呼、あこがれ!帆船の魅力展」の一角に一昨年からの「SFリ
フィットボラ活動の記録写真」も展示してあります。こちらも是非
ご覧ください。

リフィットボラ展示.jpg
下に横たわるのは、欠損したブーム(下桁)やヤード(横桁)の
実物。ゴミではありません!ぜひ手を触れてみて下さいね。

今回の展示で是非見ていただきたいものは、大阪市の帆船<あこが
れ>をもっと身近に感じて欲しいこと、海上生活の楽しさに触れて
欲しいこと、帆船の夢やロマンを感じて欲しいことです。

設営で大変だったことは、展示場所・レイアウトに四苦八苦したこ
と。重要文化財の船に傷をつけたりテープで貼ったりはできない
ので、その辺の配慮で時間がかかったこと。会場が暗かったので、
照明などを借りたりその配線などにも苦労したこと、などが
挙げられます。

帆船の魅力展 設営ほぼ完了.jpg
完成間近!みんなの頭の中に浮かぶのは
ビール?コーヒー?それともケーキ?

今回の設営にあたり、ボランティアでお手伝いしてくださった<明
治丸>りフィットボラの皆様、東京海洋大学の皆様、会場の手配や
机や照明器具などを貸していただいた岡村様、取材していただいた
舵社の皆様に本当に感謝しています。

東京海洋大学の「明治丸」に是非足をお運びください!!

★★会場の「世界の帆船」コーナーは先日ちょっぴりリニュー
アルしました。一味違った帆船の醍醐味が楽しんでいただけると
思います。

これも帆船・・・IFOS.jpg
展示写真の一部。「これも帆船…?」
2005年イギリス、ポーツマスの帆船まつりにて。

◆会場 東京都江東区越中島2−1−6 
      東京海洋大学越中島キャンパス <明治丸>船内
◆期間 2007年4月26日(木)までの期間中
      毎週火・木曜日/第1・第3土曜日
◆時間 午前10時〜午後3時(入場は午後2時半まで)
posted by SaltyFriends通信 at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。