2005年05月10日

◆ 日本一の帆船まつり by いかろー◆

ゴールデンウィーク前半に開かれた長崎帆船まつり。
今年は、韓国から参加した<コレアナ>を含む5隻の帆船が、
港町長崎に集まりました。

     194_9420.JPG

広い芝生の公園に隣接した岸壁に、<日本丸><あこがれ><観光丸>
<コレアナ><飛帆(フェイファン)>が並んでいる姿は、ナカナカの
ものです。その横には地元のヨットたちの姿も。

会場では各帆船が、昼間は船内の一般公開、夜は、ライトアップと、
港町に彩りを添えます。もちろん、実際に乗れる船も。

いかろーも<観光丸>(ハウステンボス)に乗ってきました。
もともとの<観光丸>は1850年から2年かけてオランダ・
アムステルダムの国立造船所で建造され、55年にオランダ国王
ウィレムV世から徳川幕府に献上された船。

194_9415.JPG

目の前にいるのはそのレプリカとはいえ、大きく張り出した外輪と
重厚な船体は、とても存在感があります。

それにしても長崎は、どうしてこんなに海との距離感が近いのだろう。
横浜、神戸も港町の趣がありますが、それより一味も二味も港町らしい
雰囲気が漂っています。

多分それは、この町が今でも造船の町なのと、地形のせいではないかと
思います。細く奥まった入り江から急にせりあがる山。
人々の生活は必然的に水際になったのではないだろうか、そんなことを
考えながら<観光丸>のデッキに立っていました。
     194_9435.JPG

・・・続く
posted by SaltyFriends通信 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。