2006年11月10日

★<あこがれ>ステージ・カー参加!御堂筋パレード大成功! Byふっくん ★

````````````````````````````````````````````````````

2006年10月8日(日)爽やかな秋空の下「御堂筋パレード2006」
が華々しく開催されました!
当日は朝8時〜8時30分の大阪市広報番組/MBSラジオ馬場章夫の「大
阪大発見!」 http://www.mbs1179.com/osaka/ という番組で今回
の「帆船あこがれステージ・カー」の製作中の模様なども放送され
朝からテンションが上がっていました!

帆船<あこがれ>ステージ・カーは大阪市北区の扇町公園にとめて
あり、そこに今回のユニフォームの水色のTシャツを着た仲間たち
が次々に集まってきます!!

practice.jpg
 練習をする<あこがれ>市民ボランティア

その後大阪駅前第3ビル前に集合し、いよいよ出発の時を迎えま
す。大阪市役所前は大変広い道幅で、その沿道にはおびただしい数
の人・人・人・・・。
交通量の多い大阪のメインストリート・御堂筋を一日止めての大
パレード。こんな大通りの真ん中を、しかも大観衆の中で歩くのは
なかなかできない経験。一歩一歩踏みしめてゆっくりゆっくり歩い
ていきました。

cityhall.jpg
大阪市役所前の<あこがれ>ステージカー

中之島の日本銀行前では映画評論家の浜村淳さんにもご紹介を受け
ました。
今回の<あこがれ>市民ボランティア『白いセイルと仲間たち』の
パレードにはストーリーがあり、まず茨木市吹奏楽団有志の「錨を
あげて」の演奏からスタート、その後閉じられていたセイルが
「ツー・シックス・ヒーブ!」の掛け声と共にすべて開きます。

その後、ふたたび茨木市吹奏楽団有志の「ポパイ・ザ・セイラー
マン」の演奏があり、続いてOSAKA MEN'S CHORUSによる「シー
シャンティ」(船乗りの唄)の合唱。嵐の音が入り海賊の出現。
海賊が嵐に翻弄されるが「あこがれ」のドラの音で嵐が治まり
共にパレードするというストーリーを、御堂筋パレードのスタート
地点・大江橋〜ゴールの新橋交差点まで繰り返してパレードしま
した。

海賊のパフォーマンスがかなり好評で、沿道からはジャック
(映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』の登場人物)コールなど
も巻き起こりました。

pirates.jpg
  <あこがれ>ステージ・カーと海賊たち

今回の御堂筋パレードは、すべて市民ボランティアの力で出場しま
した。1着2000円のTシャツを買ってもらうことから始まり、200着
はすべて完売。追加のオーダーをするほどの協力を受けました。
その他トラックをボランティアで貸していただいたり、工具やデザ
イン、楽団の楽器や海賊の衣装やメイクなどもすべてボランティア
が一丸となって作り上げました。

「なにわの海の時空館」にも全面協力していただき、制作場所の提
供、地下倉庫での保管をしていただきました。「時空館」には、
6月末から毎週約30名の人々が集まり、「あこがれ」ステージ・
カーの制作を手伝っていただきました。
たくさんの方に協力していただいた事により、素晴らしいものを作
り上げる事ができたと思います。今回の御堂筋パレードを通じて、
人と人のつながりあいの大切さ、協力する事により成し得ることの
素晴らしさを実感する事ができました。
posted by SaltyFriends通信 at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。