2006年09月10日

◆ ワークショップ第2弾 「帆船のスリーディメンション(三浦流)」 by Jun ◆

スリーディメンションとははて?聞きなれない
とは思いますが、奥行き感のある紙工芸と言えば
少しわかり易いでしょうか。まずは講師の作品を
ご覧下さい。
JensKrogh.jpg

(今回の作品には額縁は含まれておりません)
これを目指します!目標は高いです

作品の題材となったのは
<イェンス・クロー>JENS KROGH
今年107歳!の<イェンス・クロー>は、1997年に開催
された「セイル大阪」に参加し、その古さから「オールデスト
シップ賞」を受賞した、デンマークの2檣ガフケッチです。
もともとは海洋画家の勢古宗昭氏が描かれた作品でした。
その中から、講師の三浦氏が今回のワークショップの為に
選び、スリーディメンションとして作成していただいたものです。
(三浦流)と、いうのはそこに三浦氏の数々の工夫やアイデアが
詰まっていて、他の「デコパージュ」と称されているものとは
まったく違うからなのです。

イェンスクロー 横.JPG
横から見ると、こんな感じ。デコパージュよりも緻密です


下絵として作品を提供してくださった勢古宗昭氏は、
「イメージを損ねていない、これなら良い!」と太鼓判。
お二人とも「海や船に親しんでくれる人が増えるならば」と
今回のワークショップに協力して下さいました。
他では実現できない二人の作家のコラボレーションです。
作品の完成度を考えるとやはり2回に分けての作業が
必要となります。芸術の秋、海に想いを馳せながらご一緒に
作品制作いががでしょうか?
みなさまのご参加お待ちいたしております。 担当Jun

−−− 詳細 −−−−−−−−−−
日時 1回目9月30日(土)
9時15分〜12時
2回目10月14日(土)
13時15分〜17時
場所 青山生涯学習館
港区南青山4-18-17 電話03-3470-4584

持ち物 ・ピンセット(できれば先が"くの字"になったもの)
・カッター、デザインカッター
・定規(金属がベター、なければ普通のでOK)
・はさみ
・スティックのり
参加費 2、500円(2回分)飲み物付き
定員   10名様、先着順、定員になり次第締め切ります。
お申し込みはこちら⇒stbd@saltyfriends.com
件名にワークショップ申し込みと書いて下さい。


posted by SaltyFriends通信 at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。