2006年08月10日

◆ 小さな帆船<Ami>号駿河湾にデビュー! ◆ By Jun

Ami-stb.jpg

<要目>
全長:55フィート
喫水:1.8フィート
総トン数:12t
マスト高:メイン(主檣)11m・フォア(前檣)9m

駿河湾の内浦、静浦港を母港とする帆船<Ami>が
運航を開始しました。7月30日富士駿河湾ヨットクラブ主催の
レースに参加するため、清水に回航してきた帆船<Ami>に
乗船してきました。
小さいながら、ハンドレールは高く、ビレイピンもバウスプリット
もついてます。ヘルムの右前方にはオーダーを表示できる
ように細工されているのもお洒落です。

ami-lastorder.jpg
(この数字がラストオーダー)
うす曇りの天気の中、<オーシャンプリンセス>の横から乗船。
わずかぁ〜に吹く風が本日のレース展開を予想させます。
船長の溜さんのお話は船上で、ということで勝敗は無視して
ゲストにレース気分をちょっぴり味わってもらい、
帆船<Ami>号のお披露目をかねて
レースに花を添えるおつもりのようです。
写真を撮るために近づいてくる船の多いこと!
「どくろ旗」を上げての大サービス。
そういえば横浜のベイサイドマリーナにも似たような船が・・・
ami-2.jpg

 (船内もきれいです)
もともと地元の造船所で造られ二人のオーナーを経て、
溜船長の所に。やっぱり「めぐり合う運命」だったんですね。
将来の目標として「セイルトレーニング」もお考えのようですが、
今は地元の期待、お客様の希望もあり花火大会や
シュノーケリングのチャーターにと大忙しです。
「自分の船だと思って気軽に乗船してほしい」
と、おっしゃってました。
ami-ct.jpg

  (溜船長)
ディンギーからチャーターヨットまで駿河湾を知り尽くした
溜船長と本当に気持ちの良いセーリングができた
一日でした。
帆船<Ami>の運航予定など詳しく知りたい方は
こちらまでお問い合わせ下さい。
Amiヨットクラブ
東京事務局伴さん
Amiヨットクラブホームページ
http://ami-yacht.com/index.html
posted by SaltyFriends通信 at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。