2010年10月10日

■■ CH16 ■■

OOoo..帆船のイベントや話題を紹介する《Ch.16》。
帆船のニュースはstbd@saltyfriends.comまでお寄せ下さい.ooOO

★ ロシアの「ナジェジュダ」、鳥取・境港に寄港 [鳥取・境港]
```````````````````````````````````````````````````
極東ロシアのウラジオストック海洋国立大学の大型練習帆船<ナジェ
ジュダ>が9日、鳥取・境港市昭和町の境港に入港した。

航海実習の一環で、直前には今月31で閉幕する上海万博の「ロシア・
デー」に合わせて訪中し、イメドベージェフ大統領らと式典に出席。
毎年この時期には対ロシア貿易が活発な島根の浜田港に昨年・一昨年
と続けてこの時期入港していたが、今年は境港への寄港となった。

11日には事前に県庁サイトで募集していた船内一般見学会(定員200
名/無料)が行なわれ、また学生らは地元技術高校の海洋科に所属す
る高校生などと互いに交流を深める予定。

Nadezhda2.jpg
長崎帆船まつりに参加時の<ナジェジュダ>。手前は同じく
ロシアの姉妹船<パラダ>。



★ 帆船<あこがれ>一般公開 [大阪・天保山]
```````````````````````````````````````````````````
帆船<あこがれ>が大阪港で「エコ」を考えるイベント
「エコアートフェスタ大阪2010」に参加します!
http://ecoartfesta.com/

大阪港天保山岸壁で、いつもと違った一般公開をしますので、
ぜひ遊びに来てくださいネ!!

<日時>10月30日(土) 10時〜11時30分
                13時〜15時30分
<場所>大阪港天保山岸壁 (地下鉄「大阪港」駅下車徒歩5分)

(入場無料・荒天時中止)

エコアートフェスタ.jpg
(大阪港天保山岸壁の<あこがれ>)

船内では、
(1)展示 
・パネル展示 「成ケ島 親子環境観コース 紹介」
・「あこがれ」の 環境保護への取り組み
(2)ワークショップ(RE−USE)
・ 古いチャート(海図)を利用した封筒作り
・ ロープを利用したスナップ(船の雑巾)や小物作り
・ 帆走模型による風の実験
(3)チャレンジコーナー
・ デッキ磨き体験(ヤシの実と砂による)船のリクエーション(ロープアート)

などが行われる予定です!!

タンツー.jpg
(デッキ磨き体験の様子 ※イメージ)


★ 谷井健三さん画集「日本の船」通信販売開始! [全国/Online]
```````````````````````````````````````````````````
この夏、地元の魚津市で第2回目の展示会を開催、「よろず帆船人」
コーナーにもご登場いただいたことのあるイラストレーター
谷井建三さんの画集「日本の船〜海から見た日本史」の通信販売が
ついに始まりました!

"日本のフネ"を描かせれば右に出るものが無い、と言われる
谷井健三氏の精密情景画が一杯つまった画集です。
この機会にぜひ「谷井ワールド」を自分のものにされてみては
いかがでしょうか?

日本の船 谷井建三さん画集.jpg
谷井建三さん画集「日本の船」
サイズ:A4版 全39ページ フルカラー 一部1,000円(送料別)
部数限定(2000部)で発売中です。

画集:\1,000
送料:\350(レ―タ―パック350利用)
(銀行振込手数料120円込み、合計\1470)

売れ切れ次第とのことですので、興味のある方はお早めに!

詳細・ご希望の方は谷井建三さんのHPまで。
http://navy.ap.teacup.com/kanzo/


★ 「全館丸ごと美術館計画 海洋船舶画の世界」 [東京・江東]
```````````````````````````````````````````````````
現在、船の科学館で開催されているこの企画展は、全部で101点の
展示を目録を見ながら歩くと、全館まわれてしまうというもの。

鈴木正輝さんの迫力☆100号<日本丸>ほか<雲鷹丸>、<大成丸>
<明治丸>、谷井建三さんの和船の数々、梶田達二さんの<日本
丸>、田辺穣さんの<エスメラルダ>etc…。

その他軍艦や客船、貨物船、遣唐使船、海景など揃っています。
SFご贔屓、勢古宗昭さんの作品は「番外編」で、3階読書ルーム
に19世紀、英国のトプスルスクーナー(3ディメンション
バージョン)を展示しています。

開催は12月19日(日)まで。


★ 船の科学館 SFボラチーム企画
○"旧"大瀬崎灯台1日点灯+見学ツアー&ミニ講演会
○第2回「海と船のお話し会」"赤い灯台"
○「トラファルガー海戦」ミニ企画展示&講演会 [東京・江東]
```````````````````````````````````````````````````
東京お台場の「船の科学館」で活動を続けているSFボラチーム発案
企画として、以下3つのミニイベントを開催します!


●1)「灯台、いま、むかし」〜灯台記念日によせて〜
初代「大瀬崎灯台」1日限りの点灯+見学ツアー&ミニ講演会

元海上保安官の梁木忠三郎さんによるミニ講演会を開催。灯台
の歴史、役割、航海士の目から見た灯台の利用法などについて
30分程度お話しいただきます。また灯台巡視船として活躍した
<明治丸>の紹介もあり。

講演会の後、敷地内の灯台に移動し、普段は非公開の灯台内部
の見学ツアー。内の階段を上って実物の反射鏡、昭光器の見学
を行います。

大瀬ア灯台.jpg
船の科学館に移設保存されている大瀬崎灯台

日時:2010年10月31日(日)午後2時〜4時半頃まで
会場:「船の科学館」 3階読書ルーム
   および屋外展示場「大瀬崎灯台」外周、内部


●2)第2回「海と船のお話し会」

大好評だった先月に続く第2弾!
今回読む絵本は、明治時代に作られた来島海峡の灯台のお話、
"赤い灯台" です。

日時:2010年8月29日(日)午後2時半〜
会場:「船の科学館」3階読書ルーム


●3)「トラファルガー海戦」ミニ企画展示&講演会

トラファルガー海戦から205年目にあたる10/21前後の
6日間、船の科学館読書ルームにて所蔵の関連資料の公開
と共にSFボラチーム"ぐんそう"によるトラファルガー
海戦とネルソン提督についての解説を行なうミニ講演会
を開催します。

Trafalgar.jpg 船館ヴィクトリー.jpg
模型は船館に展示されている<HMSヴィクトリー>

「トラファルガー海戦」ミニ企画展示
日時:2010年10月19日(火)〜24日(日)

「トラファルガー海戦とネルソン提督」ミニ講演会
日時:2010年10月24日(日)午後2時〜2時半 

会場:「船の科学館」3階読書ルーム


●●●1〜3、いづれも参加無料
(ただし船の科学館の入館券が必要です)

船の科学館
住所:〒135-8587 東京都品川区東八潮3番1号
TEL:03-5500-1111
posted by SaltyFriends通信 at 22:35| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
谷井先生の画集、掲載されている絵は、表紙が いろは丸事件。
中は、見開きの右側ページが絵。左ページに簡単な解説という構成で、
「白村江の戦い」、「遣唐使船断面図」遣唐使船」「平安・鎌倉時代の船」 「室町時代の輸送船(二成形)」「木津川沖海戦」「羽賀瀬船、北前船」 「樽廻船」「高田屋嘉兵衛の辰悦丸」「三国丸」「北前型弁才船”宝福丸”」 「鳳凰丸、君沢型スクーナ”ヘダ号”、昇平丸」「いろは丸事件」
「咸臨丸断面図」「咸臨丸、観光丸」「旧海王丸」「日本海海戦」
と21作品が掲載されています。

「咸臨丸、観光丸」など”、”で区切ったのは、1ページに、2枚、3枚の絵が掲載されているという事です。
Posted by Ginga at 2010年10月14日 01:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。