2006年04月10日

◆ よろず「帆船人」突撃インタヴュー【3】 by Qたろー ◆

2月より始まりましたこのシリーズ、今回は帆船歴49年の超ベテ
ランヨット乗りの正木成虎さんにお話を伺いました。
愛艇の30フィート<レッド・シャークU>(以下『RSU』)は
神奈川県三浦郡の油壺を拠点に、フジツボや海草がとりつくのを
遠慮する?ほど活発に相模湾を航海中。

そもそも<RSU>は、日本のクルーザー乗りの父ともいえる
故・関根久さんの愛艇をゆずり受けたもの。「海への恩返し」の
気持ちから「ボランティアヨット」の看板をあげ、海好きな人は
もちろん、心身にハンディキャップのある方々やリタイアなさった
年配の方々、そして社会性や忍耐を身につけて欲しい子供達など
潮風の中に運んだ人々は、延べ1000人を超えるそうです。
CaptMasaki_Sukakko.jpg
レッド・シャーク、キャプテン正木と「すかっこクラブ」の子供達
みんないい顔してます(^-^v

====<レッド・シャークU>&キャプテン正木のご紹介===

セイリングクルーザー<レッド・シャーク>要目
全長:30フィート (ピータソン30)
全幅:3.08メートル
深:1.45メートル
建造:1976年

船長:正木成虎(まさきしげとら)さん 通称『キャプテン正木』
出身地:東京都
 海上自衛隊潜水艦艦長、司令職などを経て2001年リタイアと
 同時にボランティア活動開始。
船以外のご趣味:以前はゴルフやマージャン、ダイビングなど。
 今はすべてを止めて、シーマンシップを教えることに熱中。止め
 られないのは「タバコ」。
子供の頃の夢:家族、ひいては国や秩序を守り、争いを収められる
 人に成ること。

Kunren.jpg
畳帆作業中の<レッド・シャーク>。チームワークが大切。


以下、正木さんにお答えいただいた一問一答です。
正木成虎さん:【Capt.M】 Salty Friends:【SF】

【SF】「RSU」の一番の自慢は何ですか?

【Capt.M】「RSU」そのものの自慢は、尊敬する師匠の船だっ
 たことで、多くのベテラン・ヨットマンの故郷(ふるさと)です。
 今も当時の外見を保つ努力をしています。
 「RSU」での活動の自慢は、シーマンシップの修得を主目的に
 している事でしょうか。


【SF】ヨットに乗っていて、一番『幸せだなぁ』と感じる時は?

【Capt.M】インタビューなどの世事から逃れられることでしょう
 か…(冗談)。嘘・偽りの無い、本音(真実)だけの世界に身を
 置ける幸せを感じた時。


【SF】今まで体験した航海で、特に印象に残っている出来事は?
 とくに嬉しかったこと、恐かったことなどあれば教えて下さい。

【Capt.M】40年も前の話ですが、怒涛逆巻く「冬の玄界灘」を
 ディンギーで佐世保から下関まで航海したことです。その中でも
 平戸から呼子への航海中50回くらい転覆しましたが、私を振り落
 としたヨットが(無人で)走って遠ざかる後姿は忘れられません。
 嬉しい事は、RSUに来る子供達が今、逞しいシーマンに成長し
 つつあることです。

Sailing_2005.jpg
厳しくて実直で、そして暖かい、海。


【SF】海上で常に心がけていることは何ですか?

【Capt.M】乗せている乗員の安全確保です。


【SF】これからのセイルトレーニング(帆船を使った体験教育)
 の社会に果たすべき役割についてどう思われますか?
    
【Capt.M】抽象的ですが、乗った方々が真実の偉大さ(強さ・怖さ
 ・不思議さ)を知る事と、自分の行為・行動に責任を感じ、協力
 ・協調・仲間への信頼などを修得する機会になればと思います。
 私が海に恩返しをしている(つもりの)原点です。


【SF】Salty Friendsの読者に一言メッセージをお願いします。

【Capt.M】「海が好きな人」の集まりだと認識していますが、私
 も好きで「シーマンシップって何だろう」と思索している内に
 人生の第四楽章に入ってしまいました。
 歳に免じて言わせて頂けるなら、「海に嘘・偽りは通じません」
 「口だけ、知ってるだけ・・・」は却って人を惑わせます。船上
 の操作と整備は荒天を想定して、ぜひ身体で覚えて下さい。

どうも有難うございました!これからもご指導ご鞭撻、よろしく
お願いいたします(平伏)。

<レッド・シャークU>と正木さんの活動を紹介するHPはこちらです。
RedSharkFlag.jpg
船尾にひるがえる「赤鮫号旗」。年季がはいってます。

インタヴュー:Qたろー
posted by SaltyFriends通信 at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。