南米のパリとも謳われるブエノスアイレス。



ヨーロッパ的な街並みの中心部はとは変わって、倉庫街をリノベーションしたウォーターフロントには、
高層マンションが立ち並び、運河沿いをジョギングする住人たちとすれ違う。
運河はそのまま博物館にもなっていて、帆船が係留されている。



遠目にこれも係留されている帆船かと思い、近づいてみるとリベルタ(Libertad)であった。