OOoo..帆船のイベントや話題を紹介する《Ch.16》。
帆船のニュースはstbd@saltyfriends.comまでお寄せ下さい.ooOO


★ "初代"日本丸 展帆ボランティア募集 [横浜]
```````````````````````````````````````````````````
横浜のシンボルとして、ランドマークタワー横に係留されている、帆船<日本丸>。4月から11月まで付き1-2回のペースで実施される総帆展帆のボランティアを募集しています。5月15,16,22,23日の全4回の訓練を受けて、デビューします。締め切りは5月6日。詳細は帆船日本丸記念財団のホームページへ↓。
http://www.nippon-maru.or.jp/membership/nipponmaru.html

★ <海王丸>、サンフランシスコへ向けて出港
```````````````````````````````````````````````````
4月7日、<海王丸>が実習生92人と「咸臨丸子孫の会」
メンバー、一般参加者などを乗せて、東京お台場「船の科学館」
横の桟橋から出航しました。

今回の遠洋航海は、幕末に遣米使節団の随伴船として太平洋を
横断した<咸臨丸>の航海150年を記念し、アメリカのサンフ
ランシスコを目指します。

当日は雨天にも関わらず、多くの方がお見送りに参集。マスコミ
関係者も多数詰めかけて、帆船出航の儀式「登檣礼」(とうしょう
れい)が賑々しく行われました。
いよいよ船が桟橋を離れると、「船の科学館」が鳴らす長音三声
(来館者のお子さんがボタンを押すのだそうです。一生の思い出ですね!)
に同じく汽笛で答えながら出港。

サンフランシスコには5月5日到着予定とのことです。
良い風に恵まれますように!



船の科学館より写真提供いただきました。ありがとうございます


★ 勢古宗昭 海洋画展 -大海原を快走する帆船- [町田・東京]
```````````````````````````````````````````````````
Salty Friendsではお馴染みになった、勢古宗昭さんの海洋画展が、
東京町田の小田急百貨店で開催されます。

会期:2010年4月21日(水)~27日(火)
時間:午前10時~午後8時(最終日は午後6時にて閉場)
会場:小田急百貨店 町田店7階 美術サロン
http://www.odakyu-dept.co.jp/machida/

よろず帆船人にご登場いただいたのは、2008年夏!
http://saltyfriendstsushin.seesaa.net/article/104202979.html



★ 遣唐使船のレプリカ船、上海で進水! [奈良・上海etc.]
```````````````````````````````````````````````````
  平城遷都1300年を記念して、今年は奈良を中心に「遣唐使」の大ブーム!!その昔、海のない都<奈良>は「難波津」(なにわづ=現在の大阪)の港から遥か大海を超えて唐へ向かいました。
  4月3日から6月20日まで奈良国立博物館にて「大遣唐使展」開催中!!
http://kentoushi.exh.jp/


  また、4月24日~11月7日まで、平城宮跡会場にて「遣唐使船復元展示」も予定されています!!近鉄奈良線の大和西大寺~新大宮間の車窓からも船影をチェックできます!!
http://www.1300.jp/hall/kyuuseki/heijyou.html


  上記は奈良でのイベントなのですが、中国で開催される「上海万博」のために角川財団が復元した遣唐使船が3月31日に中国の江蘇省張家港市の造船所「長明造船」で進水しました。この遣唐使船は4月中旬に大型船で日本に運び、5月8日(土)、遣唐使の出発地である大阪から正式に出航する予定です。
  <遣唐使船>は当時の航路をたどり、瀬戸内海はエンジンによる自力航行を行い、広島県呉、長崎県五島列島などを経て、東シナ海は安全面の考慮から大型船で上海の黄浦江まで運び、6月12日の万博のジャパンデーまでに上海に到着する予定。建造に際しては、日本が企画、設計を行い、中国が技術支援と建造を行った。<遣唐使船>は木造で、「遣唐使船再現プロジェクト実行委員会」(角川文化振興財団主催、読売新聞社など後援)が計画。
絵巻物や学識者の考証をもとに、約1億2000万円をかけて再現された船は、排水量164トン、全長30メートル、幅9・6メートル。船上には複数の古代の小屋、帆、櫂、錨、舵など一通りの装備が備わっている。
  また、海の日の頃には大阪市の帆船「あこがれ」も平成の遣唐使船として大阪港を出港。7月28日に上海万博でひらかれる「なにわの日」のイベントに華を添える予定です。
  帆船「あこがれ」で上海に向かう若人が、かつて遣唐使で海を渡り日本史にも名を刻む人物になった最澄や空海、吉備真備や阿倍仲麻呂のような人物を多数輩出するような航海になることを祈念します。

★ なにわの海の時空館リニューアルオープン [大阪]
```````````````````````````````````````````````````


菱垣回船の実寸大レプリカを包んだガラスのドームが特徴的な海の博物館、なにわの海の時空館がリニューアルオープンしました。それに伴い、柳原良平さんのコレクションがいっぱいの「アンクル船長のギャラリー」もオープン。

リニューアルを記念して、4月10日&17日にはキッズ工作教室が行われます。
http://www.jikukan-ogbc.jp/