2006年03月10日

◆ プライド募金報告 by カズー ◆

昨年末にHP上で実施したプライド募金(詳細はこちらをクリック)
ですが、先日、アメリカより船の近況を伝えるニュースレターが
届きました。これまでに送られて来たお礼の手紙とあわせ、ここ
で簡単にご報告したいと思います。

まず、手紙の中で乗組員及びスタッフより$243.20(実際にSalty
Friendsに集まった金額は日本円にして28,880円で、送金当日の
為替レート$1=118.75で割ったもの)の寄付金に対するお礼の言葉
をいただきました。

9月5日の事故により、2006年度の運航が残り全てキャン
セルとなったことで、船の物質的なダメージよりもむしろ財政面
での影響が大きく、船の修理に4ヶ月、艤装の再建とその他修復
にかかるコストは最低でも$550,000(約6,400万円)と見積もって
いるようです。

保険でカバーされる額を除いても、修復費用は$240,000(約2,800
万円)ほどになり、昨年末までに集まった寄付金は20%強との
こと。ドック入りしている現地のフランスでは、さまざまな企業・
団体・個人から木部材などの寄贈、そして人的なサポートもある
ようですが、人気帆船といえども帆走し続けることは決して容易
ではありません。

スケジュール上ではすでにポルトガルを経由して大西洋を横断中、
米領プエルトリコを目指しているはずですが、まだ修理が押して
いるため、ほぼ1年ぶりの帰途にはまだついていないようです。
ニュースレターによれば今年の予定もすでに発表となり、修繕が
ひと通り済んでフランスを出るのも時間の問題といえます。

PrideII_OffAms.jpg
募金への感謝ということで、アムステルダム沖をフルセイルで帆走中の写真(2005年初夏)が事務局より送られてきました。


ホームポートのメリーランド州ボルチモアに帰港の後は、東海岸
を北上し、五大湖で行われる帆船レース、「トールシップス・
チャレンジ」に参加の予定。ここで再び"最速トップスル・スクー
ナー"としての活躍に期待したいですね。

当サイトでのプライド募金にご協力をいただいた方々、本当
にありがとうございました。重ね重ね、お礼を申し上げます。


posted by SaltyFriends通信 at 02:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。