2006年02月10日

◆ 2006年夏の帆船まつり&レース A ◆ Byカズー

帆船レース、50年目の夏 〜帆船レースに参加しよう〜
この方面に旅行に行くなら、絶対組入れたい!50周年記念トール
シップス・レース予定一覧付☆

先月号では北米の帆船レース、「トールシップス・チャレンジ」
についてご紹介しました。今回は、50年目の記念レースとなる
欧州の「トールシップス・レース」です。

*ところ変われば・・・船も人も変わる*

どちらも同じルールに基づく帆船レースですが、場所や人が変われ
ば内容もまた違ってきます。欧州の魅力は、さすが帆船レース発祥
の地とだけあって、大小取り混ぜなんと100隻近い帆船が集結。
地理的な理由もありますが、船尾にはためく国旗は20種類以上、
トレーニーの数に至っては約30ヶ国から数千名という、桁違いの
規模になります。また、「クラスA」として分類される大型帆船が
北米と比べて多いのも特徴。毎年、経済波及効果を狙う各港の招致
合戦は大変なもので、すでに2008年の日程まで決まっています。

RaceStart.jpg
レーススタートを前に、スタートライン近くで時間調整

通常、港から港へ2つほどのレースと、それを挿んで「クルーズ・
イン・カンパニー」と呼ばれるクルー・イクスチェンジ(訓練生
交換)が船の間で行われ言葉や文化の違う仲間と、レースという
競争ではなく「楽しみながらセーリング」をすることで交流を深め
ます。レース後のクライマックスは、船から表彰式会場までの
クルーパレード。それぞれの船オリジナルのコスチューム等に身を
包んだトレイニーの列が、街のメインストリートを練り歩きます。

Siesta.jpg
レース中でも、風がなくなりゃシエスタ! 

例えば1998年の第2レース。僕が参加した、今はなきイギリスSTAの
スクーナー< Malcolm Miller >では、英国らしくみな制服代わりの
特製T-シャツに白パン、腰に赤いジャケットというイデタチ。
クルーみんなで歌を(この時は負けたライバルの姉妹船< Sir
Winston Churchill >が悔しがるような唄を即興で)合唱し、途中
道ゆく一般人も巻き込みながら、表彰式のあるサイトまでダブリン
(アイルランド)の街を行進しました。

会場では、まるでオリンピックの閉会式のように、旗手を先頭に
整列(アメリカでは考えられません!)。表彰式は皮切りの、
メアリー・マッカリース大統領によるスピーチ(国を挙げての歓迎
ムード!?にはビックリ)に、みな揃って耳を傾けたものです。
ちなみに、ヴィゴ(スペイン)からのレースの結果はクラスで1位。
船に戻ってからその巨大トロフィーでカクテルジュースを作り、
みんなでお祝いしました。

*料理長にもあげま賞!*

スピードを競うレースなので順位による賞は勿論ですが、クルー
パレードで一番人気の船に贈られる賞(去年はインドネシアの、あ
の<デワルチ>です)や、最年少訓練生に対する賞などもあります。
ほかに変わったものでは、もっとも長い間乗船している料理長に
贈られる " Cook Longest at Sea " なんてユニークな賞もあります。
レースという性質上決して表に出る事のないクックも、チームを
支える大事な一員としてねぎらわれるのですね。若者の国際親善が
最大の目的であるこのレースの、他のヨットレース等にはない面白
みがここにあります。

PrizeGiving.jpg
ダブリンでのPrize Giving Ceremony

今年のレースは半世紀という節目から、1956年の第1回レースを経験
した訓練生が再び参加を予定するなど、すでにお祭りムードが高まっ
ています。その第1レースも初回と同じトービー(英国)からリス
ボン(ポルトガル)間を競います。この夏は、いったいどの帆船が
どんな賞を勝ち取るのか...期待は高まります。
ひとまずは、参加船の無事故・無違反(信じられないかもしれません
が、たまにいるんです、ズルする船が!)を願って、このコラムを終
わりにしたいと思います。


50周年記念トールシップス・レース(2006)は、以下の日程で行わ
れる予定です。(STIのサイトより)

7月6日(木)〜7月9日(日) - サン・マロ(フランス)
7月10日(月)〜7月20日(木) レース 1(トービー経由)
7月20日(木)〜7月23日(日) - リスボン(ポルトガル)
7月23日(日)〜7月26日(水) クルーズ・イン・カンパニー 1
7月26日(水)〜7月29日(土) - カディス(スペイン)
7月29日(土)〜8月7日(月) クルーズ・イン・カンパニー 2
8月7日(月)〜8月10日(木) ラ・コルーニャ(スペイン)
8月10日(木)〜8月19日(土) レース 2
8月19日(土)〜8月22日(火) アントワープ(ベルギー)


くわしくは、セイル・トレーニング・インターナショナル (STI) のHP


posted by SaltyFriends通信 at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。