2006年02月10日

◆ よろず「帆船人」突撃インタヴュー @ ◆

--------------------------------------------------------
◆ よろず「帆船人」突撃インタヴュー @◆ By Qたろー
--------------------------------------------------------
今月より、帆船関係の様々なことに携わる方々のインタヴューコーナー
が始まります!
題して「よろず『帆船人』(はんせんじん)突撃インタヴュー」。

国内外の練習帆船の船長さんをはじめ、実際に帆船に乗っている人、
造っている人、描いている人、撮っている人、愛でている人etc..
およそ帆船がらみのことに関係なさっている方、全てを対象に
Salty Friendsが突撃インタヴュー★を行います!

まず記念すべきインタヴュー第1号は、地球の裏側で、今は真夏の
ブラジルから。ブラジル海軍の練習帆船<シズネ・ブランコ>艦長、
パウロ・ヴィニシウス・コレイラ・ロドリゲス・ジュニア氏が登場します。

ヴィニシウス艦長は2004年から2年間、<シズネ>の指揮を
とっておられ今月末で新艦長と交替なさるとのこと。この2年間の出来事、
そしてセイルトレーニングにかける思いなどを語っていただきました。

=まずは練習帆船(シズネ・ブランコ)と
            ヴィニシウス艦長のご紹介から===

艦名:Cisne Branco(ポルトガル語で『白鳥』という意味)
建造:1998年(2000年よりブラジル海軍に在籍)
艤装形式:3本マストバーク型
         (一番後ろのミズンマストに横帆+縦帆)
全長:249フィート(約81.7メートル)
排水量:1038トン
メインマスト高:46.4メートル

艦長:パウロ・ヴィニシウス・コレイラ・ロドリゲス・ジュニア大佐
ブラジル北部、パルナイーバ出身。1977年ブラジル海軍士官学校卒業。
専門は潜水艦。子供の頃からの夢は、ズバリ「船乗り」。

portalon de Cisne.JPG
<シズネ>のギャングウェイ。「N Ve」は「海軍の練習帆船」の略語。


以下、ヴィニシウス艦長にお答えいただいた、一問一答です。
(Salty Friends:【SF】  ヴィニシウス艦長:【Capt.V】 )

【SF】「<シズネ>の何に一番誇りを感じていらっしゃいますか?」

【Capt.V】「海外で催される大きな帆船祭りなどに参加し、ブラジルの文化や
     海軍を世界の人々に紹介できること。そして未来の海軍士官たちを
     この船で育てていることですね。
     自分が<シズネ>のプロジェクトに関わっていること自体に、とても
     誇りを感じています」
   
【SF】「<シズネ>で記念日やお祭りがあったときの祝い方を教えて下さい」

【Capt.V】「艦での祝い事には2種類あり、ひとつは公式行事、もうひとつは
     クルー主体のものです。普通、公式のものには後部甲板を使用し、
     乗組員の祝い事には甲板中央部を使います。いずれも美味しいシュ
     ラスコ(鉄串に肉をさして炭火で焼いたブラジルの郷土料理)と
     にぎやかな音楽は欠かせません」
Cisne cocina.JPG
機能的で清潔なギャレー(厨房)。<シズネ>のご飯は★★★★★です!

【SF】「今まで経験した航海で、特に印象に残った出来事(恐かったこと、
    楽しかったこと、感動したこと)は何ですか?」

【Capt.V】「いつの航海も、どの夜明けも一つとして同じものはありません。
     航海中はいつも思い出に残る出来事が沢山ありますが、特に素晴ら
     しい人との出会いは、私にとってかけがえのない、そう、太陽の
     ようなものです。
    
     強く印象に残ったことといえば、一度母港リオ・デ・ジャネイロの
     近くで大勢の提督たちを乗せていた時、突然45ノットの突風が
     吹いて仰天したことがありました。
     幸い艦はなんとかコントロールでき、事なきを得ましたが、あの時
     は本当に体中をアドレナリンが駆け巡りました」
Cisne entrada.JPG
ホテルの玄関??かと思いきや<シズネ>のワードルーム(士官室)ロビー。

【SF】「これからのセイルトレーニングのあるべき姿、また社会的に果たす
    べき役割について」
    
【Capt.V】「最近の若者は、PCなど電気製品にはとても強い者が多い。これ
     は海軍における若い士官にも同様に言えることです。が、残念なこ
     とに彼らの多くが、船乗りの基礎であるところの、ごく簡単なロー
     プワークさえできません。
     練習帆船は、我々船乗りの基礎を培うもの。これからも純粋で美し
     い船乗りの伝統を護っていかねば、と思います」
     
【SF】「Salty Friends読者へのメッセージをお願いします」

【Capt.V】「海は船乗りのプロ意識の欠如や、備えを怠ることを決して許しま
      せん。海で生き延びるためには、常に海を敬う気持ちが必要です」

有難うございました!!!「ムィト オブリガード!」

                   (インタヴュー&翻訳:Qたろー)

Nor2005.JPG
「大西洋の白鳥」Cisne Branco 海、美しすぎます…。

                
ブラジル海軍「Cisne Branco」のサイトもチェック☆


posted by SaltyFriends通信 at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。