2009年10月10日

■□ SFボラチーム的!情報収集方法 □■

TS3E0040.JPG
秋葉原の交通博物館から移設されたフィギアヘッド


SFボラチームは、船の科学館(以下、船館)でボランティアをしています。

船について展示された博物館でのボランティアということで、
必要に迫られて、また興味の幅が広がって、船について情報収集する
機会が増えています。
そんなボラチームの情報収集の仕方を何件か、ご案内したいと思います。

ボラチームは、チーム専用のサイトを持ってます。
掲示板とMLのシステムですが、色々な情報がやりとりされています。

今月の担当を募集したり、ボランティア中に起きた出来事の報告をしたり。
最近は海図についての情報がさかんにやり取りされていました。

きっかけは、ある日のボランティア中の出来事から。。。


その1

船館の6階にあるブリッジを模した展示室には、チャートテーブルがあり、
海図が広げられています。
その海図を見ていたお客さんからご質問がありました。
海図のマークの見方や、数字が何を示しているのか、といったことでしたが、
一件私たちも良く知らない記号がありました。
「#」記号。
これは何を示しているのか、船館職員にも質問し資料を見ていただいて
やっと分かったのが、「険悪地」との答え。
「険悪地」=海底に材木、廃材などが沈んでおり、アンカーを打つのに
適さない場所との意味です。

うん?それだけだっけ??と思われた方、正解です。
「♯」「#」とシャープと2種類ありますが、、、それぞれ意味が違います。
・直角に交わっている井桁は「材木置き場」
・たての棒が斜め(イタリック風)の井桁は「険悪地」
となっています。
半分だけ正解だったわけですね。

コチラの答え、プロのパイロットを目指している仲間に聞いて
教えてもらったのですが、こういったときに利用できる便利な「窓口」があります。

それが、海上保安庁が行なっている「海の相談室」です。
http://www1.kaiho.mlit.go.jp/JODC/SODAN/annai.html

海に関心のある方なら誰でも相談することができる海洋情報の提供を行なう窓口です。
来訪、電話、E-mail、お手紙!など様々な方法でサポートをしてくれるとのこと。
実際に船館でのボランティア中にもリアルタイムな情報が必要なときなど、
お世話になっています。

海図に限らず、海に関しての情報を聞くときに御活用ください。


その2
船館は、日本財団の助成を受け運営されている博物館です。
そのため日本財団のWebにも、助成事業については様々な情報がアップされています。

たとえば、館内でかつて配布していた「もの知りシート」。
現在は以前のように館内で集める形式ではなく配布しておりますが、一部、人気の
あったナンバーに抜けが出てしまっています。
どんなことが書いてあったのだろう?と興味をもたれた方はこちらをどうぞ。
http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2000/00200/mokuji.htm

こちらは、「日本財団図書館」というサービスです。
さまざまな資料が見やすく管理されており、検索機能もあるため、興味のある
キーワードで情報をヒットさせることができます。

学術的な資料が多く、大変勉強になるサイトです。
http://nippon.zaidan.info/index.html


その3
以前にAISについて取り上げました。
AIS=自動船舶識別装置
http://saltyfriendstsushin.seesaa.net/article/109293417.html
こちらの記事では、Windowsのシェアウェアを取り上げました。

そのため利用するための敷居が高かったのですが、
最近AISのWebサービスなども行なわれています。

Googleで「AIS ship」などと複数の条件で検索してみると
様々なサイトがヒットします。
http://www.google.co.jp/search?q=AIS+ship

こちらは、情報提供範囲に日本も含まれているサイトのようです。
http://www.marinetraffic.com/ais/

船舶の位置をネットに接続できればいつでも調べられるということで、
船を見ながら活用することができるサイトですね!


<おまけ>
現在、調査中の件について、情報求む!!
冒頭の写真のフィギアヘッドですが、ロシアの帆船に付けられていたものとの
情報はあるのですが、具体的な船名は分かっていません。
ボラチームも調査中ですが、ご存知の方いらっしゃればお願いします!
説明書き.jpg
説明書き

以上、3件の情報収集方法をご紹介しました。
こんな活動を行なっているSFボラチーム。
やってみたい!という方は、info#saltyfriends.comまで
ご連絡ください。(#を@にしてくださいね)

(みっきー)
posted by SaltyFriends通信 at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。