2009年05月10日

□■ 沖縄海洋文化館レポ byQたろー ■□

沖縄海洋文化館は、沖縄県那覇市から車で北上すること2時間。バスでは、
高速バスと路線バスを乗り継いで約2時間半の本部町という町にあります。
片道2時間ちょっとという行程は、島の南半分を観光の中心に予定を立てて
しまうと、少々リキのいる距離かもしれません。

が、賑やかな那覇の市街から北に向かうにしたがって、どんどん広がる青い
空とエメラルド色の海に、心は思いっきり旅気分!
この「海洋文化館」は、ジンベイザメが悠々と泳ぐ巨大な水槽で有名な
「ちゅら海水族館」と共に、1975年から1976年にかけて開催された沖縄国際
海洋博覧会の会場として建設された、海洋博公園の中に建っています。

沖縄海洋文化館1.jpg 海洋文化館2 サバニ.jpg 海洋文化館3 進貢船.jpg 海洋文化館 俯瞰.jpg
左上:海洋文化館正面玄関
右下:外に展示してあるカラフルなサバニ
左下:エントランスホールの琉球王朝時代の進貢船
右下:入り口付近から展示ホール俯瞰


建物は土色で統一され、周囲の緑とうまく解け合っています。玄関前には、
さりげなく「サバニ」(沖縄の帆&櫂走漁船、近年エンジン付きのものも見られる)。
そしてエントランスをくぐるとまず目に入るのは、沖縄らしく色あざやかな琉球の
進貢船。
通路を上がって、メインの展示ホールへ足を踏み入れた瞬間、南太平洋の熱
く甘い風が吹き抜けるような錯覚を覚えます。
まずは会場を一回り…と思い、展示品の間をさくさく歩いて行くと目の前に
うひゃ〜!異様な物体が!

椰子の葉で屋根や壁をふいたその巨大な船は、「ラカトイ」という3艘の丸
木船を連結したパプア・ニューギニアの大型運搬船でした。
太平洋航海民族の船らしく、カニの爪のようなセイルを持つこの船は、まる
で宮崎アニメの「ハウルの動く城」にでも登場しそう。神々しい雰囲気さえ
漂います。
表示によると、もう現地でもこの船は残っておらず、世界で唯一の貴重な資
料とのことで、これは一見の価値あり!です。

海洋文化館 ラカトイ.jpg 海洋文化館 ラカトイde la popa.jpg
左:一瞬「なに!?コレ」とびっくり☆交易船「ラカトイ」
右:「ラカトイ」船尾方向から

海洋文化館 クラ・カヌー1.jpg 海洋文化館 クラ・カヌー2.jpg 海洋文化館 儀礼用Canua doble.jpg
右上:これも「Only One」。トロブリアンド諸島の「クラ・カヌー」。
左上:「クラ」とは島の人々が周辺の島と友情を交換する儀礼のこと。美しい
彫刻部分のアップ。
左下:こっちも「Only One」。キャプテン・クックがタヒチを訪れた際に
   同行した画家に描かせたスケッチを元に復元した儀礼用カヌー。
   

こちらの展示資料は、日本、ミクロネシア、ポリネシア、メラネシア、東南
アジアなど太平洋の船を中心に、祭具や生活雑貨などがメインとなっていま
すが、中でも注目なのは「スティックチャート」。
太平洋の航海民族は、昔から伝統的な航海技術を、貝殻と棒を組み合わせた
スティックチャートに印していました。この一見海岸アートのようにも見え
る海図は、日本の海洋博物館でも展示しているところは少ないのではないで
しょうか?

昨年2月からSFボラチームは東京お台場の「船の科学館」でいろいろなボ
ランティア活動をさせていただいており、そのせいかつい、展示方法そのも
のにも目がいってしまいます。
こちらの海洋文化館の展示の特徴は、「世界でここだけ」という展示品に
「Only One!」という可愛いポップをつけていること。これはアイキャッチ
として非常に有効で、かつ「ここを観て欲しい」という館側の意図がはっき
り伝わり、とてもいいアイデアだと思いました。

Only One.jpg
↑展示品についている「世界でここだけ!Only One」のポップ


ちなみに「カヌー」という言葉ですが、これはあのコロンブスがヨーロッパ
に伝えたのだそうです。第1回目航海のとき、彼は西インド諸島で初めて丸
木舟を見、1492年10月13日の航海日誌に記録。この「canoa」とい
う言葉が、ヨーロッパに伝わった初めての新大陸語だったとか。(『西和中
辞典』,小学館,1990,p.348)

海洋文化館では、ガイドさんによるミュージアムツアーを行っています。
海洋博公園に着いたら、まずこのミュージアムツアーの時間を確認すること
をお忘れなく!おっと、水族館の隣にある、イルカの「オキちゃん」劇場も
必見ですよ〜☆


〔おまけ〕

進貢船南都丸 海賊船バージョン.jpg 進貢船南都丸海賊船バージョン2.jpg
たまたま入った「おきなわワールド」で、こんどは海賊船?を発見!
この怪しい船の正体は、琉球王朝の進貢船<南都丸>。今年9月19日から全国ロードショー公開される映画「カムイ外伝」出演のために「仮装」したものを、しばらくそのまま展示しているようです。

映画、ちょっと面白そうですよ♪<南都丸>の活躍を劇場で観る前にカムイ外伝公式HPでチェック☆してみて下さいね。
posted by SaltyFriends通信 at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。