2006年01月10日

◆ Ch16 ◆

◆ 海王丸復活!! 

2004年10月の台風23号の影響で、岸壁に衝突、座礁した
《海王丸》がとうとう修理を終え、本日2006年1月10日、
横浜港大桟橋より再び練習航海に出発しました。

美しく甦った《海王丸》は午後2時過ぎに岸壁をはなれ、タグボート
に引かれて後進。大勢の人が見送るなか回頭し、優雅にベイブリッジ
をくぐって横浜港を後にしました。
次の寄港地は広島。入港は1月21日とのことです。

我々帆船ファンに少なからず衝撃を与えた、2004年の座礁事故
から約1年2ヶ月。元通りきれいに直って、本当に良かったですね!
(文・Qたろー)
Kaioumaru 10.1.2006.JPG
タグに曳かれて横浜港大桟橋を離岸する《海王丸》


◆「ザ・ロープ」帆船模型展示会1/14〜29
(詳細はサイトを参照)

◆東京海洋大学「船の博物学講座」 
テーマ:「《ラ・クローンヌ》を生んだ町 ラ・ロッシュベルナール」
内容:17世紀、フランスのリシュリューによる軍艦建造ゆかりの地
について
講師:庄司邦昭先生(東京海洋大教授)

日時:2006年1月28日(土)午後1時〜午後3時
場所:東京都江東区越中島2−1−6 東京海洋大学1号館116教室
費用:無料
申し込み:
はがき、FAXまたはメールにて海洋大学に直接お申し込み下さい。
記載内容:「第○回受講希望(複数受講可)、ご住所、氏名、年齢、
電話番号(記載内容は、本講座の実施や連絡にのみ使用されるとのこと
です)

申し込み・問い合わせ:東京海洋大学海洋工学部
住所:〒135−8533 東京都江東区越中島2−1−6
電話&FAX:03−5245−7394
メールアドレス:shoji@e.kaiyodai.ac.jp (庄司研究室)
☆お申込の際は「SaltyFriendを見た」とお書き添え下さい。

東京海洋大学HP http://www.kaiyodai.ac.jp/Japanese/index.htm
posted by SaltyFriends通信 at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。