2008年12月10日

■■Ch16■■

OOoo..帆船のイベントや話題を紹介する《Ch.16》。
帆船のニュースはstbd@saltyfriends.comまでお寄せ下さい.ooOO


★静岡国文祭 焼津市のテーマは「海の文化」
```````````````````````````````````````````````````
2009年の10、11月に、静岡県内各所で行なわれる国文祭ですが、
焼津市のテーマは「海の文化フェスティバル」。
遠洋漁業の基地として有名な焼津ならではの取り組みが盛りだくさん
です。

帆船<あこがれ>の招致や、焼津ご自慢の「八丁櫓」も、もちろん
参加します。どちらも体験乗船が企画されているようです。

詳しくは焼津市HPをチェック☆


★来夏の大西洋横断帆船レースに各国が支持を表明
```````````````````````````````````````````````````
2009年夏に行なわれる大西洋横断帆船レース(Tall Ships
Atlantic Challenge 2009)に、英国王室、スペイン王室、そして米
国上院・下院議会が正式に支持を表明した。さらに、バミューダ郵
便が記念切手とファーストデーカバーを発行すると発表。デザイン
は、レースに参加予定の4隻の帆船を描いたものになるそうだ。

この大西洋横断帆船レースは、直近では2000年にも行なわれて
おり9年振り。前回と同じ Sail Training International と米国セ
イルトレーニング協会による共同主催。ただ来年はバミューダ諸島
が島の恒久的開拓400年という節目にあたり、レースはバミューダ
経由となる。

7000海里に達するこの航海には、現在すでに12ヶ国以上の帆
船が参加を表明。春といってもまだ寒い4月の欧州をスタート、ス
ペインの美しい港町ビゴを皮切りに、バミューダ諸島を経由して米
国東海岸をカナダまで北上、再び大西洋を横断して北アイルランド
のベルファストでフィニッシュとなる。レースの寄港地、詳細スケ
ジュールは次の通り。

ビゴ・スペイン - 4月30日〜5月3日
Vigo, Spain - 30 April - 3 May
テネリフ・カナリア諸島 - 5月14〜17日
Tenerife, Las Canarias - 14 - 17 May
バミューダ諸島 - 6月12〜15日
Bermuda - 12 - 15 June
チャールストン・米国 - 6月25〜29日
Charleston, USA - 25 - 29 June
ボストン・米国 - 7月8〜13日
Boston, USA - 8 - 13 July
ハリファックス・カナダ - 7月16〜20日
Halifax, Canada - 16 - 20 July
ベルファスト・英国 - 8月13〜16日
Belfast, UK - 13 - 16 August

レースに関しては以下のサイトをご覧下さい。
セイルトレーニングインターナショナル
米国セイルトレーニング協会


★<明治丸>一般公開終了間近!!
```````````````````````````````````
先月もお伝えしましたが、念のためにもう一度。

2年間、当会も応急措置のリフィットボラ活動に携わってきた重
要文化財の<明治丸>の文化庁による補修工事が、とうとう年明
けに始まることになりました!工事は、まずは木部のマスト下部
と、ヤードを撤去することから始まり、3年〜5年がかりで行わ
れることになりそうです。そのため、船内の一般公開は2008年12月25日(木)まで
となります
。以降は当分の間、船内の見学はできなく
なりますので、ご注意下さい。

期間内の一般公開日は、残すところ12月11日(木)、16日(火)、
18日(木)、20日(土)、25日(木)のみ。23日は祝日のため
お休みです。お間違えなく☆

Meijimaru, ornamental shelf.JPG
しばらくこの<明治丸>サロンともお別れです。


ひらめき重要文化財<明治丸>
◆公開時間:10:00〜15:00
◆入場無料
★引率者のいない中学生以下の方の観覧はできません

◆保存場所:国立大学法人東京大学 海洋工学部
      越中島キャンパス内
◆住所:〒135−8533東京都江東区越中島2−1−6
◆電話:03−5245−7300(代表)
◆海洋大<明治丸>HP


★平成20年度「船の博物学講座」第2回 遣唐使のふるさと
```````````````````````````````````
東京海洋大学、海洋工学部公開講座の12月のテーマは、
「遣唐使船」。ゆかりの深い倉敷市について庄司邦明先生が
分りやすくレクチャーして下さいます。

◆会場:東京海洋大学海洋工学部(越中島キャンパス)1号館1階
    116教室
◆日時:2008年12月20日(土)13時〜15時
◆テーマ:「遣唐使船」のふるさと、倉橋島をめぐる遺跡
      について
◆講師:庄司 邦昭先生(東京海洋大学)
◆費用:無料
◆申し込み:メールでshoji@kaiyodai.ac.jp(←アットマーク
      を半角に直して送信下さい)まで。
      タイトルを「20年度第2回受講希望」とし、住所、
      氏名、年齢、電話番号を書き添えお送り下さい。
posted by SaltyFriends通信 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。