2008年11月10日

■■「トマス・キッド」シリーズ続行応援キャンペーン第2弾 図書館大作戦!■□

  8月号のメルマガでご報告したように、皆様のご協力の甲斐あって、早川書房の英国帆船小説『トマス・キッド』シリーズの第7巻が、来春発刊されることに決定しました。早川書房にメールを送って下さるなど、ご協力下さった皆様、本当に有り難うございました!

ミスマガ表紙.jpg
10月25日発売された『ミステリマガジン』12月号特集は「出帆せよ!
英国帆船小説」ぴかぴか(新しい)私たちの想いが編集部に伝わったようですね手(チョキ)
SFサイトのお知らせ記事はこちら

  しかしながら、いくら「続きが読みたい」と訴えたところで、出版社としても本が売れなければ、採算がとれません。さらにいくら応援したいからといっても、個人で何冊も買うのは限界があります。

  そこでSFが考えた、次なる応援キャンペーン第2弾は、「図書館大作戦」!!
  皆さまの最寄りの図書館に『キッド』はありますでしょうか?
もしあったら、ぜひ積極的に借り出しましょう!(あまり利用されな
い本は『オクラ入り』または、処分されてしまいます)最寄りの図書館にない場合は、相互賃借といって、同区域内の他の図書館から取り寄せて貸してもらえます。
  しかしもし、区域内のどこにもない場合は?
  「購入リクエスト」をしてみましょう!図書館には「読みたいので購入して下さい」とリクエストができるシステムがあるんです!

Julian bookshop.jpg
原作者のジュリアン・ストックウィン氏。
『キッド』が平積みされている地元の本屋さんで。

◆地元の図書館に『キッド』、ありますか?

  日本には現在、3000を超える公共図書館があります。各自治体図書館のコレクションは、それぞれの選書方針にしたがって収集されますが、あまり一般的でない、趣味系の書籍などになると、ここにはあるけど、あっちの図書館にはない」という現象が生まれます。
  皆さまのご自宅、もしくはお勤め先の近くの図書館には『キッド』、置いてありますでしょうか?まずは試しに検索してみて下さい。
     ひらめき東京都立図書館 HOME PAGE
     (最寄りの区立図書館などにもここからジャンプできます)
     ひらめき大阪府立図書館 HOME PAGE(同上)
その他の地域にお住まいの方は、YahooやGoogleなどで地元の「○○県立図書館」「○○市立図書館」を検索し、各図書館のHP「資料の検索」「資料をさがす」などで検索してみて下さい。

◆『キッド』をリクエストしよう!

  最寄りの図書館にない場合は、「リクエスト」してみましょう。同市内、同区内の図書館ネットワークで、所蔵しているところから取り寄せてもらえます。しかしもし検索しても、どこにも所蔵がない場合。ぜひ「購入リクエスト」というシステムを利用してみて下さい!
  このサービスは図書館によって、メールでのリクエストが可能なところと、直接カウンターに出向いて、書類に書き込まなければならないところがあるようですが、たいがいの公共図書館は土日でも開館していますし、都市部では遅くまで開いているところも多数。
  ぜひ全国の図書館に『キッド』を!!少しでもたくさんの方に読んでいただけるよう、そして最終巻までシリーズが続くよう、皆さまのご協力をよろしくお願いいたします。

Kydd no.7.jpg
原書版7巻『Command』の表紙。邦訳版は来春刊行予定ぴかぴか(新しい)

さらに、7巻が出るからといって、まだまだ安心はできません。シリーズ打ち切りにならないよう、引き続き出版社へのメール作戦も続行中です。

『トマス・キッド』の「メール作戦」の詳細はコチラ

皆様のご協力で『キッド』にいい風が吹きますように!
SFはこれからも『トマス・キッド』シリーズを応援いたしますかわいい
posted by SaltyFriends通信 at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/109377978

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。