2005年12月10日

◆ ヴィクトリアその後 ◆

4月から約半年に渡り東京、名古屋、大阪に滞在し世界初の地球一周を
はたした(マゼランの)ビクトリア号10月に日本をたち、上海、
香港、シンガポール、メダンと寄港し次の寄港地スリランカをめざして
います。多くの帆船フアンの目を楽しませたビクトリアですが、その後
の様子をシンガポール在住の山下雅博さんレポートからお伝えします。

=========================
セントーサ島へいきあこがれのVICTORIAを見てきました。この
船でスペインから東京、愛知、大阪、上海そしてシンガポールまで。
ご苦労さん以外言葉がありません。船は外観より小さく感じられて、
ホンマにこの船でここまできたの???
「スシの友人です」と出迎えてくれた人に言いましたら、ちょっと考え
てから「おースシの友達か」「自由に見てくれたらエエで」といきまし
た。船底は居住区ですがここには入れませんでした。上から見せていた
だくと何とそこには「ようやったタイガース」のノボリがドアーに貼り
付けてありました。誰があげたの?間違いなくセール大阪の人と思いま
すが・・・。

  http://saltyfriends-info.seesaa.net/article/9950484.html

そろそろお邪魔しようかと思ったときに。2人の船員さんが船に戻って
きました。こんにちは私はセール大阪のボランティアだったんですが、
とかぶっていた「あこがれ」の帽子を指さして。「オオー」と彼がいっ
てくれまして握手。帰り際でしたがここで一枚と写真を撮りました。
ひさしぶりに帆船を満喫させて頂ました。皆さんによろしくお伝え下さ
い。

セール大阪シンガポール特派員 ヤマちゃんこと山下雅博


posted by SaltyFriends通信 at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。