2010年06月10日

☆ SaltyFriends通信 6月号 ☆

OoOoOoOooooo  ooooOoOoOoOoooooooo  
o☆oOo           oooOoOoOooooo
Ooo                             
o   〜 帆船で海、行く? 〜
   
     ★★ SaltyFriends 通信 ★★ 74号   2010.6.10

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜帆船の最新情報は ⇒ http://saltyfriends.com 〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

こんにちは!SaltyFriendsのQたろーです。
春先4月中旬から22日間、南米の帆船まつり「Velas Sudamerica2010」に
参加してきました。乗船したのは、オランダの練習帆船<エウロパ>です。
つもる話は少しずつ、レポートでお伝えしていきますね。

それよりも!4月に号外でお知らせしたポルトガル<サグレス>来日の件。
Velas Sudamericaに参加していた彼女に何度か遊びに行ったのですが、
ある日偶然、副長と知り合う機会に恵まれました。

東京の晴海埠頭では、SOLAS条約の関係でもう一般公開ができないこと。
近年、他の帆船たちは横浜の海上保安庁の岸壁で一般公開をしていること
などを伝えたところ「そりゃ大変だ!艦長と相談する」となり、次に行った
時には「検討した結果、横浜に入ることにした」やたっ!***

というわけで、一般公開が楽しみですね。
それでは、6月のSalty Friends通信もフルセイルでGO!!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
posted by SaltyFriends通信 at 10:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■■ 目次 ■■

┏┓
┗■ 6月のSaltyFriends通信 ==================
┏◆ スターボード&ポートカレンダー

┣◆ CH.16

┣◆ 今年も出ました!塩友商会@海王祭

┣◆ iPadと船&海の親和性

┣◆ よろず帆船人突撃インタビュー  〔43〕 オランダ<エウロパ>
 ┃                   ボランティア医師 レエン・ブラバーさん
 ┣◆ よろず帆船人突撃インタビュー [44] 海洋プロデューサー
                                 今井常夫さん

◇ メルマガ全文をサイトで読む・・・
---> http://k.d.cbz.jp/t/u2sn/90bt2aw0mgpg9gf7k9
=================================
posted by SaltyFriends通信 at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■■ スターボード&ポートカレンダー ■■

=================================

******************************************************************
■■■■■■■■ スターボード&ポートカレンダー ■■■■■■■■
******************************************************************

OOoo.. "生"の帆船&オカのイベントのカレンダー。
「こんなのありますよー」というみなさんからの情報お待ちしています!
stbd(at)saltyfriends.comまでお寄せ下さい。..ooOO

◇◇◇◇◇◆◇  スターボード:@フネのイベント  ◇◆◇◇◇◇◇
………………………………………………………………………………………
--------------------------≪国内&近隣≫--------------------------
船フネに乗る!

▽帆船<あこがれ>
……………………
06/12(土)       1日体験航海  [大阪南港〜大阪南港]
06/13(日)       1日体験航海  [大阪南港〜大阪南港]
06/19(土) - 06/20(日) 1泊2日コース [大阪南港〜大阪南港]
06/26(土)       1日体験航海  [大阪南港〜大阪南港]
06/27(日)       1日体験航海  [大阪南港〜大阪南港]

07/03(土) - 07/04(日) 1泊2日コース [大阪南港〜大阪南港]

08/11(水) - 08/12(木) 1泊2日コース [大阪南港〜大阪南港]
08/15(日)       1日体験航海  [大阪南港〜大阪南港]
08/24(火)       1日体験航海  [大阪南港〜大阪南港]
08/25(水)       1日体験航海  [大阪南港〜大阪南港]
08/27(金) - 08/29(日) 2泊3日コース [大阪南港〜大阪南港]

*参加費は、1日体験:小・中学生3000円/大人5000円〜
◇お申し込み方法等詳しくは→ http://www.akogare.or.jp/ssnew.html

▽帆船<海王丸>
……………………
位置情報■国内体験航海
07/18(日) - 07/22(木) 4泊5日 [神戸港〜長崎港]
08/02(月) - 08/06(金) 4泊5日 [青方港〜徳山港]
08/24(火) - 08/29(日) 5泊6日 [御前崎港〜函館港]

位置情報■海洋教室
06/13(日) 東京港停泊中
申込期間:3月15日(月)〜5月7日(金)

◇お申し込み方法等詳しくは→ 財団法人海技教育財団HP 

船フネを見に行く!

06/13(日)      "初代"<日本丸>総帆展帆     [横浜]
06/27(日)      "初代"<日本丸>総帆展帆     [横浜]

07/19(祝)      "初代"<日本丸>総帆展帆     [横浜]
07/19(祝)      "初代"<海王丸>総帆展帆     [富山]

◆2010長崎帆船まつり 07/22(木) - 26(月)    [長崎]
`````````````````````````````````````````````````````````
http://www1.city.nagasaki.nagasaki.jp/hansen/

08/01(日)      "初代"<海王丸>総帆展帆     [富山]
08/08(日)      "初代"<日本丸>総帆展帆     [横浜]
08/14(土)      <あこがれ>セイルドリル     [大阪]
08/22(日)      "初代"<海王丸>総帆展帆     [富山]
………………………………………………………………………………………
-----------------------------≪海外≫-----------------------------

ひらめき◆セイルズ・サウス・アメリカ 2010 - 南米諸国建国200周年帆船レガッタ
```````````````````````````````````````````````````````
"SAILS SOUTH AMERICA 2010 - Bicentennial Regatta and Great Sailing Ships Meeting"

06/23 - 06/28 《メキシコ》:ベラクルス (位置情報最終寄港地)

ひらめき◆グレートレークス ユナイティッド
トールシップス チャレンジシリーズ 2010
```````````````````````````````````````````````````````
"Great Lakes United Tall Ships Challenge Series 2010"
Organized by American Sail Training Association
http://www.sailtraining.org/tallships/2010greatlakes/index.php

06/30 - 07/04 《カナダ》: オンタリオ州トロント
→ http://www.waterfrontbia.com/
07/07 - 07/11 《米国》: オハイオ州クリーブランド
→ http://consumer.discoverohio.com/searchdetails.aspx?detail=71568
07/15 - 07/18 《米国》:ミシガン州ベイシティー
→ http://www.tallshipcelebration.com/
07/29 - 08/01 《米国》: ミネソタ州デュリュート
→ http://www.visitduluth.com/
08/12 - 08/15 《米国》: ウィスコンシン州グリーンベイ
→ http://www.tallshipsgreenbay.com/
08/24 - 08/29 《米国》: イリノイ州シカゴ
→ http://www.navypier.com/tallshipschicago

ひらめき◆セイル・タンパ・ベイ 2010
```````````````````````````````````````````````````````
"Sail Tampa Bay 2010" - An ASTA endorsed event
http://www.sailtampabay2010.com

07/10 - 07/14 《アメリカ合衆国》: フロリダ州 タンパ・ベイ

ひらめき◆トールシップス レース 2010
```````````````````````````````````````````````````````
"The Tall Ships Races 2010" - Organized by Sail Training International
http://www.sailtraininginternational.org/page.asp?partid=1164

07/10 - 07/13 《ベルギー》: アントワープ
http://www.tallshipsrace2010.be/en
  →【レース1】→
07/21 - 07/24 《デンマーク》: オルボリ
http://www.tsr10.dk/
  →【クルーズインカンパニー】→
07/29 - 08/01 《ノルウェー》:クリスチャンサン
http://www.tsrkristiansand.no/
  →【レース2】→
08/07 - 08/10 《イギリス》: ハートリプール
http://www.hartlepooltallships2010.com/

ひらめき◆ノースシー トールシップス レガッタ
```````````````````````````````````````````````````````
"North Sea Tall Ships Regatta" - Organized by Sail Training International
http://www.sailtraininginternational.org/page.asp?partid=1165

08/07 - 08/10 《イギリス》: ハートリプール
  →【レース1】→
08/17 - 08/19 《オランダ》: エイマイデン

ひらめき◆セイル アムステルダム
```````````````````````````````````````````````````````
"Sail Amsterdam"
08/19 - 08/23 《オランダ》: エイマイデン
http://www.sail2010.nl/en/

*5年に1度の一大帆船まつり!!
 これを逃したら次は2015年!まずは過去記事↓をチェック!

次項有◇ふっくんのセイルアムステルダム攻略ガイド 1 
http://saltyfriendstsushin.seesaa.net/article/4973960.html
次項有◇ふっくんのセイルアムステルダム攻略ガイド 2 
http://saltyfriendstsushin.seesaa.net/article/4974072.html
次項有◇ふっくんのセイルアムステルダム攻略ガイド 3
http://saltyfriendstsushin.seesaa.net/article/5763994.html
次項有◇ふっくんのセイルアムステルダム攻略ガイド 4
http://saltyfriendstsushin.seesaa.net/article/5763912.html


◇◇◇◇◇◆◇  ポート:@オカのイベント  ◇◆◇◇◇◇◇
………………………………………………………………………………………
--------------------------≪国内&近隣≫--------------------------
イベント博物館・資料館での企画展
〜06/20 奈良国立博物館 [奈良・奈良市]
演劇『大遣唐使展』
http://kentoushi.exh.jp/index.html
演劇〜06/27 東京みなと館               [東京・青海]
『海の華 客船・帆船』写真展
〜11/07 平城京歴史館 [奈良・奈良市]
演劇『遣唐使船復元展示』
http://www.1300.jp/hall/kyuuseki/heijyou.html
演劇6/22〜06/27 世田谷区立世田谷美術館    [東京・世田谷]
区民ギャラリー ttp://www.setagayaartmuseum.or.jp/exhibition/citizens_gallery.htmlー
8/7〜9/23 船の科学館    [東京・品川区]
演劇『海が結んだ日本とトルコ エルトゥールル』
      軍艦<エルトゥールル>の遭難事故から
http://www.funenokagakukan.or.jp/index.html

イベント百貨店・ギャラリー等
演劇勢古宗昭 油絵展
〜6/16  東急百貨店吉祥寺店    [東京・吉祥寺]
6/17〜23 東武百貨店船橋店     [千葉・船橋]
7/7〜13  小田急百貨店新宿本店 10階アートギャラリー[東京・新宿]
http://www.odakyu-dept.co.jp/shinjuku/event/index.html?cal=201007
演劇勢古宗昭 帆船画展
6/18〜26 ワタナベ ファインアートギャラリー [大阪・中央]
演劇第6回艦船模型合同展示会 [東京・浅草]
7/17〜18 第6回艦船模型合同展示会準備室
演劇第32回世界の帆船模型展 7月20日(火)〜25日(日)
みなとみらい ギャラリーA[神奈川・横浜]
演劇世田谷帆船模型愛好会作品展 6月22日(火)〜27日(日)
世田谷美術館[東京・世田谷]
演劇龍馬からの贈り物 いろは丸引き揚げ品とピストル
〜8月29日(日)福山市鞆の浦歴史民族資料館 [広島・福山市]
http://www.tomo-rekimin.org/exhibit/?p=80
posted by SaltyFriends通信 at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■■ CH.16 ■■

OOoo..帆船のイベントや話題を紹介する《Ch.16》。
帆船のニュースはstbd@saltyfriends.comまでお寄せ下さい.ooOO

★ サグレス日本寄港 最新情報 [横浜/長崎]
```````````````````````````````````````````````````

今年1月、世界周航に出発したポルトガルの<サグレス>は、南米の帆船
まつりVelas Sudamerica2010に参加した後、北米大陸に沿って北上中。
現在はアメリカ西海岸、サンディエゴに滞在中です。

http://www.marinha.pt/PT/Pages/homepage.aspx

4月のメルマガ号外でお知らせしました通り(★号外はメルマガ配信登録
いただいている方のみのお届けとなります。ご了承下さい)7月にこの
<サグレス>が日本にやって来ます!
寄港地は今のところ、横浜・東京7月24日〜29日、種子島8月2日、長崎
8月3日〜7日。SFでは今回横浜で、見学会を開催する予定です。

詳細は次号のSalty Friends通信、あるいは号外にて。
お楽しみに!!!

Sagres en Peru.jpg
ペルー沖をパレード中の<サグレス>


★ 勢古宗昭 油絵展 [東京/大阪]
```````````````````````````````````````````````````
海洋画家、勢古宗昭さんの個展が東京と大阪にて行われます。

これまで幾度も個展を開かれている勢古さんですが、大阪での
開催はなんと今回が初めてとのこと。

今まで機会がなく、なかなか観られなかった特に関西方面の皆
様、"勢古ワールド" を是非、体感しにいらして下さい!

勢古宗昭さん 「壮途」初代日本丸 F10.jpg
「壮途」(初代日本丸)F10


【勢古宗昭 油絵展】
会場:東急百貨店吉祥寺店
   8階 美術サロン
(東京都武蔵野市吉祥寺本町2-3-1)
TEL: 0422-21-5111
会期:6月10日(木)〜16日(水)[最終日は17時閉場]

―---

【勢古宗昭 油絵展】
会場:東武百貨店船橋店
   5階 美術画廊
   (千葉県船橋市本町7-1-1)
TEL: 047-425-2211
会期:6月17日(木)〜23日(水)

―---

【勢古宗昭 帆船画展】
会場:ワタナベ ファインアートギャラリー
   (大阪市中央区平野町2-5-14)
TEL: 06-6180-6018
会期:6月18日(金)〜26日(土)
   10:30〜18:00
   6/20(日)は営業、但し17:00まで。最終日は16:00まで。

http://www5.ocn.ne.jp/~w.fine.a/exhibition.html


★ エルトゥールル号展@船の科学館 [東京・八潮]
```````````````````````````````````````````````````
1890年の和歌山沖での沈没事故から120年、日本・トルコ友好
120周年という節目の年に、軍艦<エルトゥールル>号の遺品
をはじめ、両国友好の歴史を辿る企画展が開催されます。

軍艦“エルトゥールル”の遭難事故から

会期: 2010年8月7日(土)〜9月23日(木・祝)
    (休館日:9月6日、13日、21日)
場所: 船の科学館 3F展示場 マリタイムサルーン
開館時間:10:00〜17:00
入館料: 大人700円、18歳以下400円
主催: 船の科学館
協力: 駐日トルコ共和国大使館、和歌山県串本町 
※この企画展は船の科学館入館料でご覧いただけるものです。

エルトゥールル_表.jpg
画像提供:船の科学館


★ 第6回艦船模型合同展示会 [東京・浅草]
```````````````````````````````````````````````````
全国の艦船模型愛好家による、合同の展示会が東京・浅草にて
8年振りに開催されます。

艦船の中にはもちろん「帆船」もあり、様々なジャンルの模型
が全国各地から集結するとてもユニークなイベントです。

入場は無料とのことですので、これから模型を始めてみようと
いう方、そして既にベテランのモデラーの方も、この機会に
ぜひ足をお運び下さい。

【第6回艦船模型合同展示会】
日時:2010年7月17日(土)〜18(日)
   (17日:12時〜18時、18日:10時〜16時迄)
会場:台東区区民館 8階 第2会議室
   東京都台東区花川戸2-6-5 (東京都立産業貿易センター台東館内)
行き方:・東京メトロ銀座線浅草駅7番出口から徒歩約5分
    ・東武伊勢崎線浅草駅から徒歩約5分
    ・都営浅草線A5出口から徒歩約8分
    ・つくばエクスプレス線A1番出口から徒歩約9分
入場:無料

詳細は↓
第6回艦船模型合同展示会準備室
http://www2.famille.ne.jp/~kurimata/10funejun.html


★ 第32回世界の帆船模型展 [神奈川・横浜]
```````````````````````````````````````````````````
★ご注意下さい★
昨年まで有隣堂書店で開催されていた横浜帆船模型同好会の展示会
ですが、今年から場所を変えて行われます。

■会場 みなとみらいギャラリー「ギャラリーA」
    クイーンズスクエア横浜 クイーンズモール2階


■期間 2010年7月20日(火)〜7月25日(日)
■時間 午前11時〜午後19時(最終日は17時まで)
■入場無料

詳細は↓
http://www5.famille.ne.jp/~ysmc/


★ 世田谷帆船模型愛好会作品展 [東京・世田谷]
```````````````````````````````````````````````````
都立砧公園に隣接の区立世田谷美術館にて、昨年に引き続き
「世田谷帆船模型愛好会」による第2回目の作品展が開催されます。

今年はどんな力作が観られるのでしょうか? 初夏の緑が眩しい
砧公園へ、お誘い合わせの上ぜひ足をお運びください。
とくに併設のレストラン「ル・ジャルダン」はオススメです!

【世田谷帆船模型愛好会作品展】
■会場  世田谷区立世田谷美術館
     区民ギャラリーB
     世田谷区砧公園1-2
     TEL:03-3415-6011
  http://www.setagayaartmuseum.or.jp/exhibition/citizens_gallery.html
■期間  2009年6月22日(火)〜27日(日)
■時間  初日 12:00〜18:00
     23日〜26日 10:00〜18:00
     最終日 10:00〜16:00
■入場  無料

詳細については下記までお問い合わせ下さい↓
事務局:帆船工房エンデバー
    TEL: 03−5477−7673




posted by SaltyFriends通信 at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■□ 今年も出ました!塩友商会@海王祭 □■

RIMG0906-いなさんとキャンディさん.jpg RIMG0916-広場全景.jpg
左:Salty Friendsアンテナショップ「塩友商会」。ロープワークのブレス
  レットや救命浮環、カード、ステッカー他、Tシャツ、ウィンドブレイ
  カーなどを販売中。
右:東京海洋大学 越中島キャンパス「海王祭」ステージ広場全景
(文中写真:すべてGingaさんご提供)

数えてみたら、なんと今年で5回目の東京海洋大学学園祭「海王祭」。
工事中のため、船内の公開が中止されている<明治丸>の、少しでもPRに
なればと、昨年から「明治丸クイズ」も開催しています。

これは来場者の皆様に<明治丸>に関するクイズ(3問、2パターン)に
お答えいただき、それをSFのテントにお持ちいただいてジャンケン☆
お客様が勝つと、記念品の中からお好きなものをひとつ差し上げる、と
いうイベントです。

RIMG0918-明治丸クイズコーナー.jpg RIMG0904-じゃんけん.jpg
左:塩友商会の「明治丸クイズコーナー」。うっかり名前とロゴを書き忘れま
  したが、Salty Friends「塩友商会」ですっ!
右:SFの看板オトコ、ぐんそうとジャンケン。真剣そのもの。


記念の「ブツ」は、梶田達二さんからいただいたポストカードや、ASTAの所属
帆船一覧本(←ブ厚い)、北欧バイキングシップTシャツ、<あこがれ>メモ
パッドに、Qたろーが南米で仕入れてきたブローチ、<グアヤス>缶バッジ、
<エスメラルダ>ポストカードなどなど。かーなーり豪華*** 
中には「これ、ほんとにいただいていいんですか!?」と驚くお客様もいらっ
しゃる程でした(^^;ちなみに残念賞は、SFロゴ入りブックマークです。

そして毎年作っているSFオリジナルTシャツですが、今年はちょっと趣向を変
えてウィンドブレイカーにしてみました。デザインは、人気の高かった2008年
バージョン(塩友漢字&Sea Fever&家紋)を使い、7色で30枚限定生産です。
売価は4,300円→海王祭価格4,000円也。今回の海王祭では、半分の15枚が売
れました♪

WB 正面.jpg WB  RBS.jpg WB GPW.jpg
今年の新商品「SFウィンドブレイカー」。黒、グレー、赤、ピンク、ホワイ
ト、ネイビー、サックスの7色。背中部分にベンチレーター、襟にフード収納。


肝心な<明治丸>は、ようやく船底の補修工事が終わったものの、今後の工事
スケジュールは未定とのこと。マストもヤードも外して「素っ裸」は可愛そう
・・・。早く綺麗に直してあげて欲しいものですね。
posted by SaltyFriends通信 at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■□ iPadと船&海の親和性 □■

待ちに待ったiPadが日本でも5/28に発売されました。
発売と同時に、個人的にゲットしてしまったので、さっそくレポートを。
船の上でも使えるツールとなり得るか、調査してみようじゃないですか!

1.AISを使う
一つ目は、AIS関係のアプリ。
iPhone用では何種類かでていましたが、iPad対応のアプリは現在1種類のみ。
地図上でaisの情報が表示されるアプリが公開されています。

ShipFinderHD
Free版(期間限定版)もあり。
通常アプリは\900
http://itunes.apple.com/jp/app/ship-finder-hd/id363360636?mt=8

では実際の利用イメージをどうぞ。

写真1.PNG
銀河丸発見

写真2.PNG
海王丸発見

写真3.PNG
日本での対応海域

ちなみに、iPadの3GモデルにはGPSが搭載されています。
WiFiモデルには残念ながらGPSは搭載されていません。
現在地を取りながら、AISを楽しむためには3Gが必要です。

大きな画面で地図をぐにぐに動かしながら、追随する船舶の
情報を確認するのは楽しいです。
操作は簡単ですし、アプリの立ち上がりも早いため、
船舶での利用もできそうです。

2.防水性を高めてみる
iPad用の防水パックはすでに発売されているようです。
http://www.focal.co.jp/product/detail.html?id_product=2643
こちらを使ってみるのもありですが、気軽に試せる方法ということで、
台所にあるジップロックで防水性の確認と操作感を試してみたいと思います。

ジップロック(フリーザーバッグ)
サイズ:大(縦273mm×横268mm)

このサイズですと、iPadを横向きにして入れてちょうどいいぐらい。

P1010746.jpg
ジップロックの中のiPad

写真のiPadはシリコンの衝撃吸収用のカバーをセットしているのでもう少し大きいですが。

袋に入れて出来ない操作は、ロックボタンのON/OFFのみで他は問題なく動かせます。
画面の操作もほとんど違和感ありません。
ロックボタンについては、画面の向きが船の揺れでぐらぐら変わるということは
無いとは思いますが、利用にあわせてON or OFFしてから、袋に
入れておけばいいのではないでしょうか?

3.ストラップの取り付け
日本人は携帯する端末にストラップをつけるのが好きです。
根付け文化の国ですね。
ところが、iPadはストラップホールがありません。
ケースにストラップが付いたものを使うのも手ですが、
ここはSaltyFriendsらしく、工作の時間。
ロープワークでiPadを固定してみましょう。

こんなのを作ろうと考えているわけです。

note.png
(イメージ図)

で、30分ばかり。。。作ってみました。

P1010750.jpg
(製作物)

うーん、ちょっとなんだかなぁ、、、ですねぇ〜〜
もう少し細いロープがいいのかも知れませんね。

簡単に作り方を書いておきます。

材料:ロープ 2m程度のもの 1本
1.iPadを裏返しにしてテーブルにおく
2.ロープに3個の輪を作る。輪の位置はiPadの四隅に引っ掛ける位置で。
3.最後の一つの角で、ロープの両端を結び、角を包む形で表面でも
結び合わせる。
4.あまったロープを、角のロープ輪に通していき適当に絞る。
5.ロープの末端を適当にループ状などにして完成。

作っている最中に写真でも残しておけばよかったのですが、
意外とメンドクサイ作業で撮影を忘れてしまってました。
(詳しい説明がいる方はコメント欄にでも書いてください)

まあ、Ziplocに入った状態でもロープで固定できるので、
船内でどこかに引っ掛けて使うには便利じゃないですかね?


4.まとめ
他にも船舶で利用できそうなアプリはたくさんあるようです。
船舶のルール(マリン:ルールとシグナル)や潮汐確認用の
アプリなど船上での利用を意識したものや、ロープワークの
HowToもあるようですね。

そして、なんと海図用のアプリも出ているようです。
現在のところアメリカ沿岸のものが中心のようですが、日本沿岸も
ぜひ登場を期待したいところ。

Charts&Tides
http://itunes.apple.com/jp/app/charts-tides-west-coast/id333226190?mt=8

iNavX Marine Navigation
http://itunes.apple.com/jp/app/inavx-marine-navigation/id286616280?mt=8

揺れる船上では、パソコンのマウス操作よりも、iPadの
タブレット操作の方が使い勝手は上だと思います。
結論は、、、防水性さえなんとかなれば、まじめに船の上で
使える道具になると思います。
ただ、アップルらしく壊れやすい繊細な機械というイメージが。。。
パナソニックのタフブック並のガッチリ感があるiPadとかがでたら、
最高ですね。

以上、船でのiPad利用について、レポートでした。



<おまけ>

P1010749.jpg
ロープで遊ぶのは楽しいもんです。

(みっきー)
posted by SaltyFriends通信 at 09:20| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■□ よろず帆船人突撃インタビュー〔43〕 オランダ<エウロパ> ボランティア医師 レエン・ブラバーさん□■

<エウロパ>の船医として、ペルーのカヤオから乗船してきたブラバーさん。
乗船早々、トレイニーたちのひどい日焼けや船酔いの手当をするかたわら、
他のメンバーと同じようにロープを引いたり、食器を片付けたり。

Salty Friends通信のインタビューをお願いすると、気さくに「いいよ」と
OKして下さいましたが、実はオランダ国王からナイトの称号を賜ったばかり!
という畏れ多い方なのです***(平伏)


お名前:レエン・ブラバー
御生年:1947年(63才)
国籍:オランダ
御職業:医師(General Practitioner『GP』総合医 )
御趣味:カヤック(海、湖)、キャンプ

Leen 2.jpg


以下レエン・ブラバーさん:LB(敬称略)
Salty Friends:SF

SF:なぜこのお仕事を選ばれたのですか?

LB:もともと人と関わったり、手助けしたりするのが好きな性分なんです。
  12才の頃にはもう、将来は医者になるんだと決めていました。理由?医者
  になれば外国に行けると思って(笑)。
  で、医者になってから念願通り、アフリカのザンビアに赴任しました。三
  年間の任期で、妻と子供一人の三人で行ったんですが、下の子供が向こう
  で生まれましてね。帰国する時には四人になってました!
  

SF:どうしてこの航海に参加なさったんですか?

LB:とにかくセイリングが好きなんです。<エウロパ>での航海はこれが4度
  めになりますが、毎回2週間から4週間ほど、休みをとって乗っています。
  アルゼンチンのウシュアイアからケープホーンを通って南極まで、8週間
  乗ったこともありますよ。

  私の場合は、総合医としてのスキルを提供するボランティアクルー。つま
  り乗船地までの交通費は自腹ですが、乗船費用、食費などは船持ちです。


SF:船内でのお仕事について、教えて下さい。航海中、手術を執刀なさったこ
  とはありますか?今まで担当なさった中で、大変だったのはどのような
  ケースでしょうか?

LB:そうですね、頭などを切ったりした人の縫合手術は何度かありますよ。
  手術ではありませんが、今までの患者で大変だったケースと言えば、トレ
  イニーとして乗っていた糖尿病患者の女性が、ひどい船酔いからダイアベ
  ティック・コマ(糖尿病性昏睡) に陥ったことがありました。
  昏睡から覚めたあとも血糖値を下げないよう、二時間ごとに飲食物を与え
  続けなければならず、大変でしたね。

  少し専門的な話になりますが、これは糖尿病と重度の船酔いが重なった
  ケースです。あとで解ったことですが、この場合、通常のダイアベティッ
  ク・コマより深い昏睡状態に陥ることが判明しました。つまり新しいタイ
  プの糖尿病症状だったんです。

  このことから、糖尿病を持病に持つ人は練習帆船の常勤クルーになるべき
  ではない、と私は思っています。慣れていても絶対に船酔いしないとは限
  りませんし、夜間のヘルム(操舵)やマストに登っている時に発症したら、
  それこそ乗組員全員の命に関わりますからね。

  あと航海中の仕事と言えば、予防接種とか。とくに南米を例にとると、こ
  れから行くパナマは入国の際、黄熱病のワクチン接種証明書が必要になり
  ます。

Leen 1.jpg 
左上:お医者さん、といえば聴診器!手前の箱は薬箱。


SF:なるほど、船酔いと糖尿病ですか…。意外な組み合わせですね。
  それでは経験なさった4回の航海のうち、一番印象に残ったのはどのあた
  りですか?

LB:そうですね、アフリカ大陸の西側にトリスタン・デクーナという小さな
  島があるんですが、この付近を航海中、すごい嵐に遭遇したことがありま
  す。
  ほぼ定員いっぱいの 50人ほどが乗り組んでいましたが、嵐が続いた二日
  間、キャプテンは全てのハッチを閉めさせて、誰もデッキに出ないよう厳
  命しました。いやもう、今まで経験したことのないすごいヤツでしたね。

  一番感動したのは、モンテビデオにある無人島、サウスジョージア島かな。
  エクアドルのガラパゴスも素晴らしいですが、最近は観光地化が進んで、
  人の出入りが激しくなってしまいましたから。
  サウスジョージア島は、入島するのに政府の許可が必要で、専門ガイドの
  同伴なしには入れません。さまざまな種類の鳥たち、トド、ペンギン、カ
  メなどに出会え、その野生の素晴らしさには本当に感動しました!

medicine chest.jpg oxygen inhaler.jpg
右上:薬箱のアップ。なんでも揃ってます。
左下:こっちは酸素吸入器。薬箱が入っている棚の横には、タンカも。


SF:今回の航海でも、クジラをはじめ色々な動物に会えましたが、本当に「生
  きるために生きている」野性動物たちって、すごい迫力ですよね。
  ところで今回、南米の帆船まつりはいかがですか?以前の航海で、このよ
  うなイベントに参加なさった経験はお持ちですか?
  
LB:帆船まつりに参加する航海は初めてです。でも僕はどっちかというと、
  単独で航海する方が好きだなぁ(笑)。
  こういうイベントはなにかと時間や行動に制約がありますからね。やれ何
  時にどこそこポイントにアンカレッジ(投錨)しろだとか、パレード中は
  何ノットで走って船同士の間隔をキープしろだとか。

  あ、でも他の参加帆船が見られるのは、そりゃ楽しいですよ!
  僕はカヤオから乗船したんですが、あまりの混雑(注1)に、他の船を見学
  することができなかったんです。グアヤキルに着いたら、ゆっくり観てま
  わるつもりです。
  
Leen climbing.jpg
展帆した時セイルの下端がめくれ上がらないよう、バントラインに細工するた
め一緒に登った時の写真。


SF:ペルー海軍は大型の練習帆船を持たないので(注2)、一般の方は物珍しさ
  もあったんでしょうね。経済的に難しい部分もあるかと思いますが、ぜひ
  ペルーも大型帆船を持って欲しいものです。
  さて、では帆船を使ったセイルトレーニングについて、何かお考えがあり
  ましたら聞かせて下さい。

LB:いい事だと思いますよ。とくに若い人達にとっては、一生の思い出になる
  素晴らしい経験になるでしょう。
  ただ、海軍の船と民間のそれとでは、当然ですが趣旨が違います。海軍で
  は、より良き海軍軍人になるために訓練する訳で、我々のような民間の船
  は船乗りを育てるのが目的ではありません。もちろん、商船や漁労関係の
  組織に所属する船は別ですけど。

  さまざまな国籍を持った、さまざまな年齢層の人々が、同じ船で一緒に働
  くことでお互いを理解し、助け合う。セイルトレーニングがもっと普及す
  れば、世界のあちこちで続いている悲惨な戦争や犯罪が少しは減るのでは、
  なんて考えたりします。

SF:本当にそうですね!
  では最後に、SFになにかメッセージをお願いできますか?

LB:OK!
  Be“Friends”!(W塩友Wになりましょう!)
  No fighting! (ケンカしないでね!)

ダンクゥウェル!どうも有り難うございました!

Leen working.jpg
ただ今お仕事中。黄熱病予防接種済みのリストを前に。


いつもニコニコ、優しいレエンさんはインタビューの数日前、オランダ大使館
主催の船上パーティで、国王陛下からなんと!「ナイト」の称号を授与された
ばかり。(もちろん正式な授与式は帰国後に行われるのでしょう)
これは彼の、オランダ癌協会における17年間の献身的な活動に対する褒章との
こと。

奥ゆかしいレエンさんは、「僕にそんな価値はないよ」と謙遜なさいますが、
ひと航海ご一緒しただけの私でも、彼がどんなにホスピタリティあふれる素晴
らしい方か、そして如何にナイトの称号を受けるに値する方か、容易に理解す
ることができました。本当におめでとうございます!

(インタビュー&翻訳:Qたろー)


(注1)カヤオでの一般公開は一日のみ。この一日だけで1,5000人が来場し
会場の海軍基地ゲート前には、数キロに及ぶ行列ができた。
(関係者対象の公開日は、その前日と前々日の二日間)

(注2)ペルー海軍も<マルテ>という小型の練習帆船(ブリガンティン)を
所有している。船団のカヤオ入港時は歓迎のため伴走し、可愛らしい姿を
披露していた。
posted by SaltyFriends通信 at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

□■ よろず帆船人突撃インタビュー [44]海洋プロデューサー 今井常夫さん □■

 世界の海で帆船にかかわる人々との対談を通してつづっていく、よろず帆船人突撃インタビューのコーナー。
 今月2本目の「よろず」は、日本のセイルトレーニングを語る上で欠かすことのできない人物、元日本セイルトレーニング協会事務局長で、帆船海星や帆船あこがれのプログラム、数々の帆船祭りや帆船レースの運営にかかわってこられた、今井常夫さんにご登場いただきます。

^^^^^^^

[SF] ご無沙汰しております。
 今井さんといえば、僕の中では「帆船のあるところ今井さんあり」という印象なのですが、実際、さまざまなシーンで長年にわたってご活躍されてきていますね。帆船<海星>の立ち上げや大阪市の帆船<あこがれ>のプログラム運営は言うまでもありませんが、継続的に雑誌に船関係の記事を執筆されていたり、横須賀帆船まつりや、慶長使節復元船<サンファン・バウティスタ>の展帆をプロデュースされたり。

[ I ] そうですね。何をしているのかよくわかりにくいとは思いますが、海洋プロデューサーという肩書もいつのまにかできました。(笑)

[SF] それぞれの帆船のことや帆船まつりの裏側など、伺いたいことが山積みなのですが、まずは原点に帰るというか、セイルトレーニングというものがいったい何なのか、歴史的側面からお聞きしたいと思います。

[ I ] セイルトレーニング、と呼ばれるものが世界にひろがっていく契機になったのは、1956年にイギリスで開催された帆船レース(Tallships' Race)です。これは、世の中から消えていこうとしていた帆船たちに最後の晴れ舞台をという、いわば時代の変わり目での最後の打ち上げ花火、というような位置づけのイベントでした。

[SF] それ以前はセイルトレーニングというものは存在しなかったのでしょうか?

[ I ] それ以前も、海軍や商船の練習船として多くの大型帆船が活躍していましたし、小型帆船やヨットを使った活動は資産家や篤志家によって行われていました。しかし、この帆船レースがきっかけとなり、帆船を舞台装置にした教育プログラムが、10代後半から20代前半の若者たちの人格形成に有効であることが、広く一般に認められるようになったのです。

[SF] たしかに、セイルトレーニングにはそういう要素がありますね。
 僕が初めて船に乗ったのは20歳をすぎてからですが、バックグラウンドの異なる人たちと、船という限られた環境の中で生活をともにするとうことは、ものすごくエネルギーのいることでした。
 学校だと自分が居心地のいいな、と思う人たちとしかつきあわなくていいわけですが、船の上ではそうはいかない。もちろん最初から気が合うな、と思う人もいますが、考え方や、年齢、人種が異なる人たちと、とにかくコミュニケーションをとって、協力してやっていかないといけない。けれど、結果としてそういう人たちとものすごくわかりあえて来るんですね。ああいう環境はなかなかないな、と思います。

[ I ] 帆船レースの話に戻しますと、この「最後の打ち上げ花火」が、思いがけず大きな反響を呼び、またやろう、ということになったのです。結果として、レースの実行委員会が形を変えて、エジンバラ公を名誉総裁とする、セイルトレーニング協会(The Sail Training Association)が設立され、この帆船レースは定期的に開催されることになりました。

[SF] 70年代以降、ウイスキーのカティーサーク社がスポンサーにつき、カティーサーク帆船レースと呼ばれていたあのレースですね。バーで帆船のロゴの入ったボトルを見るたびにちょっと熱くなります。(笑


ORP_ISKRA(c)SaltyFriends.JPG
ポーランドの<イスクラ>。

[ I ] ええ、04年からは再びThe Tall Ships Races(文字通り「帆船レース」)に戻りましたが、今でも毎年場所を変えながらヨーロッパで開催されています。ちなみにこの夏のレースは、7月10日のベルギーのアントワープの帆船まつりをスタートに、デンマーク、ノルウェー、イギリスの4都市を1カ月かけてまわります。大型帆船だけでも30隻、小型まで入れると90隻という規模。レースのスタートの光景はさながら大航海時代、という迫力があると思います。

 そしてこの帆船レースの歴史と並行して各国でセイルトレーニングのための帆船が建造されました。
 たとえば、英国では<サー・ウィンストン・チャーチル>や<マルコム・ミラー><ロイヤリスト>などがセイルトレーニング用の船として登場しました。その後、障害をもった人でも乗ることができるように設計された<ロード・ネルソン>、その姉妹船である<テネーシャス>なども出てきます。船内を車いすで移動できるようにエレベータが設置されていたり、視覚障害者のために足で確認しながら進めるようにデッキ上にガイドが設置されていたり、さまざまな工夫が凝らされています。

Tenacious(c)SaltyFriends.JPG
イギリスのジュビリー財団が運営する<テネーシャス>
車椅子のまま、マストに登ることができる。

[SF] 今ではヨーロッパと並んでセイルトレーニングの盛んな場所、アメリカやオセアニア、そして日本の話を次回はうかがっていきたいと思います。本日はありがとうございました。


〜〜〜〜〜

『世界の艦船』7月号に今回ご登場くださった今井さんの執筆された記事
「沿岸海上交通の課題と今後」が掲載されています。
http://www.ships-net.co.jp/detl/201007/indexj.html

cover-sekainokansen.jpg
posted by SaltyFriends通信 at 09:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■■ 編集後記 ■■

******************************************************************
◆◇◆編集後記◆◇◆
******************************************************************

南米から帰ってしばらく怒濤の忙しさだったので、Velas Sudamericaで
撮ってきた写真は、半月ほど放ったらかしにしてました。
さてそろそろ、と思いネットブックにためていた写真を普段使っている
PCに移したところ、ななななんとその数1,777枚!!!

たくさん撮った、という自覚はあったんですが;;;というわけで
まだ全部チェックできていません。航海記は来月からボチボチ始めようかな、
と思っております。長くなりますので、しばらくお付き合い下さいね。

<サグレス>では、思っていたよりスペイン語が通じて助かりました。
横浜での一般公開が土日と重なったら、SFボラチームで一般公開の
お手伝いしたいなぁ♪

メッセージの宛先は全てコチラ ⇒ stbd@saltyfriends.com。
みなさまからのお便りお待ちしています!
∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽
帆船で 海、 行く?『Salty Friends通信』毎月10日配信
 ★編集:Qたろー(SaltyFriends http://saltyfriends.com
 ☆配信先アドレスの変更・配信停止をご希望の方はこちら
  ⇒https://regssl.combzmail.jp/web/?t=df20&m=u2sn
∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽
posted by SaltyFriends通信 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。