2009年11月10日

☆ SaltyFriends通信 11月号 ☆

OoOoOoOooooo  ooooOoOoOoOoooooooo  
o☆oOo           oooOoOoOooooo
Ooo                             
o   〜 帆船で海、行く? 〜
   
     ★★ SaltyFriends 通信 ★★ 67号   2009.11.10

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜帆船の最新情報は ⇒ http://saltyfriends.com 〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
芸術の秋、食の秋、読書の秋、、、、
船の夏は去ってしまいましたが、SaltyFriendsは10月31日、11月1日の2日間、東京の若洲海浜公園で開催されたシーフロントミュージアムに塩友商会を出店し、秋にちなんでフネと芸術の掛け渡し(?)をしてきました。ワークショップで作成した、ちぎり絵が公園に飾ってもらえることになるというおまけもつき、充実した2日間でした。

秋・冬は来夏のフネ計画をたてるのに絶好の時期。ぜひぜひ、ネットで、本でフネをリサーチしてみてください。SaltyFriendsもぜひみなさんのお手伝いをできれば、と思っています!

それでは、11月のSaltyFriends通信、出航!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
posted by SaltyFriends通信 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■■ 目次 ■■

┏┓
┗■ 11月のSaltyFriends通信 ==================

┏◆ 《 スターボード & ポートカレンダー 》

┣◆ 《 Ch16 》
┃    ★ 弔いの八点鐘、世界各地で同時に 大儀見さんを送る
┃    ★ なにわ丸すす払い
┃    ★ 帆船<あこがれ>冬から春の航海スケジュール

┣◆ 《 Sea Front Museum in Autumn 2009報告!》

┗◆ よろず帆船人突撃インタビュー〔39〕
     コロンビア海軍練習帆船<グロリア>乗組員 パオラ・コルデーロさん

posted by SaltyFriends通信 at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■■ スターボード&ポートカレンダー ■■

OOoo.. "生"の帆船&オカのイベントのカレンダー。
「こんなのありますよー」というみなさんからの情報お待ちしています!
stbd@saltyfriends.comまでお寄せ下さい。..ooOO

◇◇◇◇◇◆◇  スターボード:@フネのイベント  ◇◆◇◇◇◇◇
………………………………………………………………………………………
--------------------------≪国内&近隣≫--------------------------
演劇フネに乗る!
▽帆船<あこがれ>
11/28 - 11/29 帆船<あこがれ>1泊2日コース [大阪南港〜大阪南港]
12/05       帆船<あこがれ>1日体験航海  [大阪南港〜大阪南港]
12/06       帆船<あこがれ>1日体験航海  [大阪南港〜大阪南港]
12/12 - 12/13 帆船<あこがれ>1泊2日コース [大阪南港〜大阪南港]
12/19 - 12/20 帆船<あこがれ>1泊2日コース [大阪南港〜大阪南港]
◇お申し込みはこちら
申し込み方法等詳しくは→ http://www.akogare.or.jp/ssnew.html

▽帆船<海王丸>
イベント体験航海
本年度のプログラムはすべて終了しました。
イベント海洋教室
12月12日(土) 東京港停泊中
        申込期間 :9月1日(火)〜11月30日(月)
1月24日(日) 神戸港停泊中
        申込期間 :10月1日(木)〜12月15日(火)
ダイヤ参加料 :2,000円

演劇フネを見に行く!
11/15 "初代"<日本丸>総帆展帆 (年内最後!) [横浜]
11/22 帆船<あこがれ>  船内一般公開        [鹿児島港]
12/23 帆船<あこがれ>  船内一般公開        [大阪南港]

………………………………………………………………………………………
-----------------------------≪海外≫-----------------------------
◆国際セイルトレーニング組織(STI)年次総会
```````````````````````````````````````````````````````
11/20 – 11/21  @トルコ - イスタンブール
http://www.sailtraininginternational.org/page.asp?partid=992


◇◇◇◇◇◆◇  ポート:@オカのイベント  ◇◆◇◇◇◇◇
………………………………………………………………………………………
--------------------------≪国内&近隣≫--------------------------
サーチ(調べる)博物館・資料館での企画展
〜11/29 千葉県立関宿城博物館 「舟から船へ」企画展 [千葉・野田市]
〜11/29 平塚市博物館  「山と海を結ぶ道」秋期特別展 [神奈川・平塚]
〜12/22 宮城県立慶長使節船ミュージアム
    『支倉常長が辿った太陽の国』[宮城・石巻]
〜01/11 長崎歴史文化博物館
    『日蘭通商400周年記念展 阿蘭陀とNIPPON レンブラントからシーボルトまで』
〜01/11 横浜ユーラシア文化館
      EurAsia3000年『海と陸のシルクロード』 [横浜・中区]
〜02/21 日本郵船歴史博物館
     『未来の船』NYKスーパーエコシップ2030を中心に [横浜・中区]
〜03/14 日貨幣博物館 『海を越えた中世のお金』企画展 [東京・日本橋]   
〜5/23 象潟郷土資料館 『北前船の軌跡』展  [秋田・にかほ市]
posted by SaltyFriends通信 at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■■ CH.16 ■■

★ 大儀見さんを送る会 [横浜]
```````````````````````````````````````````````````
弔いの八点鐘、世界各地で同時に

先日当サイトでもお知らせしましたが、日本の民間のセイル・トレー
ニングの礎を築いた第一人者、大儀見薫さんを偲ぶ集いが去る7日、
横浜で開催されました。呼びかけられた八点鐘への参加は世界各地に
広まり、故人の冥福を祈りました。

KeynoteSpeech.JPG Attendees.JPG
(会場の様子)

当日、会場となった横浜ベイサイドマリーナには事前登録をはるかに
超える150名以上の参加者があり、50人も入ったら一杯の部屋は
満杯。色とりどりのペナントが飾られた正面の壁側には献花台がセッ
トされ、在りし日の大儀見さんの写真がきれいにアレンジされたピク
チャーボードが掛けられていました。参加者は入り口で白またはピン
クのカーネーションを受け取り、一人一人順番に献花したところで始
まりの挨拶。

Flowers.JPG
(献花台と大儀見さんのポートレート)

まず、呼びかけ人代表で元(財)日本セイルトレーニング協会事務局長
の今井常夫氏によるキーノートスピーチがあり、続いて英国に本部を
置く国際セイルトレーニング組織、セイル・トレーニング・インター
ナショナル(STI)会長から届いたメッセージを紹介。続いて、セイル
トレーニングの第一人者であるクリス・ブレーク氏をはじめとする
帆船<海星>ゆかりの人達からの手紙が朗読されました。

また、急な呼びかけにも関わらず、八点鐘への参加表明が米国サンフ
ランシスコの<海星>、大阪の<あこがれ>、横浜/富山の新旧<日
本丸・海王丸>、オーストラリアの<ルーウィン>といった主に洋上
の帆船に加え、世界各地の港やマリーナなどからも寄せられている
ことが伝えられ、時間は定刻の16:00に。

今井氏の合図のもと、呼びかけ人の一人で帆船<海星>の元航海士、
武市氏により八点鐘が打たれました。そして献杯。

EightBells.JPG
(2009年11月7日16:00 [GMT0700] 、八点鐘が打たれる)

その後、大儀見さんと親交のあった、行政、財界、メディア・出版、
そしてヨット界など多彩な分野の関係者の方々のスピーチがあり、
最後に帆船<海星>歴代の船長紹介&ひと言で終了となりました。

TheCaptains2.JPG
(帆船<海星>の歴代船長ら)

帆船<海星>をはじめ、これまでセイルトレーニングに関わって来た
多くの人たちにとって、大儀見さんへの感謝と残してくれたものの偉
大さを改めて強く認識した1日になったのではないでしょうか。
(か)




★ 菱垣廻船<浪華丸>すす払い [大阪]
```````````````````````````````````````````````````
菱垣廻船『浪華丸』ボランティア募集!(大阪)

higakikaisen.jpg

今年も年に1度の「浪華丸」大掃除の季節がやってきました。

大阪市立海洋博物館なにわの海の時空館に展示されている菱垣廻船
「浪華丸」は、全長約30mの復元木造帆船。

江戸時代、大坂から江戸へ生活物資を運んでいた和船の中でも最大、
いわゆる千石船と呼ばれる船で1999年に復元されたものです。

毎年恒例の<浪華丸>清掃作業は菱垣廻船の解説とともに、普段は
立入禁止の船底や船上も行ないます。清掃前には、菱垣廻船につい
ての解説もありますので、ふるってご参加ください。

【実施日】 平成21年11月29日(日)10:00〜15:30頃解散

【講 師】 松木 哲氏(神戸商船大学名誉教授)

【定 員】 50名 ※応募多数の場合は抽選

【対 象】 高校生以上

【申込方法】往復はがき・E mailのいずれかで下記の事項を明記し、お申込ください。
(1)参加者氏名 (2)年齢 (3)住所  (4)電話番号 
(5)FAX番号もしくはEmailアアドレス

【申込先】〒559-0034 大阪市住之江区南港北2-5-20
大阪市立海洋博物館 なにわの海の時空館
E-maiL : wasen●jikukan.or.jp (←●は半角@)

【申込締切】11月21日(土)必着

【持ち物】 マスク、雑巾1枚以上、昼食

【アクセス】 地下鉄 中央線 コスモスクエア駅 1号出口より約650m
【問合せ】 なにわの海の時空館 TEL: 06-4703-2900

大阪市立海洋博物館 なにわの海の時空館HPはこちら

★ 帆船<あこがれ>冬から春の航海スケジュール [大阪]
```````````````````````````````````````````````````
夏まで待てない。週末しか休めない・・・そんな人でも大丈夫!
あこがれの冬〜春の航海は、すべて週末をフル活用する日程。
夏に本格的な航海に出る前に、まずは、フネの雰囲気を味わってみてください!

あこがれの航海の様子は、フネの航海日誌へ↓
http://www.akogare.or.jp/shipslog2/shipslog0.html

申し込みできるコース↓

演劇冒険旅行へ出発。宿泊航海!

▽1泊2日
11/28(土)〜11/29(日)大阪南港発着
12/12(土)〜12/13(日)同上
12/19(土)〜12/20(日)同上
03/13(土)〜03/14(日)同上
03/25(水)〜03/26(木)同上
03/27(土)〜03/27(土)同上
ダイヤ料金
小・中学生        9,500円
16〜18歳(高校生) 13,000円
19歳以上       18,000円

▽2泊3日
03/20(土)〜03/22(月・祝) 大阪南港発着
ダイヤ料金
小・中学生       19,000円
16〜18歳(高校生) 26,000円
19歳以上       36,000円

演劇最初のステップ!日帰り体験航海。
12/05(土)大阪南港発着
12/06(日)同上
03/07(日)同上
ダイヤ料金
小・中学生       3,000円
16〜18歳(高校生) 4,000円
19歳以上       5,000円

ひらめきお申し込み・お問い合わせは<あこがれ>の公式サイトへ。
http://www.akogare.or.jp/top.html
SaltyFriends応援のため、お問い合わせの際はSaltyFriendsを見た!
とお伝えください。よろしくお願いしますダッシュ(走り出すさま)

★ 日蘭通商400年記念『歴史的造船施設シンポジウム』 [東京]
```````````````````````````````````````````````````
今月28、29、30日の3日間、日欄通称400年を記念して『歴史的造船施設シンポジウム』が開催されます。会場となるのは船の科学館。オランダ、ドイツの海洋博物館から専門家が来日し、日蘭交流の歴史や造船技術やその保存についてのシンポジウムを行う。30日は横浜、横須賀方面に保存されるドックの見学も予定されています。

詳しくはこちら↓へ。
http://www5.ocn.ne.jp/~nichiran/
posted by SaltyFriends通信 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

□■ 若洲シーフロントミュージアム レポート ■□

  10月31日、11月1日の2日間、東京は新木場にある、若洲海浜公園で開催された「シーフロントミュージアム イン オータム 2009」に参加してきました!

  自転車でも端から端まで20分以上かかるという巨大な公園に、アーティストたちがちらばり、長さ10m以上のキャンバスに絵を描いたり、カメラマンと一緒に写真を撮ったり、、、SaltyFriendsは例年通り、ヨットの乗船会のお手伝いと塩友商会の出店、そしてワークショップを開催しました。
  ギグの乗船会は、日曜日はあいにくの強風のため中止になってしまいましたが、土曜日だけでも69人もの方が参加されました!30分おきの出航でしたが、各回ともすぐに埋まってしまう盛況ぶり。若洲ヨット訓練所を出た、赤茶色のセイルのギグは見る見る間に沖合へ。ディズニーリゾートを横にみながらのセイリングは、初めてフネに乗る子供たちを笑顔でいっぱいにしていました。
workshop_2.jpgworkshop_1.jpg
SF_AntennaShop.jpg救命浮き輪ストラップ.jpggig.jpg
  今年のワークショップでは、プラバンキーホルダー、救命浮輪ストラップの2つを用意。かわいいんですよー、浮輪のストラップ。スタッフの間でも人気アイテムです。プラバンも「うわー懐かしい、昔やったよねー」という大人の支持が絶大。子供たちも夢中になって色をぬり、トースターに入れて待つことしばし、ふにゃあっと縮まっていって完成。
  そして、もう一つのワークショップが、みんなで完成させるちぎり絵。帆船が海を進んでいく様子を描いた少しメルヘンな感じの下絵に、10色ほどの和紙をちぎっては貼りちぎっては貼り。貼る人によって、同じ色を綺麗に並べて行く人、いろいろな色を混ぜて点描のようにする人、ふちを鮮やかな色で囲う人、など個性満開!完成品は若洲海浜公園の責任者の方の目にとまり(?)なんと、公園で飾ってもらえることになりました!

chigiri-e_5.jpgFish.JPGWave.JPG

chigiri-e_3.jpgchigiri-e_complete.jpgchigiri-e_4.jpg

Sun.JPGShip.JPGship_2.JPG

  おかげさまで今年のワークショップは過去最高の参加者数になりました。
  参加してくださった方々ありがとうございました!
posted by SaltyFriends通信 at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■□ よろず帆船人突撃インタビュー〔39〕コロンビア海軍練習帆船<グロリ ア>乗組員 パオラ・コルデーロさん ■□

2009年は、南米から2隻の練習帆船が来日し、我々帆船ファンを大いに楽しま
せてくれました。
9月に登場していただいた<クァウテモック>のホセさんに続き、今回はコロ
ンビア海軍練習帆船<グロリア>から、10年選手のベテラン女性士官、
パオラ姉さん登場!部下や訓練生たちにオーダーを出す姿は、さすがの貫禄で
すが、でも笑うとしっとり系の美人だったりして・・・。

Gloria Paola 1.jpg
艦尾サロン、美しいステンドグラス前でポーズ。
「え、写真撮るの。苦手なのよね〜;;」とちょっと緊張気味。


パオラ・コルデーロさんプロフィール

ご出身:コロンビア共和国 カルタヘナ
階級:大尉(海軍勤続10年)
<グロリア>でのお仕事は、訓練生達のインストラクター


以下、パオラ・コルデーロさん:〔PC〕(敬称略)
Salty Friends:〔SF〕

SF:皆さんによく伺う質問なのですが、パオラさんはなぜ海軍に入られたの
   ですか?

PC:うちは父も姉も海軍なんですよ。家でも家族がそろうと、海や船の話
   ばかり。なので、私が仕事に海軍を選んだのはごく自然なことでしたし
   もちろん誰も反対しませんでした。

SF:10年も海軍にお勤めだと、きっと色々な艦に乗っていらっしゃいますよ
   ね?今まで体験された航海の中で、もっとも印象的な出来事はなんで
   しょうか?

PC:コロンビア海軍で帆船は<グロリア>一隻だけですから、あとの航海は
   もっぱら灰色の軍艦でした。なかでもやっぱり<グロリア>での経験は
   強烈です。
   士官候補生として初めて乗り組んだときは、すべてが新鮮でしたね。楽
   しかったのは、やっぱりマストに登ること!私、高いところが大好きな
   んです。怖いと思ったこと?・・・ないですねぇ(笑)。
   
   そして操船。帆船は常に風を見ながら航海しますから、デッキにいる時
   は、自然と五感が鍛えられます。これは、機船では得難い訓練でしょ
   う。だって、普通のエンジンで走る船の操船は、帆船に比べたらそれ程
   難しくないですから。
   
Paola en la ceremonia.jpg
横浜港の入港セレモニーにて。スピーチするトバル艦長の後方で
「早く終わんないかな・・・」ちょっとお疲れ気味?のパオラ姉さん。

   
SF:やはりセイルトレーニング、帆船を使った訓練は、必要だと思われます
   か?
   
PC:もちろんです!帆船を動かすには大勢の力・協力が必要ですので、チー
   ムワークのトレーニングには、うってつけだと思いますね。これはなに
   も海軍に限ったことではなく、一般社会にも言えることでしょう。日本
   にも練習帆船が何隻かあると聞きました。大いに活用すべきだと思いま
   す。
   
SF:ほんとですよね。
   さて、それでは少しパオラさんご自身のことについて伺わせて下さい。
   オフの時には、どんなことをなさっていますか?
   
PC:そうですねぇ・・・私も軍人ですけど、仕事を離れれば普通の女性です
   から(笑)友人と買い物に行ったり、食事に行ったりします。非番の
   週末はよく踊りにも行きます。コロンビア人は本当に踊りが好きなんで
   すよ!人が集まれば、音楽とダンス!ですね。
   あとはスポーツも好きだし、読書もよくします。
   
Gloria Paola 2.jpg
舷門当直メンバーと。
「ここ、チェックしたんすけど」「ん〜、どれどれ」まさに頼れるアネゴ。

   
SF:レセプションの時にも皆さん、楽しそうに踊っていらっしゃいましたよ
   ね!私も思わずつられてしまいました(笑)。
   では最後に、Salty Friendsにひと言、メッセージをお願いします。
   
PC:皆さんのこういった活動は、素晴らしいと思います。とくに今回の横浜
   での一般公開では、ボランティア通訳をしていただき、大変お世話にな
   りました。コロンビア大使館共々、大変感謝しています。
   
   帆船は素晴らしい乗り物、そして体験の場です。コロンビアもマリンス
   ポーツは盛んですよ。気候のいい11月に、ぜひ遊びにいらして下さい!
   
Gloria Paola 3.jpg
出港間際、関係者に挨拶するパオラさん。
「いつかまた、どこかの海で会いましょうね!」UW!(ご安航を)


キリリとしながらも、女性らしさを忘れないインストラクターのパオラさんは、
<グロリア>訓練生達の「姉御」的存在のようでした。当直中にも関わらず、
長時間のインタビューに答えて下さり、大感謝です!

180日に及ぶ長い航海を終え、先週11月6日に母港カルタヘナに帰港した
<グロリア>。大使館に入ったトバル艦長からの御礼の電話によると、今回の
遠洋航海寄港地のなかで、日本の歓迎が一番心に染みたとのこと。(やたっ♪)
ぜひ、また近々来日してくれるといいですね!

(インタビュー・翻訳:Qたろー)
posted by SaltyFriends通信 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■■ 編集後記 ■■

久しぶりに海星の仲間に会いました。
僕が<海星>に出会ったのは2002年サッカーの日韓ワールドカップの年。<海星>の活動の歴史からみると、僕がボランティアとしてかかわっていたのは最後の2年ぐらいです。今回は大儀見さんを送る会ということで、<海星>でのセイルトレーニングを立ち上げた当時の諸先輩方もたくさんいらしていました。ものすごく<海星>が熱を帯びていた時代。苦しい時期。そして海星がアメリカへと渡って日本の海からは遠ざかってしまった時代。皆さんとのお話の中で、あらためて、というより初めて<海星>の活動の軌跡をはっきりと感じることができました。まったく異なるバックグラウンドの人々がゆるく、しかししっかりとつながっている、そんな強さ。
そして、その後僕がASTA(アメリカセイルトレーニング協会)のインターンとしてアメリカに渡るきっかけを作ってくださったのも大儀見さんでした。本当にありがとうございました。fair winds!

メッセージの宛先は全てコチラ ⇒ stbd@saltyfriends.com。
みなさまからのお便りお待ちしています!
∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽
帆船で 海、 行く?『Salty Friends通信』毎月10日配信
 ★編集:いかろー(SaltyFriends http://saltyfriends.com
 ☆配信先アドレスの変更・配信停止をご希望の方はこちら
  ⇒https://regssl.combzmail.jp/web/?t=df20&m=u2sn
∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽
posted by SaltyFriends通信 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。