2007年05月10日

★SaltyFriends通信5月号★

OoOoOoOooooo  ooooOoOoOoOoooooooo  
o☆oOo           oooOoOoOooooo
Ooo                             
o   〜 帆船で海、行く? 〜
   
     ★★ SaltyFriends 通信 ★★ 37号   2007.05.10  

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜帆船の最新情報は ⇒ http://saltyfriends.com 〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

こんにちは!SaltyFriendsのカズーです。

関東久々の帆船パレードまであと2日。
連休中に長崎に行けなかった人も、まだ今週末には横須賀があり
ます!

只今ホクレア号も北上中で、船と港祭りの波が日本各地を席巻中。
みなさんもこの波に乗り遅れぬよう、ご注意ください!

さあ、それでは5月のSaltyFriends通信、出航!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
posted by SaltyFriends通信 at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■■ 目次 ■■

┏┓
┗■ 5月のSaltyFriends通信 =================

 〜目次−−−−

┏◆ 《 スターボード & ポートカレンダー 》

┣◆ 《 Ch16 》 ★今年の新作Tシャツが出来ました!★

┣◆  長崎帆船まつりレポート <1> by イカロー

┣◆  運命の長崎帆船まつり!レポート by 筑豊のツル

┣◆  帆船フェスタよこすか2007」開催! by Qたろー

┣◆  第12回<明治丸>リフィットボランティア by Qたろー

┗◆ 《よろず『帆船人』突撃インタヴュー 14 by みっきー》 
     〜航海士 大谷彩恵さん〜              

◇ メルマガ全文をサイトで読む・・・
---> http://saltyfriendstsushin.seesaa.net/
=================================
posted by SaltyFriends通信 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■■ スターボード&ポートカレンダー ■■

OOoo..《スターボード&ポート カレンダー》は、"生"の帆船&オカの
イベントのカレンダー。
「こんなのありますよー」というみなさんからの情報お待ちしています!
stbd@saltyfriends.comまでお寄せ下さい。..ooOO

◇◇◇◇◇◆◇  スターボード:@フネのイベント  ◇◆◇◇◇◇◇◇
………………………………………………………………………………………
--------------------------≪国内&近隣≫--------------------------

5/12〜13    帆船フェスタよこすか2007      [浦賀]
          →12(土): 帆船パレード
          →13(日): 一般公開(日本丸、海王丸、あこがれ)
5/19       第11回<明治丸>リフィットボランティア [東京]
5/19〜20    第60回東京みなと祭          [晴海]
          →19(土): セイルドリル(日本丸)
          →20(日): 一般公開(日本丸)
〜6/初旬      <ホクレア>号入港(日本各地8県)
5/27       "初代"<日本丸>総帆展帆        [横浜]
6/01〜02    第24回横浜開港祭           [横浜]
          →19(金): セイルドリル(海王丸)
          →20(土): 一般公開(海王丸)
6/01〜10    帆船<あこがれ>アドバンス航海(計6日間) [大阪]
6/03       "初代"<海王丸>総帆展帆       [富山]
6/03       "初代"<海王丸>総帆展帆       [富山] 
6/23〜24    帆船<あこがれ>航海型コース1泊2日  [大阪発着]
6/24       "初代"<日本丸>総帆展帆       [横浜]
………………………………………………………………………………………
-----------------------------≪海外≫-----------------------------

◆ASTO スモールシップス・レース:
トーキー 〜 セントピーターポート
```````````````````````````````````````
5/27〜5/31 @英国・トーキー&セントピーターポート
http://www.asto.org.uk/smallshipsrace.htm

◆2007 トール・シップス・チャレンジ
《アトランティック・コースト》
http://www.tallshipschallenge.org
```````````````````````````````````````
□トールシップスィ・チャールストン
5/17〜20 @米国・サウス カロライナ州:チャールストン
http://www.charlestonmaritimefestival.com/tallships-visiting.html

□セイル・ヴァージニア 2007
6/07〜12 @米国・ヴァージニア州:ノーフォーク
http://www.festeventsva.org/events.php?event=42

□トールシップスィ・ロードアイランド
6/27〜7/01 @米国・ロード アイランド州:ニューポート
http://www.tallshipsrhodeisland.org

◇◇◇◇◇◇◇◆◇  ポート:@オカのイベント  ◇◆◇◇◇◇◇◇◇
………………………………………………………………………………………
--------------------------≪国内&近隣≫--------------------------
5/19      第12回<明治丸>リフィットボランティア [東京]
5/19〜10/27 船の科学館 ミニ講演会(各30分/毎土曜)[東京]
5/25〜     パイレーツ・オブ・カリビアン
         「ワールド・エンド」公開         [全国]
〜5/30     東京みなと館「開館10周年記念 ボトルシップ
          特別展示」                [東京]
6/02〜12   アーサー・ランサム企画展 [東京]
6/02〜03   東京海洋大学学園祭「海王祭」 [東京]

posted by SaltyFriends通信 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■■  Ch.16  ■■

OOoo..帆船のイベントや話題を紹介する《Ch.16》。
帆船のニュースはstbd@saltyfriends.comまでお寄せ下さい.ooOO


★ 今年の新作Tシャツが出来ました!
``````````````````````````````````````````````
昨年に続き SaltyFriends オリジナルTシャツを制作、今週末の横須賀
と来月の東京海洋大学の学園祭「海王祭」出店のブースにて販売します。

今年はグリーティングカードの他、少数ですがキーホルダー等も商品
リストにお目見え。これらのイベントにお越しの際はぜひぜひ Salty
Friends ブースのチェックもお忘れなく!!

SFT2007_front.jpgSFT2007_back1.jpg

★ パイレーツ・オブ・カリビアン「ワールド・エンド」
``````````````````````````````````````````````
シリーズ3部作が遂に完結!
5月25日(金)より、全世界同時公開されます。
http://www.disney.co.jp/pirates/


★ SAIL OSAKA '97 10周年記念同窓会 無事開催
``````````````````````````````````````````````
1997年に大阪港築港100周年を記念して、17カ国1地域から大小48隻の
帆船が集まって開催された、「香港/沖縄/鹿児島/大阪 国際帆船レース
SAIL OSAKA '97」の10周年記念同窓会が、2007年4月30日大阪港天保山
船客ターミナルにて開催されました。当時のボランティアら57名が
10年前のボランティアユニフォームや写真・思い出の品などを持寄り、
懐かしい思い出に浸りました。次回は10年後を予定しているという
ことです。
SailOsaka_10thAnniv.JPG

★ <ホクレア>号、遂に日本到着。現在列島北上中!
``````````````````````````````````````````````
これまで何度となくお伝えしてきたハワイの航海カヌー<ホクレア>号
ですが、予定を少し遅れて4月24日、沖縄県糸満市の糸満南漁港に無
事入港しました。その後すでに熊本、長崎をまわり次の寄港地、福岡に
向けて舵をきっている模様です。


★ ザ・ヨコハマパレード 2007
``````````````````````````````````````````````
今年で55回目となる国際仮装行列が、5月3日、横浜市で行われ、山
下公園〜赤レンガ倉庫〜伊勢崎モールを回るルートを、華やかなファッ
ションで着飾った市民グループや企業のフロートが行進。「2009年、
日本丸を海に出そう!」のスローガンを掲げた帆船<日本丸>のフロート
+小舟+よさこいも参加、多くの注目を集め「自由創造賞」を受賞しま
した。

Salty Friends の応援する横浜皆援隊のHPはコチラ
http://www.yokohama-kaientai.com/

★「アーサー・ランサム企画展」開催のお知らせ
``````````````````````````````````````````````
☆写真展「海とキャンプと冒険と〜アーサー・ランサムの世界〜」

岩波書店による「アーサー・ランサム全集」刊行及びランサム没後40周年に合わせて「ツバメ号とアマゾン号」シリーズを特集します。
ナルニアホールでは、物語そのままの景色が広がるイギリス湖水地方を中心とした写真等の展示を行います。(協力 アーサーランサムクラブ
期間:2007年6月2日(土)〜17日(日)
場所:教文館ナルニア国(東京都中央区銀座4−5−1)内
ナルニアホール
時間:10時〜20時  最終日は17時まで 無休

ランサム1.jpg
「ハリハウと湖」一番わかりやすい写真だと思います。
©アーサー・ランサム・クラブ

◎写真展を見に来られたランサム愛読者の方とARC
(アーサーランサムクラブ)会員との交流の場として、ナルニア国の隣にある「恵泉銀座センター」を、以下の日時に借りました。
6月 3日(日) 13:30〜16:30 (ランサムの命日)
6月17日(日) 13:30〜16:30 (写真展最終日)
ここでは、ARCの活動紹介と、ランサムの物語の舞台を訪ねる旅
の情報提供を中心に、当直のARC会員が、喫茶店紅茶と物語にちなんだお菓子でARCの会員でないランサム愛読者の方をおもてなしいたします。 定員20名の小さな部屋ですが、気軽に入りやすく、
なごやかな雰囲気で、ランサム愛読者同士が談笑できるようなスペースを目指しています。 写真展に上記時間帯にお越しの際は、
ぜひお立ち寄りください。また、お知り合いのランサム愛読者の方へのお誘いやご案内は大歓迎です。ハートたち(複数ハート)

ランサム2.jpg
「ヤマネコ島を山頂より」 モデルになった島と湖です。
©アーサー・ランサム・クラブ

☆神宮輝夫(訳者)先生講演会
アーサー・ランサムと『物語』の世界〜幸せな子どもの文学の時代〜
日時:2007年6月10日(日)午後2時〜3時半
場所:教文館9階ウェンライトホール
定員:100名 参加費:1000円
申し込み方法:往復葉書に・6/10(日)
神宮輝夫氏講演会参加希望・お名前・電話番号を明記し、
上記住所までお送りください。折り返し入場券をお送りします。
※お申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。
先着順ではありませんのでご了承ください。
※申込締切:5/28(月)当日必着分まで有効
※返信面(表)には、かならずお名前・ご住所をお書きください。

ランサム3.jpg
「ピュア川の帆船」第2の舞台、湖沼地方のイメージ写真です。いまいちかも・・・?
©アーサー・ランサム・クラブ

◎【神宮先生講演会後の懇親会の案内】
また、6月10日(日) 14:00〜15:30の神宮先生の講演会の後にも、講演会に参加されたランサム愛読者の方とARC会員との交流の場としての懇親会を予定しています。(場所調整中。17時頃終了予定)
(情報提供:フクダさん)


★船の科学館「海の男のギャラリートーク」(ミニ講演会)の開催
```````````````````````````````````````````````
船の科学館では「元、海の男達」によるミニ講演会を予定しています。
初の試みとのことですが、内容を先にちょっとだけ教えてもらいました。例えば5回目の「大型タンカー“日石丸”の一生」では館内の
模型船を見ながら・・など船の科学館ならではの催しとなっています。

開催期間:2007年5月19日(土)〜10月27日(土)
毎週土曜日(全24回)
場所:船の科学館(館内・読書ルーム及び敷地内周辺)
 *詳細は当日ご案内
入館料が必要となります
時間:午後2時〜(約30分)
詳細は⇒soon船の科学館
(情報提供:倉田さん)


★ 東京海洋大学学園祭「海王祭」に今年もブース出店します!
``````````````````````````````````````````````
SaltyFriends では、昨年に引き続き、<明治丸>リフィットボランティア
を行っている東京海洋大学にて、6月2、3日に開催される学園祭「海王
祭」にブース出店します(「嗚呼、あこがれ!帆船の魅力展@明治丸」も6月3日(日)まで開催中)。主にリフィット活動のPRと同時に、横須賀
で販売するTシャツ他小物などもこちらでお求めいただけます。

こちらの情報は詳細が決まり次第、随時ホームページにアップしていき
ます。
posted by SaltyFriends通信 at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■■  長崎帆船まつりレポート by イカロー ■■

PortNagasaki(c)SaltyFriends2007.jpg
以前出島があった辺りから、数百メートルの出島ワーフに帆船たちが
集まっていた。2年前に初めて長崎を訪れた時と同じように、僕は、
福岡から高速バスに揺られていた。
向こう岸までもなんとか泳いで渡れそうな、心地よい身の丈サイズの長崎。僕が訪れた港町の中でも帆船がこんなにしっくりとくる街はそんなにない。

今年集まった帆船は、<日本丸><海王丸>長崎の<飛帆>、ハウステンボスの<観光丸>、韓国のヨスからやってきた<コレアナ>そしてロシアの<パラダ>、みな長崎の常連たちだ。フネの練習生たちは毎年変わるが、フネは変わらずに港を訪れる。

僕が大波止に着いたときは、ちょうどセイルドリルのために、帆桁に帆をくくりつけたロープを、クルーがほどき始めた頃だった。港の香りの中に身を託し、芝生の上で、帆が一枚一枚ひろげられていくのを眺める。公園から港、船、海の、距離感が妙に近いと思ったら、それは、岸壁に柵がないからだった。すぐ手に届く距離に海がある。NipponmaruKaiwomaru(c)SaltyFriends2007.jpg

クルーは港につくと、航海の緊張からとかれた解放感に浸りながら、しかし、人々をフネに迎えるには航海とは違った緊張感というか、ちょっと勝手の違う感じと同居しなくてはならない。それでいて、クルーは誰もが漂々としているように見える。実際、それは間違いではなくて、ほかにはない「構えなさ」がセイラーという人種を規定しているのかもしれない。それがなければ、セイルドリルも一般公開もディズニーランドのアトラクションのように決まりきったものになってしまう気がする。

NipponmaruNagasaki2007(c)SaltyFriendsAkogareNAgasaki(c)SaltyFriends2007.jpg

港では、セイルドリルや一般公開だけではなくて、夜になればフネたちはイルミネーションに包まれるし、クルーは暗くなってからお互いのフネを行き来し、デッキの上で港の風に吹かれながら酒を飲む。花火がフネの向こうから打ち上げられ、夏の予感を確かなものにさせる。

>>>>>6月号へ
posted by SaltyFriends通信 at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■■ 運命の長崎帆船まつり!レポート by 筑豊のツル ■■

 4月27日出張先の佐世保市、とあるビジネスホテル。同期と
酌みかわした昨夜のアルコールに侵された潤んだ目で、地元の
新聞に目を落としながら、簡素な朝食をとっていた。
惰性でページをめくっていると「長崎帆船まつり・4月26日
(木)〜30(月)・長崎港」の記事が目に飛び込んできた。

 「ナニッ!」「オッ、ヤッタぜ!」
途端に、口に運んでいた沢あんの匂いと塩っ辛さが現実のものと
なった。五感と五官が正常に機能し始めたのだ。
 今日の仕事は、長崎市の某造船所を訪れること。仕事内容の
深さと濃さはともかく、訪問することに意味がある。しかも、約束の
時刻は午後3時半ときたもんだ。時間はたっぷりある。朝食もそこ
そこに高速バスに乗り込んだ。
 
 快適に疾走すること約1時間半で長崎に到着。街全体が霧で
包まれている。蒸し暑い。私の記憶にある国鉄の駅舎は三角屋
根の時代であったが、今はまったく昔の面影を残していない。
 駅前の客もまばらな食堂で、早めの昼食を済ます。行動を起こ
す前の腹ごしらえ」である。大藪春彦風に表現すると"ボロニヤ
ソーセージと茹でたアスパラを胃袋に放りこんだ"となるのだが、実
際にチマチマと胃に運んだのは皿うどんであった。
 
         *******
         
続きを読む
posted by SaltyFriends通信 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■■ 「帆船フェスタよこすか2007」開催! by Qたろー ■■

ポン丸 長崎.jpg
今年の長崎帆船まつりに参加する<日本丸> 写真提供/ツルさま

メルマガでもすでに何回かお伝えしておりますように、今週末の
土日(12、13日)、横須賀で4年ぶりに帆船まつりが開催さ
れます。
この帆船まつりに当Salty Friendsもボランティア団体として参加
することになりました晴れおもな担当は、大阪市の練習帆船
<あこがれ>に乗船して運航のお手伝い、来場客の誘導、岸壁の
警備、会場の受付ヘルプ、清掃など。

Dock Yokosuka.jpg 横須賀会場.jpg
「帆船フェスタよこすか2007」会場
左:ジャズコンサート会場になる明治時代のドック
右:<あこがれ><海王丸><日本丸>が接岸する岸壁

そして本部テントの横にSFブースも出店いたしますexclamation×2
新しく作ったSFオリジナルTシャツ(←超cool)ほか、今年の
新製品グリーティングカードセットなどの小物も販売予定。
関東地方では久しぶりの、大型帆船が集うお祭りになります。
お時間のある方はぜひ会場に、そしてSFブースに遊びにいらして
下さいかわいい

なお、メルマガ配信登録読者対象で募集しておりました乗船ボラ、
陸ボラとも定員に達しましたので、締め切らせていただきました。
ご応募くださった皆様、どうも有難うございました!
当日はみんなで「帆船フェスタよこすか」を盛り上げましょうグッド(上向き矢印)

「帆船フェスタよこすか2007」詳細

◆開催日時:2007年5月12(土)13日(日)
      10:00〜16:00(予定)
      *雨天の場合は内容を変更して決行
◆開催場所:住友重機械工業渇Y賀工場他
      住所/横須賀市浦賀町4−7
ひらめき4年前の開催地は横須賀新港でした。今回は浦賀ですので、
お間違いのないように!

◆実施内容:12日/帆船パレード12:00〜14:30
        13日/船内一般公開10:00〜11:30
         セイルドリル13:30〜15:00
◆参加帆船:<あこがれ><海王丸><日本丸>
      <ドーントレッダー>(パレードのみ参加)
*<ドントレ>はパレードのみ参加で、浦賀会場には入港
しません。係留は横須賀新港の方になります。
*先月のメルマガでお知らせした<シナーラ>は、不参加となり
ました。残念バッド(下向き矢印)
posted by SaltyFriends通信 at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■■ 第12回<明治丸>リフィットボランティア ■■

まずはショッキングどんっ(衝撃)なお知らせです。
SFがリフィットボラとして関わるようになった一昨年以来、
回を追うごとに腐食が進み、先端が下降していた<明治丸>のジブ
ブーム(第二斜檣:バウスプリットのさらに外側)が、半月ほど
前の土曜日早朝、ついに折れました。
jib boom broken.jpg

現在はステイ(索具)とともに地面に降下しており、危険な状態
ではありませんが、大学当局が至急撤収するとのことです。
以前、ミズンマスト(後檣)のスパンカーブーム(縦帆の下桁)が
折れたときも早朝、独りでひっそりと壊れていました。
なんだか健気・・・もうやだ〜(悲しい顔)

第11回リフィットボラ1.jpg 第11回フリフィットボラ2.jpg
第11回の様子 右:穴の開いたハル(船殻)をセメントで補修
          左:ペンキは塗る前に「まぜまぜまぜ…」

さてゴールデンウィークもとうとう終わり。来月6月には東京海洋
大学越中島キャンパスの学園祭「海王祭」が2日(土)3日(日)
の2日間開催される予定です。
外部からのお客さんも沢山訪れる晴れの日を前に、少しでも
キレイにぴかぴか(新しい)しておきたいですね。
5月の風のなか、一緒に気持ちのいい汗を流しましょう!

かわいい第12回<明治丸>SFリフィットボランティア

◆日時:2007年5月19日(土) 
◆集合午前9時45分
◆集合場所:東京都江東区越中島2−1−6
◆東京海洋大学 越中島キャンパス百周年記念資料館1階会議室

参加費:無料 お弁当つきるんるん      
構内建物配置図はこちらです☆

参加希望の方はメールにて件名を「明治丸リフィット参加希望」
とし、stbd@saltyfriends.com
まで5月15日(火)までにお申し込み下さい。

ひらめき今回は平成19年度初のリフィットになります。前回前払い下
さった方以外、全員傷害保険「ボランティア保険」加入のお手続き
が必要となりますので、ご参加の方は1年分保険料300円を
当日お持ち下さい。
posted by SaltyFriends通信 at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■■ よろず「帆船人」突撃インタヴュー【14】 by みっきー ■■

今回のよろず帆船人は、大谷彩恵さん。
帆船「あこがれ」乗船体験から、プロの船乗りになった女の子です。
4月から社会人1年生として、フェリー会社で働き始めました。

さてはて、どんな帆船人ストーリが聞けるのでしょうか??

大谷さん:やえ
SaltyFriends:SF

〜〜〜〜〜
SF:
帆船「あこがれ」との出会いはいつですか?
やえ:
初めて乗ったのは、実は、すごく昔なんです。
小学生のときに偶然「あこがれ」に乗ったんです。
両親に勧められて、だったと思いますが1泊の航海をしました。

高校生のときに、進路で悩んだんです。
小学生のときの「あこがれ」の印象がずっと残っていたので。
で、2年生の夏、、、もう一度「あこがれ」に乗りにいきました。
今度は大阪−屋久島往復の長期コースでした。
大荒れの海でしたが、最高の航海でした。

そして、やっぱり「あこがれ」に乗りたい!船乗りになりたい!って気持ちになりました。


SF:
船乗りになろう、って進路を決めたときに、ご家族からはどのように言われました?
やえ:
『「あこがれ」か〜。じゃ頑張り!』こう言って応援されました。
船乗りになる、って事よりも、「あこがれ」に乗りたいって気持ちを理解してもらえた、と思います。
学校は、国立波方海上技術短期大学校というところに行きました。
波方は変わっていて、同級生の年齢も色々だったんです。
社会人してから船乗りになるために来た人も居ましたし。

SF:
学生時代の印象に残った出来事があれば教えてください
やえ:
海王丸での実習中に長崎の帆船まつりに行きました。
そこで、登檣礼のチアリーダーをやったんです。
バウスプリットの先端にたって、号令をかける役割です。
すごく緊張していたんですが、長崎の人に見ていただけてとても感激しました。


SF:
現在のお仕事について教えてください。
やえ:
070509_1613~001.jpg明石と淡路を結ぶ「明石淡路フェリー」という船で働いています。
関西の人なら知っているかもしれませんが、「たこフェリー」って呼ばれているフェリーです。




SF:
お仕事は楽しいですか?
やえ:
楽しいです。
4月まで研修だったんですが、5月からは一人立ちして仕事をやり始めました。
研修中は先輩に作業を教えてもらっていましたが、今はその仕事を全て一人で行なえるようになりました。

SF:
具体的にはどんな仕事を任されていますか?
やえ:
操船に関する作業と車両案内です。

船のデッキは3階層に分かれています。
一番低い階層が車両、次が客室、その上がブリッジです。
車両デッキでは、トラックなどをバランスよく船内に誘導し、タイヤの固定のための歯止めを行なっています。
始めの頃は、歯止めのやり方が難しかったですね。

「たこフェリー」は淡路島の人たちにとっては日常的な交通手段でもあるんです。
通勤や通学に使われる人もいますし、生活に根ざした船だと思います。
なので、本当に風が強いときでないと運休はしませんし、時間通りの運航ができるということも重要なんです。
でも、船の速度は潮に恵まれて15ノット程度。あまり速くないです。
潮の流れが良くなかったりすると、時間的に厳しくて、、、
でも焦るだけじゃなくて、安全な航行を心がけています。
自分自身に任された仕事を一つ一つ素早く安全にできることが大事だと思っています。


SF:
船乗りという仕事をしていて、日本の海に対して感じることがあればお願いします。
やえ:
船乗りをPRしないと船乗りが減っていってしまうと思います。
タンカーの船乗り、フェリーの船乗り、そういった船乗りと夢を持つべき子供達が触れ合う機会が少ないと思います。
ただ、今の職場であるフェリーに子供達が見学にきても、色々と教えてあげられる余裕はないと思います。
なので、「あこがれ」に乗って、船乗りって仕事を身近に感じてもらえたらと思います。


SF:
将来の夢は?
やえ:
「あこがれ」に乗ること!
クルーとトレーニで作る船の雰囲気は「あこがれ」だけだと思います。
船を知らない人が乗っても疎外感を感じることがなくて、すばらしい体験ができる場だと思います。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
小学生のときに感動した経験を大切にできるって本当に素晴らしいですね。
いつか夢を実現されるよう、応援しています。
ありがとうございました!

posted by SaltyFriends通信 at 02:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■■ 編集後記 ■■

今年のTシャツ制作も終わり、ここらで一息…ついてる暇もなく横須賀
の準備が始まり、そして海王祭。楽しいことだからいいのだけど、こう
忙しくなる時と暇な時ってどうしてこうも両極端なんだろう…。
まさに猫の手も借りたい心境。おっと、猫といえば今朝も庭の芝生の上
に糞をしながら、何事もなかったかのようにコチラをふり向き去って行
く茶毛のボス猫(太り気味)の、あのふてぶてしい顔!追い立てられて
も逃げもしない…。何かいい対策はないものか、考えあぐねる今日この
頃です。いいなぁ〜、猫はノンキで…。(カズー)

メッセージの宛先は全てコチラ ⇒ stbd@saltyfriends.com。
みなさまからのお便りお待ちしています!
∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽
帆船で 海、 行く?『Salty Friends通信』毎月10日配信
 ★編集:カズー(SaltyFriends http://saltyfriends.com
 ☆配信先アドレスの変更・配信停止をご希望の方はこちら
  ⇒http://homepage.mac.com/nakazu/saltyfriends/form.html 
∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽∝∽∽
posted by SaltyFriends通信 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。